Pocket

第16話 「月鬼のゴウレイ」

あらすじ

名古屋の吸血鬼を殲滅しに向かうグレンを始め殲滅部隊は、海老名サービスエリアに集まっていた。シノア隊はその場所に向かう途中、ヨハネの四騎士と戦闘したこともあり集合時間に遅れてしまう。優は軍規を乱した責任を背負って皆に詫びたが、グレンは罰として、そしてシノア隊への試験として戦闘を持ちかけるのだった。


セラフ16 1 セラフ16 2セラフ16 18 セラフ16 3 セラフ16 4 セラフ16 5 セラフ16 6 セラフ16 7 セラフ16 8 セラフ16 9 セラフ16 10 セラフ16 11 セラフ16 12 セラフ16 14 セラフ16 15 セラフ16 16 セラフ16 17  

<今週の名言>

グレン「黙れガキが!今回の任務は遊びじゃない!軍規を守れない奴は帰れ!」

グレン「ここにいる仲間は全員家族だ。なら俺たちは家族をたくさん失うことになる。だがそれでも、この任務はやり遂げる価値がある。いいか!俺たちは生きて帰るんじゃない。俺たちは勝って帰る!わかったか!」

「そんなこといちいち気にすんなよ。俺らは家族なんだろ?」

グレン「お前は今まで大切な人間をつくったことがない。だから誰かを失う恐怖を知らない。」

「あんまりシノアいじめんなよ。あいつけっこう頑張ってんぞ。」

グレン「お前らはもっと強くなれる。チームワークを磨け。」

鳴海「軍規も守れず連携さえ覚束ないようでは、足手まといにしかなりません。」

「僕らはきっと仲良くなるほど強くなれるんだよ。」  

<みんなの感想>

<キンジの感想>

  優ちゃんが成長しすぎてかっこよすぎ!!

二期になってほんと何があったんだろうってくらい精神的に余裕が出てきてるなぁと感じます。やっぱ月鬼ノ組の絆と、ミカが生きていたことで二つの自分が生きる道が明確になったことが大きいんだろうね( ̄ー ̄)bグッ!

シノアがみじめで可愛そうだったけど、この経験で優たちのことを本気で守りたいって思うようになってきたみたいだね。守りたい家族ができたって感じかな。

優たちは鳴海隊に指導を受けることになったけど、次回からは衝突しそうな気がするなぁ。君月とくに(笑)彼らがどんな戦闘するのかとても楽しみ♪

そしてミカがピンチ!遂にクルルの血では満たされなくなって、本格的に人間の血を飲まないと生きていけない体になってる。ミカがこれほどまでに人間の血を嫌う理由ってなんなの?語られてた?人間の血を飲んじゃうと人間に戻れなくなるとか?記憶失うとか?  

おまけ~今回のベストショット~ 雪見時雨ちゃん、かわいい。 セラフ16 19 花依小百合ちゃん、かわいい。グレンうらやましい。 セラフ16 20 十条美十ちゃん、かわいい。またしてもグレンうらやましい。 この子もグレンに惚れてるのか?時雨ちゃんはどうなんだろ。 セラフ16 21 この3人についてもっと突っ込んだ話ください!   そしてこのみっちゃんが癒しすぎてたまらない。(笑) セラフ16 13  


Pocket