Pocket

「劇場版 響け! ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」の感想

キンジです。2016年4月23日(土)より公開された「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」を見てきたので感想を書きます。

劇場版と言ってもアニメの総集編ということで、内容よりも「映画館の音響で演奏が聴きたい!」という想いで見に行きました。

出典:『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』予告 KyoaniChannelより

 

(以下ネタバレありです)

 


内容に関していえば、サブキャラが好きな人には物足りないかも。あくまでも久美子目線で麗奈を軸に進んでいく総集編。

ユーフォ 劇場版 1

出典:『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』予告 KyoaniChannelより

本作は総集編ということで、主人公・黄前久美子の目線で物語が進み、その親友となる高坂麗奈にスポットが当たっている作品でした。最初から最後まで久美子目線っていうのが映画版っぽくて良かったです♪

その反面、サブのキャラクターの存在感は大幅に減少している内容でした。特に、久美子と一緒に入部した葉月ちゃん緑輝(サファイア)ちゃんの出番がほとんどありませんでした。

泣ける場面の1つである、葉月ちゃんが塚本に振られるシーンもありましたが、優しくされ葉月惚れる→お祭りの誘い→お祭りでの告白→振られるという一連の流れが淡々と進んでいき、あくまでもメインはその裏で繰り広げられる久美子と麗奈でした。

もう1人挙げるなら、ユーフォニアム担当で久美子の1つ先輩である夏紀先輩の出番が少なかったですね。劇場版では良い先輩の雰囲気は出ていたけれど、彼女を1番好きになるシーンである”出場者オーディション後の喫茶店”が描かれていなかったこともあり、魅力が伝わりきらなかったのではないかと思います。

途中で受験勉強を理由に退部することになる葵先輩も出ていませんでした。

あくまでもメインは久美子であり(強いていえば麗奈の2人であり)、この2人の心の変化や関係の変化を描きながらまとめた作品になっていました。2時間でまとめようと思えば当然といえば当然ですね。

 

TVアニメ版より追加された内容(パンフレットを一部参考にさせて頂きました)

アニメ版より追加されたシーンが2点あります。

①演奏シーンが大幅に増加

これは映画館の音響を楽しみにしていた僕にとっては嬉しすぎる変更点でした( ̄ー ̄)bグッ! コンクールの演奏時間、体感で言えば5分は増えた気がしています(真相はいかに。笑)
しかも音響が劇場用に5.1chサラウンドになっていて低音の響きが凄かったです!

自由曲「三日月の舞」の出だしの衝撃、麗奈ソロへ移行する緊張感、ラストの高揚感は鳥肌物でしたよ!

あと、サンフェスの曲「RYDEEN」がフルバージョンになっているんです!マーチングしながらの演奏、パフォーマンス、みんなかっこよかった♪

②オーボエ担当の鎧塚みぞれと優子の会話

実際に本編を見たときは「こんなシーンあったっけ?」程度でしたが、後でパンフレットを読んで「やっぱり!!」ってなったシーンです(笑)

石原監督によると、優子が麗奈に”香織にソロを譲ってほしいと言いにきた”ということを強調する狙いがあったようです。あとアニメ2期が決定したので、続編の伏線の意味合いもあるみたいです。

個人的にみぞれは、めちゃくちゃ可愛いキャラなのにもったいない!キャラだったのでこの情報にはテンション上がりました♪優子の親友?的ポジションの彼女が2期でどういう活躍をしてくれるのか楽しみです(゚▽゚)


みんなの感想

 

最後に

追加されたシーンも見所なのですが、僕は「久美子目線にすることで彼女の成長がはっきり分かる内容になっていた」という部分に京アニさんの実力を感じましたね♪

2期がますます楽しみになる総集編でした!
総集編だからわざわざ見ないって思っている方へ!絶対映画館で見るべき作品ですよ!(´0ノ`*)

・・・等身大パネルと2ショット撮りに行こうっと♪

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』公式サイト


<Cast>

黄前久美子 : 黒沢ともよ
加藤葉月 : 朝井彩加
川島緑輝 : 豊田萌絵
高坂麗奈 : 安済知佳
田中あすか : 寿 美菜子
小笠原晴香 : 早見沙織
中世古香織 : 茅原実里
塚本秀一 : 石谷春貴
滝 昇 : 櫻井孝宏

<Staff>

原作 : 武田綾乃
(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』)
監督 : 石原立也
脚本 : 花田十輝
キャラクターデザイン : 池田晶子
シリーズ演出 : 山田尚子
美術監督 : 篠原睦雄
色彩設計 : 竹田明代
楽器設定 : 髙橋博行
撮影監督 : 髙尾一也
音響監督 : 鶴岡陽太
音楽 : 松田彬人
音楽制作 : ランティス
音楽制作協力 : 洗足学園音楽大学
演奏協力 : フレッシュマン・ウィンド・アンサンブル
音楽監修 : 大和田雅洋
アニメーション制作 : 京都アニメーション
製作 : 『響け!』製作委員会
配給 : 松竹


Pocket