Pocket

無彩限のファントム・ワールド
6話 「久瑠美とぬいぐるみ王国」

いつも始まりが好きだけど、今回は3人の幼少期にびっくり!

ファントムワールドの始まりは、話の内容についての説明やキーワードを備えつつの流れから。これがかなり好きなんです。晴彦とルルのおちゃらけた会話も混ぜつつなので「さぁ観るぞ」とさせてくれる気を更に盛り上げてくれます。

しかし今回は思わずクスッとさせられました!
いつも2人で何かとやり取りを繰り返しているのに。

pham61

pham62

まさかこの3人が出てくるとは!紹介はなかったのですがおそらく左から、舞先輩小糸玲奈の赤ちゃんですよね?髪の色も小さい頃からこのままだなんて・・・。もしゃもしゃと食べるところを見ると「さすが玲奈ちゃん」と納得。やはりこのアニメはスタートから楽しませてくれるので、毎回楽しみにしています♪「次回はどんな風に始まるのだろうか?」と、こういう楽しみ方もいいかも!

 

先輩達の出番はなかったけど、久瑠美の頑張り回でもあった!

今回の話の舞台は“久瑠美の心の中の世界”。

簡単に言えば久瑠美とそのぬいぐるみである「アルブレヒト」を中心とした話。前回の活躍により舞先輩からファントム退治の協力をお願いされ、それが自分にできるかどうか悩んでしまったため、心の世界に入り込んでしまった。

pham63

pham64

ちなみに入り込む時は晴彦も巻き添えに。もしここで久瑠美一人で行っていたら無事に帰ることができたのか?そう思うとゾッとしてしまった自分がいました。しかしこの現象はファントムが巻き起こしたのではないというのが不思議!今までの展開から行くと、だいたいはファントムが事を起こしていたので勝手に思い込んでしまっていました。

 

心の世界に着いた2人だけど、ほんと久瑠美って熊大好きなんだと納得させられる世界。晴彦、ルル、久瑠美以外の姿は全員熊という!しかもアルブレヒトは久瑠美を守る兵士になっていて、彼女は姫、そして姫を妃として狙うサーモン王子。まるでどこかにありそうなおとぎ話みたいですね。実際に彼女は「クマの王子様が大活躍する話」を読んでいるというので憧れていたのでしょう、そんな人に守られたい!といった思いが心の中にあり、その思いを再現した世界がこの世界だったと!

pham65

pham66

この世界を見て思ったのは、やはり熊づくしすぎる、アルブレヒトたくましすぎ!、まるでお菓子の国みたいな世界観!といった感じでしょうか。久瑠美らしさが顕著に表現されていて、シナリオも描かれているなんて素晴らしい。そしてサーモン王子という名前に思わず笑っちゃいます、容姿が本当に反則過ぎますよ。頭にサーモンのせてるなんてキュートの一言に尽きる。

pham67

pham68

 

 

この世界から抜け出るには久瑠美の頑張り!

pham69

pham610

pham611

pham613

久瑠美が悩んでしまったから入り込んでしまった世界、ということは彼女自身がこの世界から抜け出すためのきっかけに。それを自分で理解し追ってきたサーモン王子と戦う決意を固め、ファントム退治の件にも悩まないと決めた久瑠美はやはり強かった。まるで魔法少女を連想させるかのような姿に変身し、サーモン王子を見事撃退!このときの久瑠美の姿が「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」に出てきそう。

久瑠美の頑張りにより現実世界へ復帰、あの世界は心の迷いが生み出したのだろうけど「久瑠美を更に成長させるための試練」の世界ではなかったのかと勝手な推測を立ててみました。自分で何とかしなければ帰れないので、覚悟を決めるためには少し酷だとしても追い込まなければならない。かなり無理矢理な気がしないでもないですが、そうなんじゃないかなぁと。

 

今回の件で迷いが吹っ切れた久瑠美。最後にヒロイン4人が揃ったときのシーンがカッコイイ!もう次回から全員の活躍いっぱい見れそうだし、晴彦の活躍はどうなっていくのかという変な期待も出てきてます。

pham612

 


皆さんの感想


Pocket