Pocket

タブー・タトゥー(TABOO TATTO)2話の感想になります。

前回のラストで見せたセーギの呪紋の力はやはり危険とのこと。

ストーリーの中でも説明があったのですが、セーギの能力は使い方を間違えると自身さえも危険な状況になりかねない。

空間をごっそり飲み込んでいる。確かにそんなイメージでした。あれだけ強力なのだからリスクの1つや2つはあるよね。

イジーの仲間となり、さぁこれからというところで早速のバトルが始まりました。

新たな敵が現れピンチというところですが、セーギがどのように呪紋を使うか見所ですね。

 

2話「急襲」

呪紋ってこれなくならないじゃん!
でも外せないこともないらしい。

タブー21

出典:タブー・タトゥー2話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

イジー達は米軍であり、とある研究者によって持ち出された呪紋の回収を任務としている。研究者というと1話に出てきたおじさんなのか?

呪紋って体内に根をはり簡単に取れないことが発覚!あの溶け込むかのように一体化したのはそれだったのか!

それにしてもセーギは厄介な能力が身に付いたものだと思いました。

空間を飲み込める能力だけど、自身でさえも消滅させられるといわれるくらい危険なもの。でも制御できるようになれば最強なのかも知れない。だからこそ狙う連中も存在するのだろうなぁと勝手に納得してました。

 

転校生はイジー!
本当に何歳なんだろ?

タブー22

出典:タブー・タトゥー2話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

見ててもやはり年齢は変わらないような。イジーは呪紋が定着した時に体の成長が止まったとの事。

やはりそれなりのリスクもあるようですね~。だとしたらセーギにもなにかが起こっているのか。完全に巻き込まれただけのセーギ。

イジーの年齢が気になる。トムよりも年上らしいけど、もしかして30くらいなのか?それかもっと上?

 

タブー23

出典:タブー・タトゥー2話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

詮索するとこの蹴りが飛んできそうなので、本人が明かしてくれる日まで待つことにします。

完全にトムはネタキャラ扱いになってますね。戦闘に於いてはあまり期待されていないようですが知識は豊富。だとしたら作戦とか立てるのが上手そう。

イジーと組んでるのもトムにはまだ何か切り札みたいなのがありそう。

 

新たな敵?
可愛い笑みの裏が怖い~!

タブー24

出典:タブー・タトゥー2話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

彼女の名はアリヤバータ。セリニスタン王国という国の王女となった。

そしてセーギが持つ呪紋を狙って、イジーやセーギの前に刺客が現れる。これからが本格的な戦いの始まりというわけか。

アリヤバータかなり可愛いです!でも明らかに怖いです!一つの王国を牛耳ろうとするとは彼女の実力も高いのでしょう。

この子はセーギ達の味方なのかなぁと思っていたけど、どうやら違うみたいですね。

しかしセーギはまだ戦闘に慣れていないけど大丈夫なのか?実戦で覚えていけみたいな展開なのかも。

 

皆さんの感想


 

 

タブー・タトゥー公式サイト

 

メインキャスト

セーギ/古川慎

イジー/小松未可子

トーコ/安済知佳

アリヤ/鬼頭明里

トム/杉田智和

リサ/喜多村英梨

ラーカー/津田健次郎

イル/井澤詩織

カル/生天目仁美

BB/森川智之

サンダース/玄田哲章


Pocket