Pocket

タブー・タトゥー(TABOO TATTOO)10話の感想です。

BBの過去を見てセーギはアリヤの事を知った。そしてBBの戦いも。

そして今回から舞台は1年後!見かけはあまり変わらないけど、セーギが以前よりも強くなっていることが判明。

アリヤ達との戦いもまだまだ続きそうで、これからもバトルからは目が離せなさそうですね~。

 

10話「挑戦状」

あらすじ

“BBの意志を継いだセーギが、ワイズマンの提案によって身を潜めて1年が経過した。セーギと共に行動する事を選んだイジー、トム、そこに合流した玉城らと共に修行を続け、セーギはイジーをも圧倒するほどの成長を遂げる。そんなある日、セーギたちのアジトが突如謎の敵に急襲される。残されたビデオレターに映るのは、第三遺跡のある米国に入国したアリヤの姿だった。”

引用元:タブー・タトゥー公式サイト

 

セーギの成長。

セーギの成長

出典:タブー・タトゥー10話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

トーコの命が奪われ1年。その間に強くなったセーギはイジー、トム、新しく加わった玉城の3人相手でも圧倒できる実力に成長。

最初の方はイジー一人相手でもコテンパンにやられていたのに、ここまで強くなろうとしたのもアリヤが引き金。外見も髪が伸び、何か逞しさを纏い、更には以前よりもクールに見えますね。

強くはなったけどアリヤを倒せるまでの段階にいるのかどうか、あの人弱点とかなさそうなんですけどね~。再戦は間違いなさそうなので、2人の対決は一番注目していきたいです!

 

アリヤの挑戦状で各々の戦いへ!

タブ102タブー103

出典:タブー・タトゥー10話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

アリヤ達との対決の舞台は米国。各々の戦いが盛り上がりそう!

イジーの相手はラーカーと死んだと思っていた仲間のリサ(イルの憑依)。これは手こずりそうだけど、イジーはかなりキレていますね。ここから本気で2人とも叩きのめすのを期待!

本命のアリヤは別行動で、部下達には周りの注意を引けという作戦か。

 

タブー104タブー105

出典:タブー・タトゥー10話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

玉城の対決も面白そうだけど、何故かネタを感じてしまう。玉城の場合は大事なコレクションを殺されたという個人的な怒りも。

それにしてもチャラチャラしたキャラが、すぐあの世行きになるのはこのアニメの真剣且つ笑ってしまうとこだな。

各自別れての対決ということで、セーギはアリヤと一騎打ちとなる展開なのか?

その前に無事だったカルだと思われる人物が立ちはだかりそう。

 

皆さんの感想


 

最後に

今回は対決にかなり目がいってしまいました。この対決の終わりにイジー達は無事に立っていられるのかどうか。

玉城の実力もまだ計り知れなさそうなので対決を早く見たいです。

 

タブー・タトゥー公式サイト

 

メインキャスト

セーギ/古川慎

イジー/小松未可子

トーコ/安済知佳

アリヤ/鬼頭明里

トム/杉田智和

リサ/喜多村英梨

ラーカー/津田健次郎

イル/井澤詩織

カル/生天目仁美

BB/森川智之

サンダース/玄田哲章

 

こちらの記事は

トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket