Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)21話の感想です。

白鯨を討伐せよ!順調にダメージを与えているかのように思われていたが、さすが多くの者を恐怖に陥れていただけはある魔獣。

ヴィルヘルムが食べられ、白鯨は3体。もはや絶望な状況。でもそこはさすがレムの英雄「ナツキ・スバル」。以前までとは大いに違う!

立ち直らせたレムの存在も偉大すぎですが、スバルの持ち味が生かされていたようにも思えます。

全員が引けはしない死闘、白鯨戦決着!

 

21話「絶望に抗う賭け」

白鯨分裂による弱体化。
そこに気付くスバルすげー!

リゼロ211

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

3体いたのではなく分裂していたことに気付いたスバル。

きっかけは戦力の低下等によるもので、確かに1体だけ空をウヨウヨしているのも怪しさはありました。分身に戦わせるとはやるな白鯨!だがスバルには読み取られたが。

分身を倒しても意味はなく本体を始末せねばならない。お目当ての本体は空、なんとか地上に引きずりおろす為スバル達は動き出す。

この時に思ったのですがスバルって本当に頼りになる!「この人の意見なら」という雰囲気も良さげでしたし。

相対する者としてスバルはくせ者の存在かもしれませんな。

 

白鯨ホイホイ。

リゼロ213リゼロ212

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

魔女の残り香を利用して白鯨をおびき出すスバル。

この囁くかのように現れる顔は?これが魔女なのかもしれませんね。いったいスバルに何を言っているのか非常に気になる。

死に戻りという能力。非常に辛いものを見たりはしますが、その後の展開を知れたり、今回で言えば白鯨が何に反応するかスバルはもう知っている。

上手いこと利用すれば活用性あり!とは非常に言い難いものがありますが。

 

リゼロ214

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

見事にスバルとレムの連携にはまり地上へ降りてきた白鯨。やはりレムのサポートは鬼がかっていて最高!

分身に戦わせたりと意外と賢そうな白鯨も、魔女の残り香には敵わない様子。そこまでして追いかけるとは何か理由がありそうな気もする。

生み出してくれた魔女の臭いに何か思い入れがあるとか、そんなロマンチックではないよね?

 

決着。

リゼロ215リゼロ216

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

決着の時がようやく訪れる。やっとあの悪夢が終わると正直安心しました。

皆の力で追い詰めトドメは、見事に白鯨の中から復帰したヴィルヘルムだった。テレシアを奪われ周りの誰よりも白鯨討伐の思いが強かったはず!

連撃を重ねその時に流れるシーンはテレシアと剣を交えた時を思い起こさせるほど。これは白鯨を倒せなかった彼女の思い、それも背負ってという意味も込められてだったんじゃないかと思います。

ここのBGMも感情を更に沸き立たせてくれる!

力尽きる白鯨、ヴィルヘルムの下で泣き声と共に逝く。まるで泣き声は終わりを告げるかのように聞こえました。非常に厄介な存在だったけど、何か悲しみも伝わるかのよう。

 

リゼロ217

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

このテレシアとヴィルヘルムのシーンが最高でしたね。

ヴィルヘルム意外とツンデレだったのが更に良い!剣を振る理由とかかっこよすぎだろ!テレシアを愛しまくっていたのが凄く伝わる2人のやり取り。

 

テレシア「私の事愛してる?」

ヴィルヘルム「・・・・分かれ!」

 

そこは素直に言ってあげろよ~!笑

 

次は魔女教。
英雄はまだ止まれない。

リゼロ218

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活21話」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

白鯨討伐は完了したが、まだペテルギウス率いる魔女教がいる。

まぁでもレムから元気貰ったから大丈夫でしょう!うらやましい!

レムやクルシュは参戦できないが、白鯨との死闘を戦い抜いたヴィルヘルムや何人かの仲間が同行!こりゃあ頼りになるのは間違いない!

ただ最後に参戦してくれるメンバーの中にユリウスがいたのは気になる。

 

皆さんの感想~♪

 


 

最後に

白鯨との戦いがまさかこんなに感動するとは思いもしませんでした。レムの人気が更に増すのは間違いない気がする。

次は魔女教ですがユリウスも参戦してくれるとなるといけるんじゃない?

 

リゼロ公式サイト

 

メインキャスト

ナツキ・スバル/小林裕介

エミリア/高橋李依

パック/内山夕実

フェルト/赤﨑千夏

レム/水瀬いのり

ラム/村川梨衣

ベアトリス/新井里美

ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一

エルザ・グランヒルテ/能登麻美子

ロズワール・L・メイザース/子安武人

プリシラ・バーリエル/田村ゆかり

アルデバラン/藤原啓治

クルシュ・カルステン/井口裕香

フェリックス・アーガイル/堀江由衣

ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア/堀内賢雄

アナスタシア・ホーシン/植田佳奈

ユリウス・ユークリウス/江口拓也

ペテルギウス・ロマネコンティ/松岡禎丞

テレシア・ヴァン・アストレア/高橋未奈美

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket