Pocket

「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~」4話の感想で~す。

父を探しつつ過去の科学者との出会いを繰り返し、マリ自身も色々学んでますなぁ。

見ている僕も勉強しています。科学者の事はあまり知らなかったもので。エジソンなら何とか知っていますよ。笑

今回の登場はボルタ!でももっと衝撃的な人物と出会う!

 

4話「戦場のボルタ」

あらすじ

“本の肖像画に触れるとタイムスリップすると察した真理。
跳んだ先は1800年のイタリア・パヴィア。貴族の屋敷で研究資金調達のため、 電気銃を使ったデモンストレーションを行っていたアレキサンドロ・ボルタの前だった。 突然出現した真理に困惑するボルタ。彼は、父を探していると言う真理に永司らしい人物が 何度か自分の大学に尋ねてきている話をするのだった。”

引用元:「タイムトラベル少女」公式サイト

 

もう一つのペンダント。
これでワカもタイムトラベルがスタートするのかな?

マリワカ41

 

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 4話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

なんとゆー平和な絵なんだろう。なぜか落ちていたペンダント、ということはこれからワカもタイムトラベルがスタートすると考えてもいいのかな?

最初は2人同時に行くのかと思いきや、マリ個人で行っていたので「あれれ?」となっていましたけど、やはりワカもここは行ってほしいですね♪

この勢いなら旬もぜひ3人で過去に・・・、なんてそれはないか。

 

違うパパ?いやでもパパとの再会。

マリワカ42

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 4話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

感動の再会!とはならなかったようです。

違う時間から来たパパと出会ったようで、昔から色んな時代に流れていたのが分かりました。これは確かに行方不明になっても頷けるかも。

意外な出会い方でも普通にこの状況を飲み込める2人がすごい。本当のパパはいったいどこを旅しているのだろうか?

 

まさかスタンガンで表明とは意外!

マリワカ43

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 4話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

電池を発明した人ボルタ。このアニメを観て思い出しました。

観ている時に「そうだった~」となることがこのアニメは多いです。勉強がてら観れる感じですね。

スタンガンを出すとは思いもしませんでしたけど、原点といえばボルタからなのか~。未だに関連している発明品を残すとは憧れますね。

 

最後に

かなり更新が遅れてしまいすみません。

なかなかまとまりがつきませんでした。最近出会う科学者が意外と短いような気がするのは?気のせいだろうか?

でも重要なところは伝わるので上手くまとめているのでしょう。

 

タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 公式サイト

 

メインキャスト

早瀬 真理/豊崎愛生

水城 和花/寿美菜子

水城旬/木島隆一

早瀬永司/森川智之

早瀬晶/戸松遥

早瀬理香/福緒唯

水城麗/井上喜久子

市川風太/山下大輝

御影丞/坪井智浩

黒木さつき/高垣彩陽

ギルバート/大川透

フランクリン/三木眞一郎

 



Pocket