Pocket

タブー・タトゥー7話の感想になりま~す。

前回はBBが出てきて男の生き様を見せ付けられました。そして7話でついにセーギは米国兵と共にアリヤ率いる王国の者達と激突!

どれほどの激しい戦いになるのかとワクワク♪

しかし勝負は一方的でした・・・。

 

7話「嵐」

あらすじ

“アリヤの居場所である、日本にある遺跡の場所が判明し、日本に駐留する米国の呪紋部隊全戦力を投入する遺跡奪還作戦が決行される。セーギに加えトーコもこの作戦に同行することに。遺跡のある島へ到着し、攻撃を開始する米国呪紋部隊。オリジナルシールドの数、部隊全体の数的優位から、米国有利に進むと思われたが、その前に、ブラフマン副隊長カル・シェーカルが立ちはだかる…。”

引用元:タブー・タトゥー公式サイト

 

米国メンバー!
見た感じでは意外と強そうだった。

タブー71タブー72

出典:タブー・タトゥー7話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

イジーの仲間が多く出てきました。クセもありそうで手強そうに見えます。ナンパ野郎や無口な人、個性強すぎだろ!

そして体格が屈強そうなサンダース准将!彼は大佐と呼ばれる。響きが好きなんだな。

狙いはアリヤバータ達がいる遺跡。このメンバーならどうにかなるんじゃない?とこの時まで僕は思っていました。

 

カル強すぎる!
この実力差どうするんだよ。

タブー73

出典:タブー・タトゥー7話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

カルが米国兵を待ち受ける。アリヤ側近で副隊長の座に着く女性。

もはや実力差は圧倒的!カル一人で米国兵を全滅なんて容易だろうと思わせるほどでした。

まさか紹介されたメンバーが瞬殺されたのは、見ていて「えー」となってしまいましたね。ナンパ君は頑張ると思っていたのに。

じゃあカルの上に立つアリヤの本気はもっと恐ろしいのだろう・・・。

 

カルの恋は叶わず!
イジーとBBの関係には勝てない。

タブー74

出典:タブー・タトゥー7話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

冷徹な女性なのかと思いきや、イジーを助けたBBにかつては恋をしていたというカル。指摘されて照れる顔がいいですね。

先ほどまでは思う存分戦っていただけに、このギャップは素晴らしい。でも実力はBBより上、やはり彼女は恐ろしい・・・。

 

タブー75

出典:タブー・タトゥー7話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

この2人の関係は恋人同士だったみたい。あまりにも感情がこもっている場面が多かったので納得!

BBはイジーに心を奪われたことをカルに見せつけ挑発。この狙いは何なのか?

それにしてもアリヤが用意周到すぎます。イジーとBBの関係を見抜いていて利用するとは。

 

皆さんの感想

 


 

最後に

カルが味方になって欲しいと思ってしまう。なにか不器用そうな女性キャラ好きなんです。

早くセーギも戦ってほしい・・・。

 

タブー・タトゥー公式サイト

 

メインキャスト

セーギ/古川慎

イジー/小松未可子

トーコ/安済知佳

アリヤ/鬼頭明里

トム/杉田智和

リサ/喜多村英梨

ラーカー/津田健次郎

イル/井澤詩織

カル/生天目仁美

BB/森川智之

サンダース/玄田哲章

 

こちらの記事は

トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket