Pocket

タブー・タトゥー(TABOO TATTO)5話。

リサを取り戻すため戦闘を仕掛けたイジー。その場には当然ながらセーギも向かう。

やっぱりラーカーやイルも一筋縄ではいかない相手だった。そう思うと、この2人に命令を出しているアリヤバータの実力はいかがなものか?

いつごろ現れるのかと思いきや意外と普通に登場したアリヤバータ。国を乗っ取ったという事なので性格も横暴なものと思っていました。

しかし・・・、意外と柔らかい雰囲気で優しそうという印象を受けた。

主要キャラが続々と登場し、果たして物語はどう進行していくのだろうか?

 

5話「奪還」

イルとトーコの「呪紋」。

タブー52タブー51

出典:タブー・タトゥー5話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

トーコの額にあった呪紋がずっと謎だったんですよね~。イルが憑依してから浮き出ているかのようでしたし。

トムの説明が分かりやすい!セーギがピンチになった時にトーコが一変し、イルを押さえ込むほどの力を発揮。

意志の力

今回の場合は「セーギを守る」という思いにより、イルから力を奪うという効果を発動。やはりイルと関連があった呪紋というのは確からしい。

ただイルでさえも少し驚いた表情。もしかして自分でもなぜこのような事態になったのかは分からない?

呪紋についての謎はまだまだありそう。

それにしてもトーコの勇気ある行動が凄いけど、下着が・・・。

 

アリヤバータ来たー!
いい人・・・では?

タブー53タブー54

出典:タブー・タトゥー5話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

このあっさりと出てきたのはいいのですが、何ですかこのサービス?

イルを倒したセーギに奇襲を仕掛け連れ去るのかと思いきや、全くその様子はなし。むしろ褒め称えていたのが意外でした。

性格も優しそうで冗談も交えつつの会話をし、さすがのセーギも手は出せないという様子。個人的になのですが、あの色気たまらない~。

「貴様に任せても良いかも知れんな」

アリヤバータがセーギに放った言葉の意味とは?

ボイドメーカーの事なのだろうか?セーギなら制御できると見込んでの事なのか?

ホント意味深すぎてこの後の展開が気になる。

 

強い!けどあっさり決着!
それよりアリヤバータのあれは何?

タブー55

出典:タブー・タトゥー5話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

ラーカーって体の頑強さだけでなく意外と計算深い。またもやイジーを罠にはめ追い込んでいたが、脱出に成功していたリサに助けられるという事に。助けるつもりが逆に助けられましたね。

リサの助けがなかったらと思うと怖い。次は同じ手に掛からないようにイジー頑張れ!

このまま無事終了~、ではなくアリヤバータはラーカーも回収しに参上。そこで圧倒的なものを見せ付ける。

 

タブー56タブー57

出典:タブー・タトゥー5話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

「無限の呪紋のシールド」

トムはそう言った。ということは無限の呪紋って1つではなく、他にもいくつかあるのが判明。そしてアリヤバータも所持者という事でいいのかな?後に分かるのですがセーギは3人目らしい。

そしてアリヤバータは恐らく無限の呪紋の事を「鍵の一片」と説明し、ソースという何かの存在を示唆するセリフを残した。

それらが全て揃った時に何が起こるのだろう。絶対良いことが起こる事はないと僕は思います。

 

5話についてのつぶやき


 

最後に

タブー58

出典:タブー・タトゥー5話
©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

 

セーギの導き手となるのは「B・B」と呼ばれるこの男か?

なにかふざけていそうだけど強いのは間違いないはず。事情も色々と知っていそうでアリヤバータとも面識がある。

次回予告ではイジーも知っているかのような流れだったので、敵か味方か?どちらにしてもセーギが強くなるきっかけでも作ってくれそうだなぁ。

 

タブー・タトゥー公式サイト

 

メインキャスト

セーギ/古川慎

イジー/小松未可子

トーコ/安済知佳

アリヤ/鬼頭明里

トム/杉田智和

リサ/喜多村英梨

ラーカー/津田健次郎

イル/井澤詩織

カル/生天目仁美

BB/森川智之

サンダース/玄田哲章

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket