Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活
1話 「始まりの終わりと終わりの始まり」

全体を通して

タイトルから気になり、見てみました。ざっくりとした感想を述べると、いきなり残酷だけどそれぞれのキャラが個性的で、内容も最近多いかどうかは分かりませんが、時間を戻ったりするお話。場所はコンビニのある世界から、色んな人種がいる異世界。

時間を戻ったりすると、結構頭がごちゃごちゃになるのでは?と思っていたりするんですが、このアニメの主人公もその傾向が見られましたね。

そしてなにより衝撃的だったのは「いきなりめっちゃ死んでる~」といった展開。1話から早速時間を行ったり来たりしてたんで、同じ事を繰り返さないように努力する主人公の行動が印象的でした。

 

スバルとサテラの出会い

ゼロ11

この2人の出会い方がいいですね。スバルが3人に絡まれているところをサテラが助ける。なんて頼りない主人公なんだ!!笑

スバルの性格は陽気、サテラは全く素直じゃないのでいわゆるツンデレと言えます。この2人のやり取りを見ていたら思わず「クスッ」ってなっちゃうことが多かった。特にサテラの言い訳がましいほどの説明とか。

でもスバルにとってこの異世界は全く理解できない場所。そんなときに現れたサテラは彼にとって頼りがいのある存在になっていくのかと思われます。逆にサテラにとっては彼が何事も拒まずといったタイプなので、そしてストレートな性格、これから頼りにしていきお互いの絆が深まっていく!そんな気がします。

 

いきなり始まる血祭り!
この展開はびびった!

ゼロ12

まさか1話目から殺戮シーンが来るとは思ってもいなかった!しかも主人公とヒロインがさっそくやられるという始末。でもコレがあったからスバルの時間移動が見れたんでヨシ!全然良くはないかもですが・・・。

こちらのエルザという女性が今回の殺戮を引き起こした張本人。何よりも「能登麻美子さんの声サイコー」って舞い上がっておりました。美しい外見からは、想像ができないほど高い戦闘能力を持っていることが判明。

この女性を止めないことには、スバルは同じ運命を辿っていくだけなのでしょうか?

1話だけでもうすでに2回殺されています。ということは結構な危険人物でもあり、重要人物でもあるのは間違いないでしょう。

そして気になったのはもう一つ、最初にスバルが殺された後の時間ではサテラがいない。じゃあ微妙に運命のズレが生じているのかな?もしかしたら行動パターンを徐々に変えていったら、恐ろしい殺戮ショーも起こらないのでは?

でもそんな簡単には行きませんよね。このエルザという女性はどんなに運命をずらそうが、何回も出てきそうな存在っぽいですもんね。

 

次回は再会したサテラとの展開が楽しみ♪

ゼロ3

またまた殺されてしまったスバル。また時間を戻り、そこで見た人物は先ほどの時間では会えなかったサテラ。

ただ様子が違う。初めて会った時のサテラはどこか興味本位に話しかけてきてくれたが、こちらの彼女は名前を呼んだだけで激怒。

「サテラ」=「嫉妬の魔女」と本人は説明。ということは最初の時間軸で会ったサテラは名前を偽っていたのでは?この辺りも非常に気になります。

どういう風に2人の絆を深めていくのか、次回からの展開が楽しみです♪


皆さんの感想


Pocket