Pocket

第13話「人間のセカイ」

 

あらすじ

人間VS吸血鬼の新宿攻防戦のあと、月鬼ノ組の優(百夜優一郎)たちは柊家(日本帝鬼軍)による面接を受けることとなった。人間の中に吸血鬼のスパイがいる疑いがあるとして、中将の柊暮人らは優たちにあの戦いで何があったかを聞き出そうとした。そして優の面接のとき、目の前には拷問を受ける君月と与一の姿があった・・


セラフ13 1 セラフ13 2 セラフ13 3 セラフ13 4 セラフ13 5 セラフ13 6 セラフ13 7 セラフ13 8 セラフ13 9 セラフ13 10 セラフ13 11 セラフ13 12 セラフ13 13 セラフ13 14

<今週の名言>

 

シノア「もしそれが優さんの為にならないことなら、それちょっとやめてくれませんかね?」

「俺はもう、絶対に仲間を見捨てたり、裏切ったりしないから。」

シノア「こんな世界ではもう、誰が味方で誰が敵か、判然とはしませんからね。」

「お前とグレンが何の小競り合いしてるか知らねぇけど、少なくともグレンはこんなやり方はしない。」

グレン「俺を含めて、ここにいる仲間はもう家族だ。ならみんなでお前の家族を取り戻せばいい。」

ミカ「苦しいよ、優ちゃん。」

 

<みんなの感想>

 

<キンジのコメント>

 

暮人兄さんが冷酷すぎる!まああんな世界じゃこれくらいの心がないと生き残っていけないんだろうけど、、拷問はひどいよ。
あと眉毛おもしろすぎ(笑)眉尻どうなってる!

対照的に弟の深夜(養子)は優しそうで(裏がありそうだけど)、なんとなくこれから優たちの味方になってくれる気配がする。“グレンと仲が良くて、柊家をあまり快く思っていない”って公式ページにも書いてあるしね。

そして2人の傍にいた金髪ポニテの女性こそ、三葉の姉の三宮葵!!可愛いよ~♪v(‘∇’*)でも性格きついんだろうな。三葉と対立する場面くるんだろうな~

月鬼ノ組と日本帝鬼軍の駆け引きが今後楽しみ♪

最後にチラッと気になったのは、ミカが成長してるっていうフェリドの発言。どういうことなんだろう。見た目変わっていくのかな?血を飲めば止められるけど、血を飲むのを拒むミカ。謎が深まるばかりです。

それにしてもシノアが可愛すぎた♪
そして優が内面的にめっちゃ大人になっててかっこよかった( ̄ー ̄)bグッ!
みっちゃんも完全に惚れちゃったね~

TVアニメ「終わりのセラフ」公式サイト


Pocket