Pocket

第2話「そだちリドル 其の壹」

あらすじ

2年ぶりに再会した阿良ヶ木暦と老倉育。学級会のあと引きこもりになった老倉は、「幸せの理由を知らない奴」を嫌う歪んだ性格になってしまっていた。暦を忌み嫌い、罵声を浴びせる老倉と暦の問答は、戦場ヶ原ひたぎの登場でひとまず休止する。その後、暦は忍野扇と共に老倉が暦を嫌う理由を探しに、中学校を訪れるのだった。


終2 1終2 3終2 4終2 5終2 15終2 6終2 7終2 8終2 9終2 10終2 11終2 14終2 12終2 13

<今週の格言>

老倉「幸せな奴は好きよ。見ていて幸せな気持ちになるんだもの。私が嫌いなのは幸せの理由を知らない奴。自分がどうして幸せなのか考えようとしない奴。」

戦場ヶ原「私は見返りを求めているわけじゃないんだから。阿良ヶ木くんに同じ大学に来てほしいというのは、そもそも私の欲なのだから。」

「昔のことを忘れている奴なんてざらじゃあないですか。私だって小中学校の頃の自分なんて、ほとんど忘却の彼方ですよ?私はつい最近生まれたんじゃないかって思うくらいです。」

「確かに、世の中何が怖いかといって、訳の分からない理由でこちらを嫌い、攻撃してくる輩が1番怖い。相手の目的が分からないから対処の仕様がない。闘うためにはまず、相手の正義を知ることだという。」

<主題歌情報>

終2 2

映像が衝撃すぎて曲が頭に入って来ない(笑)
大人っぽいサウンドの本作。まりなんの低音ボイスが堪らなく魅力です。

<みんなの感想>

 

 

<キンジのコメント>

いや~老倉ちゃんの暴走っぷりがハンパなかったですね!まりなんの演技力に脱帽です(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

そしてガハラさんの登場!ビンタにグーパンチって(笑)さすがというか。
自分も気絶したふりするっていうオチも最高でした!笑ったよ!

後半はまたまた扇ちゃんとの世界に突入。暦の過去話気になる~~

あ、途中で出てきたモンティ・ホール問題の詳細はこんな感じです♪
当時アメリカではすごい話題になったのですね~読んでたらスッキリしました♪

TVアニメ「終物語」公式サイト


Pocket