Pocket

無彩限のファントム・ワールド
9話 「幕末ファントム異聞」

まさか全員で演劇をやるなんて思わなかった!

ファントム91

前回は大猿のファントム出現のお話。その後どうなったか気になるとこだったけど、晴彦はいつもどおりに登場!あれれ、結婚したのかな?まぁいいや!

今回の話はまさかの演劇をするという話。演劇部の北島亜弓の誘いを断れずに全員が参加することに!相変わらずの読めない展開で、今期視聴しているアニメの中で、一番切り替えがすごいアニメだなとつくづく思います。だからこそ面白みがありハマってしまったと!

演劇の内容は、「池田屋事件」、幕末の話に似ています。池田屋事件とは、尊王攘夷派(長州藩・土佐藩)が潜伏していた池田屋に新撰組が急襲した事件の事。ただし新撰組ファントムになっています。なんてユニークな設定だよ。

 

配役一覧

「土方歳三」
ファントム82
「沖田総司」ファントム83

「近藤勇」はルル。「町娘」は舞先輩。ファントム84

「坂本竜馬」ファンム85

「岡田以蔵」ファントム86

「悪いファントム」ファントム87

 

なんつーかわいい配役ばっかりだ!
実際もこんなキャピキャピしてたのかと思えば平和な事件。でも本当は厳ついおじさまばかりだよね~。笑

 

ファントムの気配に気づいてはいたけど、あんただったんか~い!

ファントム88

ファントム89

ファントム810

ファントム811

ファントム役をしていたけど、まさかの本物!
皆の記憶を改ざんして生徒の振りをしたなんて、ヤバイ能力持ちすぎちゃいます?笑

悪い役をするはずだったけど、実際は良いファントムで良かったな~。「演劇部の悔しさや悲しさが彼女を誕生させファントムになった」って事らしいので悪さをするつもりはないみたいで。

だって記憶変えられるなんて恐ろしすぎる!記憶改ざんといえば・・・やはりコードギアスのシャルルが思い出される所。あれもルルーシュに何が起こったか、しばらく分からなかった!いつのまにか弟がいるし、「1話見逃したかな?」って思えるほどでしたし!

 

演劇の内容は「金賞」で納得!

ファントム812

ファント813

ファント814

ファント815

ファントム817

いつから皆そんなに強くなった?と聞きたいくらいの戦闘レベル!
晴彦かっこよすぎね!普段からその姿を見せていたら、もっと周りからキャーキャー言われるだろうに!

ここの一連の戦闘シーンお気に入りです。今回の内容はほとんど演劇(というかバトル)だったので、今までとは少し違う感じが出てました。いつもなら、バトル→対策練る→バトルだったような。まぁでも相手は悪いファントムではないから当然か!

最後のこの2枚良い絵になりそう♪

ファントム815

ファントム816


皆さんの感想

 


Pocket