Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)は9話まで放送されました。

感想を書いている僕もかなりこのアニメにはハマっています。ハッピーな展開で終わるかと思いきや、まさかの展開で締めくくるところなんて観ている人は「あれ?なぜこうなった?」と思うことばかり。

次が気になるように終わるのがいいよね♪

ちなみに「迷家-マヨイガ-」も次回が非常に気になる終わり方をしてくれます。このアニメも面白いなぁ~。

リゼロは面白い!
それはなぜなのかという事を少しばかり綴っていきます。

 

興味が湧くスバルの「死に戻り

リゼロおp1

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活OP」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

1話を見たとき衝撃だった!なぜならいきなり主人公とヒロインが死ぬという展開。しかも死に方がえげつなかったです。

だけど場面が変わり見たことのある光景に「あれ?」とスバル同様に僕自身もなっていた。徐々に理解しつつやっとスバルが持つ「死に戻り」の能力を認識。いわゆるタイムリープに似ている。

スバルはこの能力を駆使して死ぬという稀な経験を生かし、次に進むためには自分がどう動けばいいかという事に考え付く。

最初にスバルの進行を阻んだのはエルザ。スバルやフェルト達だけで挑んだときは惨敗だったけど、ラインハルトが加わった時間軸では追い払うことに成功。

行動を変えれば展開も変わるのかという事もこの時に分かりました。

せっかく皆と仲良くなれたのに死んで戻るなんて悲しい展開ですが、スバルは辛さを乗り越え「同じ事を繰り返さないため」という姿勢は観ている者は応援したくなる。

次こそは・・・次こそは生きて新しい展開になるよね」という期待がこのアニメを更に面白くしているのかもしれません。

 

魔術師・呪術師・精霊術師・精霊・魔女
さらには鬼もいる豊かな世界

リゼロおp2

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活OP」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

最近は呪術師が主に目立っている気がする。エルザの次にスバルを阻んでいるのは呪術師といえます。

さすが異世界。魔法が存在するなんてスバルも状況を把握するのに苦労したでしょう。自身の知識だけでは呪術師に対抗できないと考えたスバルは、異世界にいるのだから異世界なりの対抗手段に出る。

まさか鬼までもが出てくるとは思いもしなかった。しかも可愛い!もっと強靭な男の姿を想像していましたよ。

魔法ってやっぱり憧れます。周りを凍らせたり火を起こしたり・・・。でもそれだけでは勝てないのがこの異世界。エルザがいい例で彼女は完全に武器だけで戦っていました。

異世界なりの戦い

スバルは経験を生かし、周りの協力を得る姿が多く見られるようになりました。ベアトリスやレムには呪術師の事件でお世話になっていますし。

たとえレムに殺されたとしても「彼女の本当の優しさ」に気づいたスバル。ただ死ぬだけを繰り返すだけじゃなくなっているのが分かります。必ず何かを得て繰り返すようになりました。

 

スバルを取り巻く謎の手

リゼロおp3

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活OP」© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊

 

自身の真実を話そうとすると発動したこの

おそらく「死に戻り」と関連があるのは間違いないでしょう。エミリアは精霊術師だがそんな彼女も気づかないように時間を止め、スバルに警告するかのごとく心臓を握りつぶす恐怖を与えた。

おまけにベアトリスさえ気づかないところを見ると、この手の本人は相当な力を持っていると思われます。スバルに恐怖を与えたとき、まるでこう言っているようでした。

いつでもお前を殺せる

怖すぎる。果たしてこの恐ろしい手は、いつからスバルに纏わりついていたのだろうか?

この謎過ぎるところもリゼロの面白さを際立たせてくれます♪

 

最後に

呪術師を越えたら次は何がスバルの進行を阻むのか気になるけど、まずは呪術師の正体を知りたいです。

本当にあの子犬なのか?でも普通の想像でいたら駄目ですね。もっと展開を予想していかないと!!

もう9話だけどまたエルザとの再戦は近いかもしれません。どのタイミングで乗り込んでくるのか、それもまたある意味恐怖ですね。

これからまた今回のような大まかな感想も書いていこうと思いますのでよろしくお願いします♪

 

リゼロ公式サイト

メインキャスト

ナツキ・スバル/小林裕介

エミリア/高橋李依

パック/内山夕実

フェルト/赤﨑千夏

レム/水瀬いのり

ラム/村川梨衣

ベアトリス/新井里美

ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一

エルザ・グランヒルテ/能登麻美子

ロズワール・L・メイザース/子安武人

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。

 



Pocket