Pocket

第10話「苦しい時の神様頼み」 の感想です。

今回は2つの衝撃で頭がいっぱいです。

よっつんが出てきた。

ボスはこはるん。

こういう展開だとはね。実に面白いです( ̄ー ̄)bグッ!

 

あらすじ

病室のベッドで目を覚ます光宗。そこへ光宗の父が駆け寄ってきて涙を流し、これまでの事の経過を話すのだった。

一方、納鳴村では美影が真咲捜索の指揮するも、突然多くのメンバーのやる気が消えうせ、美影は孤立していくのだった。

 

結果的に光宗がツアーに参加したことで、父は光宗にしてきたことの過ちの重さを知る。

「私、また殺しちゃったのか。」

と呟く光宗の母の表情と言い方に何とも言えない気持ちになりました。光宗を時宗と思い込んでいる風だったけれど、半分自分の中では自分のやっていることが分かっているようですね。

それでも自分が時宗を殺してしまったことを受け入れられなくて、光宗を時宗と思い込んでいる自分を演じることで救われていたのでしょうか。

マヨイガ10 1

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家 TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第10話より

父は、光宗が参加したツアーが明るみになり、自分の家にマスコミが来ることを恐れて表札を外したことで、やっと自分が光宗にしてきたことの過ちの重さを知りました。

名前を外す、名前がなくなるということがどれだけ辛いことかを知ったというわけですね。

これは光宗がこのツアーに参加したからこそ生まれた結果であり、感情であって、変わりたいと願った光宗の行動が成し得たものです。なんか感動的な展開だなぁ。

 

レイジにつっかかるマイマイが可愛い

※意味不明な言動、ご容赦下さい。

 

あーもうマイマイってなんでこんなに可愛いんですか!!??

1人だけマヨイガっぽくない感じがものすごい癒しを与えてくれるんですよね。

1話でトイレで光宗を嫌いなタイプとかってグチグチ言ってたときは、そこまで好みではなかったのですが、回を進める度に愛おしく!!!

別段個性的でもない彼女ですが、この世界観だからこそ彼女みたいなキャラが可愛く見えるのでしょうか?

もしくははっきり物を言えないご時勢だからこそ、素直ではっきり物を言ってやらかしてしまうマイマイに他とは違う魅力を感じてしまうのかもしれません。

いや、マイマイだけがはっきり顔を赤らめたり、感情を見せてくれるから可愛いんですよきっと!!それが癒される理由なんですよきっと!!

今回のレイジにつっかかってるときは若干らぶぽんみたいでしたね(笑)

マヨイガ10 3

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家 TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第10話より

マイマイ「女の敵ー!殴る!!」らぶぽん「女の敵ですー!処刑です!!」

一発殴らせて、横からえぐらせてって(笑)

そーいえば何気にらぶぽんの動向が気になりました。美影についていったのかそれとも・・・

 

よっつん再登場!!

マヨイガ10 5

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家 TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第10話より

BGMが滑稽でナイス!よっつん嫌な奴のイメージあったけれど謝ります!!

真咲に手を出そうとしたのは許せないけど、そんなんどうでもよくなるくらいノリの良い性格でした。

森の中にいたよっつんのナナキはおそらく音楽性の違いで決別した人たちでしょうね。風貌からして両親でしょうか。音楽一家に育ったよっつんは、クラシックではなくヒップホップの道を歩もうとして両親と意見が合わなくなってツアーに参加したのでしょう。

よっつんの川流れは気絶してただけだったってオチヾ(^o^;)

よっつんってこんなにイケメンだったのか(笑)

 

気力失ってるメンバーがピンチ!?

神様(神山教授)によると、ナナキを失うと自分ではいられなくなる。神様の場合は急激に老いたようです。

光宗が無事なのは乗り越えたから?よっつんが無事なのは、最初からそこまでの傷はなかったから?でしょうか。。

納鳴村に入ったらナナキを忘れるのではなくて、辛いけど立ち向かって乗り越えなければならないというわけですね。

ナナキから逃げていただけのニャンタや地獄の業火たちはダメってことです。

マヨイガ10 7

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家 TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第10話より

なんかエロいな!!ヾ(・ω・o)

 

そうするとますますレイジの存在がわからないです。

真咲と言っていること違うし。

下でも紹介してますが

理系大学院生の生存日記 : 【アニメ】 『迷家 -マヨイガ-』 第10話の感想&考察 https://t.co/QlKGyAlbvM

が面白いのでぜひ参考にしてください!←試合放棄

 

こはるんマジック

僕はそう命名しました。

この話のどこからこはるんの思惑通りに動いていたのでしょうか。

少なくともヴァルカナと一緒に氷結に襲われたシーンは演技だったというわけで、あああ可愛い顔して恐ろしいこはるん。

氷結のビビリようから察するに、相当こはるんは彼らの何かを握っているようです。

もしかするとこの3人は最初からグルで、氷結とジャックが仲間割れしたのも演技で、ヴァルカナに牢屋を見つけるように仕向けたのもこはるんで・・・

あああああ、これはもう1回見返すと面白いパターンかもしれませんね。

それにしてもこはるんの顔怖すぎる(ノω・、) ウゥ・・・

マヨイガ10 6

出典:©diomedea・Ponycanyon/project迷家 TVアニメ「迷家-マヨイガ-」第10話より

こはるんLOVEだったのに。。

人間不信とはこのことだよ。ヴァルカナ怒るよ。ってか悲しむよ。

 


みんなの感想

 

最後に

面白かったですね~まさかこはるんがボスだとは・・・

美影の予想当たってました(笑)

よっつんがボスじゃなくてなんか救われた気持ちです。消えた理由も納得できました♪

あと2話でどうまとめるのか見物です!!

 

ところでドザえもんはどこに行ったんでしょう??

 

以上、「迷家-マヨイガ-」10話を見たキンジの感想でした。
Twitter(@areluja1)で思ったことや更新情報などいろいろ呟いているのでよかったらフォローお願いします♪


TVアニメ「迷家‐マヨイガ‐」

(STAFF)
原作:diomedea・Ponycanyon
監督:水島 努
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:井出直美
音響監督:水島 努
音楽:横山 克
アニメーション制作:ディオメディア

(主題歌)
オープニング・和島あみ「幻想ドライブ」
エンディング・片平里菜「結露」

(CAST)
光宗:酒井広大
真咲:相坂優歌
颯人:八代 拓
こはるん:佐倉 薫
ヴァルカナ:鈴木達央
リオン:五十嵐裕美
マイマイ:清水彩香
らぶぽん:加隈亜衣
ナンコ:多田このみ
美影ユラ:長谷川芳明
ジャック:三好晃祐
ダーハラ:高橋伸也
山内:鳴海和希
地獄の業火:堀江 瞬
ニャンタ:稲川英里
ソイラテ:Lynn
熱帯夜:中村桜
まんべ:間島淳司
ぴーたん:Lynn
氷結のジャッジネス:阿部敦
鳥安:新垣樽助
ドザえもん:新垣樽助
わんこ:天﨑滉平
トシボーイ:高橋伸也
ユウナ:湯浅かえで
ユウネ:多田このみ
ユウノ:千本木彩花
なぁな:仲谷明香
よっつん:間島淳司
プゥ子:杉浦しおり
運転手:三上哲


Pocket