Pocket

第6話「決断 オーバーロード」の感想です。

あらすじ

ヴァール化して操られた兵たちを前に、ケイオスも新統合軍もじりじりと押されていく。実戦でコクピットではなく敵機の翼ばかりをねらうハヤテは、「そんな甘い考えでは命を落とすぞ」とメッサーから厳しい言葉を投げられてしまう。

TVアニメ「マクロスΔ」公式サイトより引用

ハヤテとミラージュが急接近!?
フレイアとも相変わらずだけど(笑)

メッサーに厳しく言われたミラージュを励ますハヤテの言葉を素直に受け入れるミラージュ。戦闘では早くも息の合った操縦をしていました♪

ミラージュの窮地にハヤテが駆けつけますが、咄嗟の行動で敵のコクピットを撃ってしまい、ハヤテは戦闘で初めて人を殺めてしまいます。

自らの機体で人を殺したことに動揺を隠せないハヤテを、今度は逆にミラージュが経験者として励まします。その言葉に一瞬間があったものの(少しヒヤッとしました)勇気付けられたハヤテは立ち直り前を向くことを決意しました。

この一連の流れが良かったです( ̄ー ̄)bグッ!
ハヤテに語りかけるミラージュ素敵だったなぁ。瀬戸麻沙美さんの声良い。

お互い切磋琢磨していっていつかメッサーをあっと言わせるパイロットになってほしいものです♪

つい此間までいがみ合っていた2人とは思えない距離の縮まり方だなーって少しツッコミたくなりましたが(笑)

ハヤテとミラージュがメッサーに厳しくされる裏で、フレイアも美雲にズバっと言われます。いつもデルタ小隊側とワルキューレ側両方の状況が楽しめて見応えあります♪

相変わらずフレイアとハヤテは親友、男女の友情みたいな雰囲気で良い感じだけれど、この2人よりもハヤテとミラージュの方がなんとなく恋愛向きなイメージがありますね。自然に通じ合っているのはフレイアとハヤテだけれど、ミラージュも負けじ劣らずって感じになってきてるし。。

このカットは三角関係の始まりを表しているのでしょうか。

デルタ6 5

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP
   TVアニメ「マクロスΔ」第6話より

いっそのこと3人で恋絡みにするマクロス展開は止めにしてほしいと思ってしまうほど現在は見ていて清清しいです(*゚ー゚)

・・・ハヤテと美雲なんて展開こないかな?

 

戦闘シーンが圧巻!
バルキリーもワルキューレも!

ルンルン!ルンルルン!!
今までで最もかっこよかったのではないでしょうか!?

まずバルキリーの起動準備シーンが細かい部分まで描かれていて美しかった!
エンジンの噴射口やその他装甲の動きが効果音と共に緻密に動いていて感動しましたよ~わくわく感が堪りませんでした∩(´∀`)∩BGMもいいね!!

デルタ6 2

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP
   TVアニメ「マクロスΔ」第6話より

そしてワルキューレが颯爽登場し、歌の開始と共にバルキリー隊の発進!!
新曲「Walkure Attack!!」は、美雲の低音ハスキーボイスが際立つ、疾走感溢れる曲でタイトル通り戦闘にぴったりでした♪サビの後のみんなの掛け合いがいいですな~♪

後ろ姿で登場したこのカットがお気に入りです♪後ろ姿もマキナ可愛い~

デルタ6 3

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP
   TVアニメ「マクロスΔ」第6話より

戦闘はハヤテとミラージュのコンビ、メッサーVSキースのエースパイロット同士の一騎打ち、ワルキューレに襲い掛かるボーグなど見どころ満載!

メッサーVSキースの戦いはいずれもっと詳細に描かれるでしょうから楽しみです♪過去に対戦しているようで完全にお互いをライバル視してますもんね。

それにしても、ワルキューレの面々が宇宙の岩石に投射されていましたがどうやっているのだろう。。いくら戦闘中でも周りに顔がいっぱいあったら鬱陶しい気が(笑)ワルキューレも歌だけでなく戦闘中に横で戦っている感じふが出てアニメ的には盛り上がりますが。アニメですけどね( ̄▽ ̄;)

デルタ6 4

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP
   TVアニメ「マクロスΔ」第6話より

そんなこと言い出したらフレイアの救出といいミラージュの援護といい、ハヤテが都合良く駆けつけすぎ(笑)主人公特権か!!

ハヤテに撃たれたグーラ役の声優さんのツイートが何とも切ない。 キャラのビジュアル的にも人気でそうなのにあっさりやられちゃいました(ノω・、) ウゥ・・・

でもハヤテの成長の為にも彼の功績は大きい!!


みんなの感想

 

最後に

見応え十分の回でした(ノ゚▽゚)ノ

ラストに描かれたウィンダミア人が受けた傷跡って一体何なんでしょう。今も雷みたいのが継続的に発せられているみたいです。ハインツ様の驚き様からしてこれはただ事ではないことは確かです。

 

以上、第6話「決断 オーバーロード」の感想でした。
Twitter(キンジ@areluja1)でもいろいろ発信していますのでよろしくお願いします♪


MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト

<STAFF>

総監督・バルキリーデザイン:河森正治
監督:安田賢司
原作:河森正治、スタジオぬえ
シリーズ構成:根元歳三
キャラクター原案:実田千聖
キャラクターデザイン・総作画監督:まじろ、進藤優
音楽:鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:サテライト
製作:ビックウエスト、マクロスデルタ製作委員会

<主題歌>

オープニングテーマ「一度だけの恋なら」
歌:ワルキューレ
エンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」
歌:ワルキューレ

<CAST>

ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美
カナメ・バッカニア:安野希世乃
マキナ・中島:西田望見
レイナ・プラウラー:東山奈央
チャック・マスタング:川田紳司
メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
アラド・メルダース:森川智之
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇
キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ロイド・ブレーム:石川界人

 

 

 

 

 

 

 


Pocket