Pocket

第15話「帝鬼軍のヤボウ」

 

あらすじ

優の暴走のことや、グレンを信頼できるかどうかなど、シノア隊は今後の方向性を決めるために朝の食事会を開いていた。そんな頃、暮人はグレンを呼び出し、帝鬼軍の野望を話すのだった。一方、クルルの元へ血を求めてやってきたミカは、”終わりのセラフ”に関わる彼女の野望を知ることとなる。


セラフ15 1セラフ15 2セラフ15 3セラフ15 4セラフ15 15セラフ15 7セラフ15 6セラフ15 8セラフ15 9セラフ15 10セラフ15 11セラフ15 12セラフ15 13セラフ15 14

 

<今週の名言>

グレン「こんな世界だから、なおさら力が必要だろ。」

暮人「欲望がないのに犠牲を出す奴は、悪だ。」

暮人「世界を帝鬼軍の管理下におく。(ガキの夢みてぇだな。)カッコイイだろ?」

暮人「これは実力を認めている奴にしか頼めない最重要任務だ。」

シノア「過程はどうあれ、私はいま、ここにこうして立ってます。それで十分ですよ。」

「たとえ裏切られたからって、裏切り返すのが家族なのか?」

ミカ「僕が人間と吸血鬼から優ちゃんを救うよ。」

シノア「生まれて初めて必要とされたので、それには答えてみようと思いまして。」

<みんなの感想>

 

 

<キンジのコメント>

シノアと三葉が可愛すぎる回だった( ̄ー ̄)bグッ!

やっぱこういうのほほんとしたシーンは毎回入れてほしいな♪
君月のエプロン姿萌え♪

グレンと暮人が語り合ってたけど意外と仲良さそうって思っちゃった(笑)
お互いにお互いを高め合う感じで良い関係じゃない?共に実力認めてそうだし。

そして、クルルがミカに顔を赤らめるシーン可愛すぎ!!( ̄ー ̄)bグッ!
前話とは大違いだね。

最後の実験体って君月妹だったの???!!!
みんなの感想読んで初めて気がついたΣΣ(゚Д゚)
だとすると、、君月が暮人にキレるときが来るのかな。

TVアニメ「終わりのセラフ」公式サイト


Pocket