Pocket

これはユーフォ史に残る神回では?

みぞれに対する優子の友情、希美に対するみぞれの友情にうるっときました。

2期の目玉となる人物はみぞれかなって思っていたんですが、4話目にしてあっさり解決しちゃいましたね。

これから果たしてどんな揉め事が待っているのか。

あすかの動向も気にしつつ、また新しい曲のスタートに期待です。

いまのところ大人しいのは、1年生組の麗奈、葉月、輝緑、塚本、3年生では晴香あたりだから何かありそう。

さすがに2年生はもうない。かな?

第4話「めざめるオーボエ」

あらすじ

合宿が終わり、関西大会本番が刻一刻と近付いていたある日。
演奏順も決まり、以前にもまして練習に熱がこもる北宇治高校吹奏楽部に大事件が起こる。
そして、それはあすかが危惧していたことで……。

TVアニメ「響け!ユーフォニアム2」公式サイトより

 

まさにホラー 絶対に出会ってはいけないみぞれと希美

ユーフォ2 4 3

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

希美の姿を見るだけでゾッとしたというのが本音ですね。

キーポイントは希美が何も知らなくて笑顔であるってこと。

「知らないは罪」っていうのをこれほどまでに感じさせられるとは。

希美も被害者で可愛そうな立場なのにね。。

みぞれと希美が会うことを避けなければならないことは知っているけれど、自分がどう動いたらいいのかわからない、まさに久美子の気持ちになって見れた気がします。

「えっ?」っていう久美子の反応がリアルで素晴らしかった♪

希美が朝練中の久美子に会いに来て、みぞれのことを覗きに行くと言ってからはもう心臓ばくばくでした(笑)

希美が青鬼でみぞれがプレイヤーみたいな感じ?わかる人にはわかるかも。

希美を追いかける久美子のシーンのカメラワークGood!!
下方からグッと動く感じ。

みぞれと希美が出会ってしまう事件まではすぐだったけど、この数分間の緊迫感は演出的にほんと良かったです。まさにホラーを感じさせて頂きました!

 

みぞれと優子と希美のシーンは泣ける!でも一番は・・・

ユーフォ2 4 1

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

優子がほんとにかっこよくて可愛くて最高でした!!

優子がみぞれに説教してみぞれは救われ、勇気を出して希美と真正面から話をして、退部からの誤解を解いて一件落着。

3人それぞれの表情がたまりませんでした~

でも僕が一番心に残ったのは、事件勃発直後の、

ユーフォ2 4 2

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

「何もしてない、、、だから怒ってるの!」

と夏紀に言い放った優子の言葉です。

希美がやめるときにみぞれに声をかけていればこんな事態にはならなかった。みぞれと希美が仲良しだったってことを知っているからこそ、何もしなかった希美に対して怒りが込み上げたんでしょうね。

 

実際、科学室?でみぞれと対面したときも何もわかっていない希美。ここまでみぞれとの気持ちの差が大きいと拍子抜けです。ちょっと笑っちゃいました♪

みぞれみたいに勝手に自分で人の気持ちを決め付けて悩んでしまうことって誰しも経験することじゃないかなって思います。だからこそ、今回のみぞれの気持ちは分かる部分があって同情しちゃいました(ノω・、) ウゥ・・・

 

ユーフォ2 4 5

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

みぞれの笑顔最高でした!

今回の事件が一段落したあとの優子と夏紀のやりとりですよ!地味にここが一番感動したかもしれません。とゆうかほっこりしました(^^)

ユーフォ2 4 7

ユーフォ2 4 6

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

夏紀かっけー。こういうところハッキリ言えるのが好きなんですよね~

それを受けた優子は一瞬ドキってなるけど、すぐいつもの優子へ。

この一瞬で優子はおそらく、本気で嬉しく思う気持ちと、夏紀をいじられる好機だ!っていう喜びの気持ちが同時に湧き上がってきたんだと思いますね。

ケンカするほど仲が良い

全くその通りだと思います(笑)

 

はぁ。これはやばいぞ!

2年生の株が上昇しすぎて困ります。お気に入りキャラは1位夏紀、2位優子、3位みぞれ、4位希美・・・になっちゃってます。

でもそれくらいみぞれと希美の一件は2年生が大活躍でした。

いや待てよ。優子が1位かもしれない。4話優子の画像ばっか保存している!!??

 

あすかは相当な闇を抱えていそう?

ユーフォ2 4 8

出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

「案外人って打算的に動くものだと思うなー」

ラストのこの言葉にあすかの抱えている闇の部分が見えた気がしました。

そんなあすかに対して久美子は「うがった見方」とういう表現をした。
先輩のあすかへの気遣いが込められた言葉なのかな。

意味としては「物事をの本質を捉えようとする見方」。

手に力が入った久美子の様子からして、優子とみぞれと希美とそして夏紀の人間ドラマを間近で見たあとのあすかのこの一言は、もしかするとイラッとするものだったのかもしれない。

そういう風にしか考えられないのか。そんなんじゃない!

少なくとも僕には久美子が出そうになった手を懸命に抑えているように見えました。

しかし、そのあとの真剣な顔での「全国行こうね」発言。ほんとこの人何考えてるんだろう。まさにどれが本音で建前なのか全く分からない。

やっぱり2期は最終的にあすかが物語の主体となってきそうです。

 

注目した他の人の感想


最後に

あすかとは真逆な感じの麗奈に救われる久美子の関係が素敵。麗奈の何気ない一言でモヤモヤした久美子の気持ちがパーって明るくなる表情が良かったです( ̄ー ̄)bグッ!

ところで父親と喧嘩した久美子のお姉ちゃんの動向も物語に絡んでくるのかな?

 

TVアニメ『響けユーフォニアム2』公式サイト

<STAFF>

原作:武田綾乃(宝島社文庫「響け!ユーフォニアム」シリーズ)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
シリーズ演出 :山田尚子
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
演奏協力:フレッシュマン・ウィンド・アンサンブル2014
音楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会/京都アニメーション/ポニーキャニオン/ランティス/楽音舎

<CAST>

黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳

田中あすか:寿 美菜子
小笠原晴香:早見沙織
中世古香織:茅原実里
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
鎧塚みぞれ:種﨑敦美
傘木希美:東山奈央
塚本秀一:石谷春貴
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀 幸
黄前麻美子:沼倉愛美

松本美知恵 :久川 綾
橋本真博:中村悠一
新山聡美:桑島法子
滝 昇:櫻井孝宏

<主題歌>

オープニング:「サウンドスケープ」TRUE
エンディング:「ヴィヴァーチェ!」北宇治カルテット

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(@areluja1)もやってますのでよかったら絡んでくださいな~


Pocket