Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)
4話 「ロズワール邸の団欒」

全体を通して

やっと進行し始め、ストーリーの始まりを告げるような回だった。ずっとタイムリープを繰り返していたが、エルザの魔の手から逃れることができ新たな展開が続々。

えっと、今回の話をまとめてみるとキャラがぞろぞろと出てきましたね。観ているほうも「スバルうらやましいー!」となった方も多いはず。やはり異世界!でもメイドは存在しました♪

今回の4話は、スバルがこれからこの異世界で馴染みつつある話でもあり、エミリアが終盤ためらったのは何故か?と気になることばかりの回。

 

新たな出会いが続々!
とりあえずキャラをまとめておこう

リゼロ41

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活4話」より ©Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

1話、2話の段階でスバルが出会っていたのはエミリア(サテラ)、パック、エルザ、ラインハルト、フェルト、ロム爺。大まかな人物はこれくらいかな。別の時間軸では出会わない人もいました。路地裏でやられたときなど・・・。

ロズワール邸で目覚め、そこで働くこととなったスバル。このメンバーで食事楽しそー!

一気に色んな人が出てきたので今回出てきたキャラを軽くまとめてみました。

 

・ロズワール・L・メイザース(CV.子安武人)

ピエロのような風貌。いきなり現れたスバルに対しても陽気な口調で話してくれる。ルグニカ王国の内部事情にも詳しそうで屋敷の主。エミリアに対して「さま」を付けたりし、それなりに人柄はよさそう。もしかしたらスバルはこれからもっとこの人に関わっていくかもしれないですね。ちなみに王国最高の魔術師としても有名らしい。

 

・ラム(CV. 村川梨衣) レム(CV.水瀬いのり)

ピンクの髪色がラム(姉)。水色がレム(妹)。2人ともロズワール家のメイド。妹のほうがメイドとしてのスキルは総合的に高いらしい。ちなみにどちらも思ったことを言うタイプです。ラムはスバルの講師として活躍しつつ、ロズワールにスバルの事を報告しているシーンがあったけど何かから警戒しているのかも。

 

・ベアトリス(CV. 新井里美)

スバルが屋敷のドアを開けたらいた金髪ロールの少女。パックが大好き。屋敷の扉を自室までつなげることができる「扉渡り」をし、探すのは困難とされているにも関わらずスバルはすぐに見つけることができた。ロズワールの大切な本を管理するという重要な仕事を負っているみたい。この人も結構きつそうな性格のような気がしますよね。

 

メイドは存在した!それにしてもロズワールは「間者」を警戒している様子だったけど果たしてそれは??

ラムはメイドとしてだけでなく、他にも情報収集とかやってそうです。何か別の派閥とかありそうな予感!!

 

 

エミリアの不安。
もしかして彼女は自分自身に・・・。

リゼロ42

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活4話」より ©Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

ここの2人きりのシーン好きだなぁぁ!やっとこの時間を取れたスバル本当に嬉しそう。

なんだかんだエミリアもスバルの事を気にしているような、そんな気がします。彼の性格を徐々に見抜いているんだろうなぁ。そしてエミリアもスバルに教えられたこと。それは「努力する」!この言葉を糧にエミリアも王政の勉強を頑張ってほしい!

ここでスバルが村へのデートに行こうと切り出す。しかしエミリアの表情は微妙な様子。

「私が一緒だと、スバルの迷惑になるかもしれなくて」

 

この言葉の意味は・・・。
もしかしてハーフエルフというのがネックになっているのかな?それとも以前、村で何か事件を起こしたとか?

意味深すぎます!でもなんとかデートに誘えたスバル。このままデートは上手いこといくのか?と気になりましたが、ある問題が発生!

 

一夜明けて目が覚めると、前日にはあったはずの手の傷がない

 

どこでタイムリープした?


皆さんの感想

 

最後に

たくさんキャラが出てきて盛り上がりました!でもやっぱエミリアの笑顔は反則過ぎますよ♪

それにしても最後に持ってきた「タイムリープ」。本気で怖かったんですが!!本当に時間を戻ったのかな?

でも服装が寝る前と起きた後で違いますもんね・・・。どこが原因なのか?

 

メインキャスト

ナツキ・スバル/小林裕介

エミリア/高橋李依

パック/内山夕実

フェルト/赤﨑千夏

レム/水瀬いのり

ラム/村川梨衣

ベアトリス/新井里美

ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一

エルザ・グランヒルテ/能登麻美子

ロズワール・L・メイザース/子安武人


Pocket