Pocket

第6話「坊主の不道徳」の感想です。

あらすじ

真咲のおかげで拷問から逃れた光宗は、山中から突如姿を現した大きな謎の物体と遭遇する。一方、光宗に逃げられた美影、らぶぽん、地獄の業火、ニャンタの4人は、森の中をさまよう内にそれぞれが錯乱していくのだった。

マヨイガ6 3

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家
   TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第6話より

幻想ドライブの始まり!?
化け物が不気味すぎる。

まさかこういう展開になるとは!!
みんなやはり過去に闇を抱えているんですね。らぶぽん、ニャンタの過去はほんとに辛い(ノω・、) ウゥ・・・

おそらく彼らはなんらかの理由で幻覚が見えているのでしょう。みんなが化け物に怯えて走っている姿を見て、これはOP「幻想ドライブ」のタイトル回収なのでは?と考えちゃいました(笑)

なぜいきなり皆が幻覚を見だしたのか、現時点でそのきっかけとなったのは真咲ではないでしょうか。真咲が焚いた煙を吸った人間皆が幻覚を見ていたように思います。真咲には”ときむね”は見えていないのかもしれません。

しかしそう考えると、トンネルでニャンタとマイマイが見た”でっかい光宗”は何だったのかという謎が浮上します。ペンギンときむねも光宗の幻覚だという考え方は間違いなのかもしれません。

 

今回現れた化け物をまとめてみると、

らぶぽん「般若の顔」
→父親が残した借金のせいで母親は不道徳僧侶と体の関係をもちお金の援助を受けていた。2人とも彼から頻繁に暴力を振るわれていた模様。彼がよく飲んでいた一升瓶のラベルに描かれていたのが般若の顔であった。

念仏が流れて般若の顔が近づいてくるという一気にホラー感が増した瞬間です。
らぶぽんが処刑にこだわる理由が分かりました。納得。幼いらぶぽんも可愛かった♪

ニャンタ「蜂の巣蜂」
→学生の時にいじめを受けていたニャンタは、その報復に影からのエアガン攻撃を行ってストレスを解消していたがすぐに気づかれる。その腹いせに彼女は巨大な蜂の巣の下に縛られエアガンで的にされる。

蜂の音に背筋がゾッとしました。
ニャンタがサバゲーオタクになったきっかけがいじめだったとは驚きです。

地獄の業火「おっぱいシリコン虫」
レンジャー(陸上自衛隊)になることを目指していた地獄の業火は、数センチだけ規定身長を満たしていなかったので、その誤差を埋めるために頭にシリコンを埋めて試験に挑む。しかし合格とはいかなかった。(おそらくシリコン使用がバレた??)

CGを使っているのか実にリアルな描写でした。デザインが凄い。
シリコンに相当恨みを抱いているところから、試験に落ちた理由はおそらくシリコン使用がバレたことによるものでしょう。

美影「笑う電車」
→とある仕事で周りの反対を押し切り自信を持って臨んだ企画だったが、自らの発注ミスで台無しにしてしまう。おかげで美影は職場の人間にバカにされ笑われプライドを傷つけられる。

これが1番化け物でした。無数の目と口がついたえげつない電車。
ヴァルカナとは違い美影は完全に自分のミスなのかな??

光宗「ペンギンときむね」
→ペンギンのマスコットのおもちゃのような物が落ちている様子や、兄弟?ときむねと母親との回想シーンが1話でありました。

人の顔をした半分意外は可愛さすら感じます。逆に人の顔の方は目が動いて瞬きしたりと気持ち悪いです。

 

真咲の正体

マヨイガ6 2

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家
   TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第6話より

消息不明となった”アイダマサキ”という人物を参加者の真咲と同一人物であるって考え方で話が進んだけれど、もしかすると真咲は同じ”マサキ”って子を探しに来たのかも。幽霊ならバスで向かう最初からずっと行動を共にしてきたってことが妙に引っかかります。

真咲が山を降りようとしたメンバーに下山しないほうがいいって言っていたのは、この場所で行方不明者が出て危険なのを知っていたからであり、それを知った上でこのツアーに応募したのは、こはるんという納鳴村や周辺のことに詳しい人が同行することが分かっていたからではないでしょうか??

と推理するとこはるんにメールを送ったのは真咲である可能性が出てきます。

5人が幻覚を見たのは真咲が焚いた煙を吸ったからって考えていたけれど、それをする意味が果たしてあるのかって思ってしまいます。

考えれば考えるほど頭が混乱してきました(笑)

 

 

ヴァルカナとこはるん

マヨイガ6 1

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家
   TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第6話より

ダーハラを完全に無視したこはるんに笑っちゃったけど、ダーハラ的には絶対に面白くないはず。

納鳴村で起きる怪事件の行方も心配だけれど、思いを寄せるこはるんが自分ではない男と近づいていると確信したダーハラがこれからどういう動きを見せるのかにも注目です(´・ω・`)

このシーン何度見ても面白い。いつの間にこんなに親密になったのでしょう?


みんなの感想

最後に

みんなに何が出たんだ?って聞かれてシリコンの化け物って言われても想像すらできない(笑)3人は発見されたけど美影だけ行方不明ですね。

今回の6話の展開も相当びっくりしましたが、9話でとんでもない展開が待っているらしいですよ。。

ここからみんなの回想トラウマ回が続いていくのかな?

 

以上、「迷家-マヨイガ-」6話を見たキンジの感想でした。
Twitter(@areluja1)で思ったことや更新情報などいろいろ呟いているのでよかったらフォローお願いします♪


TVアニメ「迷家‐マヨイガ‐」

(STAFF)
原作:diomedea・Ponycanyon
監督:水島 努
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:井出直美
音響監督:水島 努
音楽:横山 克
アニメーション制作:ディオメディア

(主題歌)
オープニング・和島あみ「幻想ドライブ」
エンディング・片平里菜「結露」

(CAST)
光宗:酒井広大
真咲:相坂優歌
颯人:八代 拓
こはるん:佐倉 薫
ヴァルカナ:鈴木達央
リオン:五十嵐裕美
マイマイ:清水彩香
らぶぽん:加隈亜衣
ナンコ:多田このみ
美影ユラ:長谷川芳明
ジャック:三好晃祐
ダーハラ:高橋伸也
山内:鳴海和希
地獄の業火:堀江 瞬
ニャンタ:稲川英里
ソイラテ:Lynn
熱帯夜:中村桜
まんべ:間島淳司
ぴーたん:Lynn
氷結のジャッジネス:阿部敦
鳥安:新垣樽助
ドザえもん:新垣樽助
わんこ:天﨑滉平
トシボーイ:高橋伸也
ユウナ:湯浅かえで
ユウネ:多田このみ
ユウノ:千本木彩花
なぁな:仲谷明香
よっつん:間島淳司
プゥ子:杉浦しおり
運転手:三上哲


Pocket