Pocket

第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」の感想です。

今回はウィンダミアVSケイオスの決戦前夜のお話。いよいよ前半クライマックスですね!!

タイトルは日本語に直すと「風の王」、つまりウィンダミア国王・グラミア6世のことだったんですね。今さら気づきました(笑)

てっきりキースが凄い風を起こす話かと思ってました(汗)それは次回かもしれませんね~

マクロス・エリシオンの発進はかっこよかった!!

あの巨体が動き出すとは。(これがエリシオンだということ忘れてた。。)

マクロスΔ12 1

マクロスΔ12 2

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

ウィンダミア国王・グラミア6世とマクロス・エリシオン艦長・アーネスト・ジョンソン

マクロスΔ12 9

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

グラミア6世これで35歳か。しかも彼は長生きしている方だというから、地球人でいうと90歳くらいでしょうか?ウィンダミア人35歳で地球人90歳だということは、約2.5倍は早く老化が進むということになりますね。

どうでもいいことかもしれないけれど、ロイドやキースたちも時間がないと言っていたことから彼らもかなり歳をとっているのでは?彼らが20歳だとすると地球人感覚だと50歳くらい?!

そうなるとフレイアは!?・・・35歳くらい??
勝手な想像やめときますm(*- -*)m

それにしても、グラミアがエリシオン艦長のアーネスト・ジョンソンの教え子だったとは。若いときから渋いねこの人。

マクロスΔ12 6

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

この戦いは師匠VS弟子の因縁の対決でもあるということですか。

アーネスト・ジョンソン 100戦100敗 無冠の名指揮官

大丈夫なの??(笑)

相手に不足はないみたいだからグラミアはやっぱり先生を尊敬しているようで、弱い方に味方をするということは、それほど形勢を逆転する力があるからでしょう!

マクロスΔ12 4

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

彼のドヤ顔見てたら負ける気がしません!!

 

ロイドとキース

マクロスΔ12 7

マクロスΔ12 8

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

馬の合わないご様子のお2人。強硬派のキースと保守派のロイド

キースは何としても過去の屈辱を晴らす為に、いかなる犠牲をも構わない姿勢であり、戦争が終わってからのことは考えていないみたいですね。

一方、ロイドはあくまでもプロトカルチャーの正統な後継者であることを証明することにこだわり、できるだけ犠牲を少なく戦争を終わらせたい。彼には何か他にも思うことがありそうな素振りがありますね。

「銀河に新たな風を吹かせるまでは・・・」

これは平和の風ってことでしょうか。

この戦いでどちらかが死にそうな気がします。まあキャラ的にはキースが死にそうな気がしますね。勇敢なる戦死。

ロイドなら他ともうまくやっていけそう。

死にそうでいうならハインツも。キースよりもロイドの方がハインツの身を案じているが、最後の最後でキースがハインツを庇ってやられるという展開は十分考えられると思います。ってか個人的に見てみたいです♪

 

ハヤテ、フレイア、ミラージュの三角関係進展!?

メッサー回のときはミラージュがハヤテと一緒にいることが多かったですが、今回はフレイアが2人きりに( ̄ー ̄)bグッ!

やっぱりこの2人の関係が自然体で好きですね~
恋愛となると別かもしれませんが。

マクロスΔ12 5

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

ここのとこハヤテがどんどん男らしくなってきて、ふとした一言でフレイアとミラージュをドキッとさせていく展開ですよね。

「俺が必ずお前を守るから」とか言いたい!!誰でも惚れるでしょう?

「し、しまった!!!」

マクロスΔ12 3

出典:©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP TVアニメ「マクロスΔ」第12話より

慌てるミラージュ可愛かったです。不器用すぎて助けたくなるタイプです。

ハヤテにはどちらか選ぶなんてしてほしくないのが本音です。美雲が絡んできたりしないかね??

 

みなさんの感想

最後に

「分かるの、私には。」
相変わらず美雲は謎すぎます。はやく正体が知りたい。シェリルと関係あるのかな?

 

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(キンジ@areluja1)も更新していますのでよろしくお願いします。


MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト

<STAFF>

総監督・バルキリーデザイン:河森正治
監督:安田賢司
原作:河森正治、スタジオぬえ
シリーズ構成:根元歳三
キャラクター原案:実田千聖
キャラクターデザイン・総作画監督:まじろ、進藤優
音楽:鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:サテライト
製作:ビックウエスト、マクロスデルタ製作委員会

<主題歌>

オープニングテーマ「一度だけの恋なら」
歌:ワルキューレ
エンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」
歌:ワルキューレ

<CAST>

ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美
カナメ・バッカニア:安野希世乃
マキナ・中島:西田望見
レイナ・プラウラー:東山奈央
チャック・マスタング:川田紳司
メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
アラド・メルダース:森川智之
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇
キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ロイド・ブレーム:石川界人


Pocket