Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)8話の感想になります。

いよいよ新たな展開が訪れてきそうな予感。8話だけどエルザとの対決からはそう日にちが経ってないのも不思議。

辛い経験を重ねて次こそは全員を救ってみせると心に決めたスバル。前回までで分かったことをいくつかまとめてみます。

・スバル自身が逃げても結果は良くならない。

・魔女からスバルは特別な扱いを受けている。

・ラムとレムは魔女関連で嫌な思い出がある。

・ベアトリスの助言は頼りになる。

大まかに集めました。あと付け足すとすれば・・・エミリアはやはり可愛いとか?笑

 

8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」

大好きな皆を救うため動き出すスバル!
呪術師の居場所は村なのか?

リゼロ81

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活8話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

また新たな朝を迎えたスバル。ラムとレムの手を握り締め、苦しんでいた時に手を握ってくれていたのは2人だったと確信する。怒ったら怖いけど本当は優しい心の持ち主だなぁ。

はじめからこの2人はスバルを殺すつもりではないことも確認できた。もうスバルの決心は固まっている、全員を救ってみせると。

おそらくこの時すでに魔女の臭いがスバルから発せられていたと思うけれど、まずはスバルという人を調査していく段階だったのでしょう!そしてスバルは変に疑われないように行動し、屋敷の住人を狙う「呪術師」を倒すことを決意する。

ベアトリスの話によると呪いをかけるには対象者との接触が必要らしい。という事は相手に触れなければ呪いの成立はしない事も分かる。

スバルが禁書庫に隠れている時にレムは呪いを受け衰弱死した、だとすればスバルは村に呪術師がいると予想!

最初はあまり理解できなかったのですが、スバルとレムが2人で村に行ったとき呪いを受け、その夜にスバルは呪いが発動し死亡。スバルが村へ行かなかった時はレムが呪いを受け死亡した。

村でのシーンを思い出すとスバルが多くの子供に囲まれていた事しか覚えてない!もしかして映像には映っていない他の人物に接触していた可能性もあります。

9話でまた村へ行きそうなのでよ~く注意して見ます!果たして怪しいやつはいるのかどうか!

本当に謎解きもアリなアニメ!いい感じに進んできていると思いきや最後に悲劇が訪れたり。今回のスバルの行動は必死さが際立っているのも伝わってきますね!

 

なぜ<シャマク>にあの謎の手が反応した?

リゼロ82

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活8話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

パックが教えてくれたスバルの属性は「」。要するにくら~いイメージと思っておけばいいのかも!相手の視界を防ぐなんてそのままですし。

スバルはパックからシャマクという目くらまし魔法を見せてもらった。そのときスバルの体に一瞬ではあったけれども、謎の手に心臓を握りつぶされそうになる。それはまるで自身の秘密を明かそうとした時と同じ。

別に今回は秘密を漏らそうとしていないのに何故?

勝手な予想ですが、スバルを取り巻く謎の手も属性が同じで反応したのではないかと。もしくは苦手な属性で拒絶するかのように反応したのかも!

果たしてスバルは魔法を安全に使いこなせるのか?

 

苦しむスバル。
そんな彼を救えるのはやはりエミリアだ!

リゼロ83

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活8話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

辛い経験を重ねたスバルの心はボロボロ。そんな時にエミリアが救いの手をのべる。

まさか膝枕のシーンがここまで感動だとは思わなかったです。スバルがデレデレするのではなく、泣きながら思いを打ち明けるなんてこちらも心にグッときました!

必死さ相まって空回りしているスバルに気づいていたエミリアも本当に優しすぎる。

ここの場面でスバルは皆が大好きだという事が更に分かります。もうここまで来たら呪術師をやっつけて欲しい!

 

 

皆さんの感想


 

最後に

呪術師の場所がだいたい絞れてきました!本当に村にいるのだろうか?もう意外なオチは来ないよね?

呪術師が判明した時にスバルはどのような行動に出るかも注目したいです!恨み任せに行くのか、なにか自身の事情を聞きだそうとするのか、でも聞こうとしたらまた手が・・・。スバル本当に大変だな。

エミリアの言葉一つ一つがスバルを救いまた新たな気持ちで屋敷での生活を過ごそうとしています。エミリアの笑顔をずっと見るためにも頑張ってほしいとついつい応援しちゃいます!

リゼロ公式サイト

 

メインキャスト

ナツキ・スバル/小林裕介

エミリア/高橋李依

パック/内山夕実

フェルト/赤﨑千夏

レム/水瀬いのり

ラム/村川梨衣

ベアトリス/新井里美

ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一

エルザ・グランヒルテ/能登麻美子

ロズワール・L・メイザース/子安武人

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket