Pocket

第16話「ためらい バースデイ」

感動しました~(ノω・、) ウゥ・・・

ゆる回なのかと思いきやドキドキの感動回でしたね。

フレイアとハヤテが急接近したのは嬉しかったけれど、まさかミラージュが自分の想いを押し殺して2人のキューピット的役割になるとは。。

最後の涙はあかん!!

とゆうことで今回はそのシーンを中心に感想を書きます♪

挿入歌良かったしとっても面白かったです!とゆうかこの作品徐々に神アニメ化してます!(*^ー゚)

 

フレイアとハヤテ、2人の笑顔にミラージュ1人が涙の構図が切なすぎる。でも最高の脚本、演出だったと思う。

フレイアの誕生日プレゼントを買いに行くハヤテとミラージュの様子を陰から楽しむマキナ、レイナ、チャック。

なるほど3人の狙いは2人のデートを楽しむことだったのかと思いながら前半は楽しく拝見!

ミラージュが直球でハヤテに好きな人はいるか、フレイアはどうなのかと聞いたのには驚きました。やはりこの2人が付き合うのかなーって思ってたので、ここまではある意味予想通りの展開でした。

ハヤテの鈍感さでミラージュとの仲に目立った進展はあらずデートは終了。

でも父親のことでモヤモヤしているハヤテを励ましたミラージュの発言は好印象だったのではないかと思います!

 

誕生日会が始まり、ハヤテがサプライズでフレイアに雪のプレゼント!こういうところがハヤテのモテる秘訣なのかなって思いますね♪こんなのされたら誰でも嬉しいし好きになりますよね~( ̄ー ̄)bグッ!

そしてこの後のフレイアの笑顔が可愛すぎた!!

マクロスΔ16 1

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

正直、ハヤテはフレイアのこの時の顔に惚れたのではないでしょうか!?「こいつこんなに可愛かったっけ?」って顔してましたよね。

これで両想いになってなかったらハヤテ嫌いになります(笑)

マクロスΔ16 2

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

このフレイアとハヤテの接近は急展開すぎて不意を突かれた感じです(>▽<;;

これは1番盛り上がるだけに1番切ない展開ですね。。。
しかもミラージュが自分を犠牲にして2人を祝福するなんて。

胸が張り裂けそうです。

ハヤテが鈍感すぎてどっち選ぶのかわくわくしていたけれど、実際どっちか選ぶことになったらこんなに切ない気持ちに。こんなことならずっとどっちつかずで進んで欲しかったって思ってしまいます(ノω・、) ウゥ・・・

ハヤテがフレイアのことを意識したのも、少なからずもミラージュにあんな質問されたからってこともあるだろうし、ミラージュは元々ハヤテとフレイアがお似合いだと思っていて、もし両想いになったら自分は身を引こうって決めていたのかもしれません。

マクロスΔ16 3

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

それでも自分の気持ちが思っている以上に大きくて涙を流さずにはいられなかったんだと思います。

 

今回の恋愛進展の脚本・演出は、いつも通りと思わせての急展開って感じでほんとに良かった思います。「ワルキューレのバースデイソング」に始まり雪のシーン。特に、横たわってフレイアが歌っているときにそれを見守るハヤテの顔を何度も見せる演出が素晴らしかったです♪フレイアのハヤテを想う気持ちと、ハヤテはフレイアを想う気持ちが爆発していたように感じました!!

挿入歌「God Bless You」がそういったシーンにいっそうの花を添えていて、もうこのシーンはマクロスΔ屈指の名シーンになるんじゃないかなって思いますね!

 

その他3点について

ハヤテの父親

マクロスΔ16 5

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

アラド隊長によると元パイロットだったというハヤテの父親・ライト・インメルマン

アラドと同僚パイロットがウィンダミアに落とされた次元兵器の映像を確認しているシーンから推測するに、ハヤテの父親は次元兵器を落とした人物なのではないでしょうか??

でもそうだとするとなぜ彼は嫌われているのか。

アラドが「優しすぎる人だった」と言っていることから、仮に次元兵器を落とした人物だったとしても相当な理由があるものだと思います。

「あの事実」が公表され、父親について語られる日も近そうです。

 

美雲がなんか切ない

マクロスΔ16 4

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

誕生日祝ってもらったことがないってどういうこと!?

最近、美雲がだんだんとワルキューレメンバーとの距離を詰めているように思います。

彼女がフレイアに話していた「あの舞台」とは15話でハインツが歌っていた場所でしょうか。

いつもはっきり言わない美雲さん。

一体何者なのでしょうか(゚ー゚*?)

 

アラド隊長とカナメのシーン

マクロスΔ16 6

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MD TVアニメ「マクロスΔ」第16話より

「God Bless You」が流れる中、カナメとアラドが何か言いたげにする場面がありました。

2人も良い感じになるかと思いきや表情が暗かったし、恋愛ではない何かを抱えているのでしょうか。メッサーのこと??それとも??

 


みなさんの感想

最後に

ゆる回と思いきや神回でした~~

フレイアとハヤテが両想いになったっぽいけれど、この後ミラージュと一波乱ありそうな気がします。

三角関係は切なさがつきものですね(ノω・、) ウゥ・・・

 

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(キンジ@areluja1)も更新していますのでよろしくお願いします。


MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト

<STAFF>

総監督・バルキリーデザイン:河森正治
監督:安田賢司
原作:河森正治、スタジオぬえ
シリーズ構成:根元歳三
キャラクター原案:実田千聖
キャラクターデザイン・総作画監督:まじろ、進藤優
音楽:鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:サテライト
製作:ビックウエスト、マクロスデルタ製作委員会

<主題歌>

オープニングテーマ「絶対零度θノヴァティック」
歌:ワルキューレ
エンディングテーマ「破滅の純情」他
歌:ワルキューレ

<CAST>

ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美(歌 JUNNA)
カナメ・バッカニア:安野希世乃
マキナ・中島:西田望見
レイナ・プラウラー:東山奈央
チャック・マスタング:川田紳司
アラド・メルダース:森川智之
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇
キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ロイド・ブレーム:石川界人
ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミア:寺崎裕香(歌 メロディー チューバック)
ボーグ・コンファールト:KENN
ザオ・ユッシラ/テオ・ユッシラ:峰岸佳


Pocket