Pocket

「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~」6話の感想で~す。

マリとワカは2人共に過去へ行くことに。でもワカだけが取り残されマリは帰ってしまうという非常事態。

これもし自分がそうなったらパニックになるどころじゃないよね。笑

 

6話「ファラデーの覚悟」

あらすじ

“パティスリー・クワルツに現れた御影は、永司が契約違反を起こしていると晶に告げ、研究成果の引き渡しを要求する。
一方、1821年のロンドンに1人取り残された和花は混乱し、ファラデーに八つ当たりしていた。 真理はボルタのところで聞いた永司からの伝言を思い出し、旬に伝える。TSSの制御方法が掴めてゆく。”

引用元:タイムトラベル少女公式サイト

 

母親ご立派!
御影も冷静な男ですな。

マリワカ71マリワカ72

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 6話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

ついに早瀬博士の妻にも接触してきた御影。何か脅迫でもするのかなと思ったけど、普通に冷静で慎重な男でしたね。

でもここまでして研究所にたどり着きたいのは何故なのか気になります。

それならもう直接自分から研究所まで乗り込んだらいいのにと、思わず突っ込みたくなりました!

ケーキの知識も豊富で様々な分野についても学んできた様子。

 

ワカの叫び!

マリワカ63マリワカ64

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 6話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

デービー博士によりファラデーは追い詰められたかに見えた。

そしてワカは帰ることが可能になったのにも関わらず、ファラデーに対し必死の叫び!ファラデーの科学は電気製品等のモーターに繋がる成果を残すと伝え、研究は間違ってないと説得。

でも彼は心が折れていたわけじゃないんだけどね。笑

 

博士はストレートだ!

マリワカ65マリワカ66

出典:「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 6話」(C) プロジェクト マリ・ワカ

 

少しひねくれていたデービー博士だったが、早瀬博士にファラデーを見出したことを褒められる。

でも実際にはデービー博士もスゴイ実績があるみたいですね。このアニメではちょい悪役で登場。

「あなたの研究は未来では~」

という下りにいつも飽きません♪

 

皆さんの感想


 

 

タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 公式サイト

 

メインキャスト

早瀬 真理/豊崎愛生

水城 和花/寿美菜子

水城旬/木島隆一

早瀬永司/森川智之

早瀬晶/戸松遥

早瀬理香/福緒唯

水城麗/井上喜久子

市川風太/山下大輝

御影丞/坪井智浩

黒木さつき/高垣彩陽

ギルバート/大川透

フランクリン/三木眞一郎


Pocket