Pocket

無彩限のファントム・ワールド
5話 「特異能力が使えない!」

今回のメインは・・・

水無瀬 小糸

koito

やっと来ましたね!
あのクールな感じが非常にたまらなかった。

以前からちょくちょく出てきていたのですが
クールな一面と、地味に手助けをしているくらいだったので
主として出てくるのをずっと待っていました♪

彼女の能力は声を発し音で相手を攻撃。
そして能力者としては、一人でも充分な信頼を得られている。

 

今回は早速、小糸がファントム退治をしているところからの始まり。

resss

koito2

koito2

koito3

高速道路で邪魔しているファントムを退治しにきた小糸。
まるで新幹線みたいなやつですね‹笑›

一人で事を解決するほどの実力者。
しかし内田真礼さんの声も本当に素晴らしいですね。

知ってのとおり、クールな彼女だが今回はピンチが訪れます!

 

能力が使えなくなった!?

koito4

小糸のことを食堂で話していると、後ろで聞かれていた晴彦。
放課後、謝ろうと後ろから追いかけていくと飼育小屋を荒らすファントムの退治をしようとしてる所だった。

しかもその場には1話にも登場していたぬいぐるみを持った女の子熊枕 久瑠美もいた。

koito5

koito6

koito7

orotikeru

koito8

相手の攻撃を無効化する小糸。
さぁここから戦いの始まりだ!と思ったんですが・・・。

晴彦がこのタイミングで現れ、ファントムは彼を攻撃。
小糸が助けてくれたが、気味の悪い息を喰らい能力が使えなくなってしまった!

h2

hk1

koito9

koito10

 

この窮地を救ったのは「アルブレヒト」

そしてついに久瑠美の出番も来ました!
おまけに能力もついに分かっちゃいましたね♪

ずっとクマのぬいぐるみを持っていた彼女。

kurumin

OPでも出てきています。ここ大好きなので。

このぬいぐるみを駆使するのが能力だったんですね。
しかもデカくなって相手を攻撃とか強烈過ぎる!!!

kurumi2

kurumi3

舞と玲奈も加勢してきて優勢に進んでいく。

そしてファントムは分が悪いと思ったのか
その場から消えてしまい、探して退治しなければいけない展開に!

kurumi4

ぬいぐるみもだけど、久瑠美可愛いです。

 

晴彦と小糸のペア誕生!

小糸の声の調子が悪くなった責任と、もう彼女のことを友達と思っている晴彦はペアになる。まぁほとんど小糸は一人で行動しているようなものですが・・・。

晴彦は小糸の能力が目覚めた経緯を知って、そして先生から小糸のためにも親しくなって欲しいと後押しされる。

hs1

koito11

phantomi

koito12

能力が完全に戻ってきた小糸。
しかしこのファントムも結構手ごわいですね!

なんと小糸が負けそうになる。

koito13

諦めかけている顔をしている小糸。
ここで少し仮説を立てている自分がいました。

・ここで晴彦と思いきや、先に舞先輩が助けに来る。

・自分自身で反撃する。

といった2択なのですがそこはやっぱり主人公!
マルコシアスめちゃくちゃ飼いならしてます。

marukosiasu

koito14

まさか自分を助けに来る人がいるなんて思ってもいなかったのか?
ちょっと意表を突かれた表情のような気がします。

 

ha2

allphantom

mai51

haru51

最後は全員が助けに来てくれるという展開!
それにしても舞先輩強すぎません?

一撃でノックアウトじゃないですか!

そして久しぶりに見た晴彦の封印。
最近全くといっていいほど見てませんでしたからね。

今回特に晴彦が大活躍!

 

最後に小糸の赤らめた顔が素敵過ぎた!

助けてもらった礼と言うことで、家の前で晴彦を待っていた小糸。
僕にとって、ここが今回一番良かった場面です!

koito15

koito51

koito52

クールだった子がこうなると可愛さ倍増ですね♥

これから晴彦たちにもっと関わっていくのは間違いなし!
今後の展開が楽しみです♪


皆さんの感想


Pocket