Pocket

第1話「鉄橋を叩いて渡る」感想

あらすじ

『第1回人生やり直しツアー』に参加した若き男女たちは、納鳴村と呼ばれる新天地を目指していた。そこは“行方不明”となった人々が現世を離れ、ユートピアのような暮らしをしているという。高校生の光宗とその友人である颯人もまた、このバスツアーに参加していた。主催のダーハラに促されて次々と自己紹介をしていく参加者たちは、人生に絶望している者ばかり。新たな人生の始まりにどこか浮足立つ彼らを乗せて、バスは走っていく。

引用ーTVアニメ「迷家-マヨイガ-」公式サイトより

監督が水島努さん、シリーズ構成が岡田麿里さんということで注目してました!そしてストーリーが僕の好きなサスペンスってこともありとても楽しみにしていた作品です!

本作品の舞台である「納鳴村」に到着するまでを描いた1話でしたが、これからどうなっていくのかが実に楽しみになる導入でした。正直、先が全く読めないですが、1話で得た情報をまとめていきます。

TVアニメ「迷家-マヨイガ-」本PV Anime PONY CANYON (公式)

自己紹介

「第一回人生やり直しツアー」の参加者は、

美影、地獄の業火、ソイラテ、鳥安、よっつん、わんこ、氷結のジャッジネス、なぁな、ジャック、ドザえもん、ユウナ、ユウネ、ユウノ、トシボーイ、まんべ、ぴーたん、ナンコ、マイマイ、プゥ子、ニャンタ、光宗、スピードスター、熱帯夜、リオン、ヴァルカナ、山内(ピンクゴッテス)、真咲、らぶぽん、主催者のダーハラ、民俗学専攻で納鳴村の情報提供者のこはるん

の30人です。キャラ多すぎて覚えられなさそう。今回真咲の○○まみれになった運転手は名前がないので1回限りの登場でしょう。真咲がもどす時の効果音がリアルだった(笑)ヒロイン失格・・・ww

と思ったらOPのキャラカットに”driver”で登場していた。このまま彼も帰れなくなってみんなと一緒に過ごすことになるのでしょう。とゆうことで「納鳴村」で過ごすのは総勢31人です。

 

主人公は光宗でヒロインが真咲であることは明白ですね。真咲は可愛かった!個人的に女性キャラのビジュアル好みですね。スピードスターこと颯人は光宗と共にいる親友的な存在でメインになってきそうです。

他に話の核になっていきそうなキャラは、リオン、ヴァルカナ、こはるん、らぶぽん、熱帯夜あたりか。声優びいきするなら阿部敦さん演じる氷結のジャッジネスも何かありそうですね。

公式サイトのキャラクター紹介で上段に表示されているキャラが重要人物になっているのかもしれません。リオンの「これから死ぬ人が見える能力」とは一体。。

エンドロール見て1人2役やっている声優さんが多いのもびっくりしました。同時にCAST欄が自己紹介順になっていたのが面白かったです。おそらく2話からは修正されるのでしょうが、おかげで今回はどのキャラが重要人物なのか分からなくなりました(ノω・、) 

アニメでまだメインキャラを演じた経験のない新人声優さんが多いので、この作品が盛り上がって出世作になればいいなと思います♪

 

主人公・光宗の本性

マヨイガ1 1

©diomedea・Ponycanyon/project迷家
TVアニメ「迷家-マヨイガ-」1話より引用

リオンも言っていたけれど、普段明るく誰とでも気兼ねなく話ができるタイプに見える光宗には裏の顔があるのだと思います。たまに口から出る本音が本来の彼の思考であって、普段はそれを隠すためにわざと明るく振舞っているのだと感じました。おそらくマイマイは光宗の人が良さそうな”わざとらしい振る舞い”に悪い印象を抱いてしまったのだと思います。

彼がリオンに放った言葉はそれを確信させます。
「どんなに仲良くなっても結局は他人だもん。仲間とか家族ってわけじゃないから。」

なら仲間ってどうやってなるんでしょうね。光宗は過去に何か裏切られた経験を持っていて、その反動で他人と心から向き合えないようになってしまったのかもしれません。

真咲に自分のハンドルネームを褒められて涙流したり(光宗というハンドルネームには深い裏話がありそうです)、

拷問縛りの山手線ゲームで「共食い」って答えるところも彼の闇さを表している気がします。リオンのカラスの話とこの時の光宗の発言に共通する「共食い」は、この先に起こる出来事の伏線になっているのかもですね。

まあこんなツアーに参加するってことは皆それぞれ心に闇を抱えているって考えるのが普通ですから、光宗だけじゃなくいろんなキャラがこれから人格崩壊していく・・・のかもしれません。

 

今後の展開

サスペンスなのかホラーなのか、はたまたミステリーなのか。原作のないオリジナルアニメなので1話観た限りでは何とも言い難いですが、もしタイトルの「迷家-マヨイガ-」が、民俗学者の柳田國男による「遠野物語」に登場して知られるようになった「迷い家(マヨイガ)」からきているとするなら、「納鳴村」に入ったものは何か条件が与えられ、その後の行動によって幸か不幸になるのかもしれません。幸か不幸=生か死かに置き換えられているのかも。

『遠野物語』によれば、迷い家とは訪れた者に富貴を授ける不思議な家であり、訪れた者はその家から何か物品を持ち出してよいことになっている。しかし誰もがその恩恵に与れるわけではなく、「六三」は無欲ゆえに富を授かった三浦家の妻の成功譚となり、「六四」は欲をもった村人を案内したせいで富を授かれなかった若者の失敗譚を描いている。

wikipedia/迷い家より引用

また公式のPRイラストでは、あれだけいた人間が数人になっている姿が描かれている。しかもその姿は泥まみれで何かから逃げてきたかのよう。後ろに止まるバスもかなり汚れている。

このイラストだけで判断すると、生死をかけたサスペンスホラーなのではないかと思ってしまう。迷家 メイン画像

©diomedea・Ponycanyon/project迷家
MakuakeのTVアニメ「迷家-マヨイガ-」後援会サイトより引用

個人的には「Another」や「王様ゲーム」のような展開を予想、期待しています!

 

みんなの感想


最後に

OPもEDも楽曲は素晴らしいなと感じました。ED映像の手抜き感は曲を聞かせたい、物語の余韻に浸ってほしいっていう意図かなと信じてます(笑)

あと途中で出てきたヒポポタマスのうたは原曲があるみたいですね。僕は知らなかったです。一週間を人生に例えた歌みたいですね。そう思うとそんなに残酷な歌ではないなと思いました。なぜみんな知っている?!

いずれにせよ続きが楽しみな作品。感想書いていきます!

TVアニメ「迷家‐マヨイガ‐」

 


 

(STAFF)
原作:diomedea・Ponycanyon
監督:水島 努
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:井出直美
音響監督:水島 努
音楽:横山 克
アニメーション制作:ディオメディア

(主題歌)
オープニング・和島あみ「幻想ドライブ」
エンディング・片平里菜「結露」

(CAST)
光宗:酒井広大
真咲:相坂優歌
颯人:八代 拓
こはるん:佐倉 薫
ヴァルカナ:鈴木達央
リオン:五十嵐裕美
マイマイ:清水彩香
らぶぽん:加隈亜衣
ナンコ:多田このみ
美影ユラ:長谷川芳明
ジャック:三好晃祐
ダーハラ:高橋伸也
山内:鳴海和希
地獄の業火:堀江 瞬
ニャンタ:稲川英里
ソイラテ:Lynn
熱帯夜:中村桜
まんべ:間島淳司
ぴーたん:Lynn
氷結のジャッジネス:阿部敦
鳥安:新垣樽助
ドザえもん:新垣樽助
わんこ:天﨑滉平
トシボーイ:高橋伸也
ユウナ:湯浅かえで
ユウネ:多田このみ
ユウノ:千本木彩花
なぁな:仲谷明香
よっつん:間島淳司
プゥ子:杉浦しおり
運転手:三上哲


Pocket