Pocket

タブー・タトゥー(TABOO TATTOO)3話の感想になります。

セーギはピンチでイジーは何かと無事そうなバトルのところで前回は終了。

それにしてもセーギのボイドメーカーは凄まじい能力。イジー達が危険視していたのも分かります。もし制御できなければ見境なく飲み込んでしまう、恐ろしい・・・。

イルトゥトゥミシュやラーカーという敵の存在よりも、戦闘において役に立たないといわれていたトムの活躍が大きく目に付いた回でもありました。作戦を立てるだけの存在だけではなさそう。

アリヤバータの行動もこれから活発になっていき、セーギを狙う刺客もこれから増えていきそうです。

 

3話「同病相憐」

ト、トム頑張った!
すごいカッコよくないポーズだけど!

タブー31

出典:タブー・タトゥー3話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

イルトゥトゥミシュ(以下イル)の能力によって体を乗っ取られたトーコ。さすがにセーギも全力を出しては戦えなかったみたい。そりゃあ幼馴染だし大事な存在だもんなぁ。

そんな窮地に活躍したのがトム!元々コピーされたという呪紋を持ち、トリガーのタバコが近くにあったのが幸い。

イルをトーコの体から引きずり出しセーギが直接の戦いを持ち込める状況を作る。

トム!重傷を負いながらも頑張った!ただイジーにいじられてるだけの存在ではない!できる男のような気がしてならないです。

 

ボイドメーカーを感情に任せて使うのは危険。
セーギ暴走しかけてた?

タブー32タブー33

出典:タブー・タトゥー3話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

ここ完全に切れかけていたなぁ。トーコを巻き込んでまで襲ってきたイルがきっかけを作ったのだけど。

イジーやトムが危険視していたのも、今回セーギの暴走しかけのボイドメーカー発動で理由が大いに分かりました。確かに危険!イルはよく避けたな。

自分さえも飲み込みかねないし、無関係の人も飲み込む恐れのある能力。だからこそ敵に渡ったなら尚更危険だというのは言うまでもない。

 

タブー34

出典:タブー・タトゥー3話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

セーギの暴走を止めたのはトーコと言う事になるか。それにしても危険顧みずセーギの近くにやってきたトーコが勇敢。

この服を引っ張っているシーン、真剣なのだろうけど何故か違うように見えた・・・。

 

ラーカー達の任務が判明!
次に狙われるのはイジーの仲間!

タブー35タブー36

出典:タブー・タトゥー3話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

ラーカー達はこれから目的をセーギだけに絞らず、その周りから崩していくという作戦に出るのだろうか?

米軍の呪紋関連部隊殲滅を優先して動き出し、最初の標的はイジーの仲間であるリサ。公式サイトでは一つの部隊のリーダーを担っていると紹介されています。

もし襲撃されてもそう簡単には負けなさそうだけど、相手も戦闘において自信があるからこそ、次の作戦に出るのかもしれない。

ただリサが狙われるのならイジーも黙ってはいなさそうなので、組んで戦うというのも面白そうです。

 

皆さんの感想


 

最後に

本格的なバトル!でもあっさり決着がつくのはなさそうと思っていたけど、また次に持越しですね。

リサが狙われるみたいだけど、どれくらいの強さを誇るのだろうか。イジーでさえも簡単には対処できていないような気がしていたので、楽な戦闘にはならないと思う。

セーギももっと強くなって刺客を払えるようにならないと!

 

タブー・タトゥー公式サイト

 

メインキャスト

セーギ/古川慎

イジー/小松未可子

トーコ/安済知佳

アリヤ/鬼頭明里

トム/杉田智和

リサ/喜多村英梨

ラーカー/津田健次郎

イル/井澤詩織

カル/生天目仁美

BB/森川智之

サンダース/玄田哲章

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket