Pocket

第2話「転校生をつかまえろ!」の感想です。

やっぱりラブライブはいいな!!

1話目でそう思いましたが2話目を見てさらにその想いが強くなりました(*゚ー゚*)

今回は、過去のトラウマから自分の進むべき道を決められない桜内梨子を、千歌が持ち前のポジティブ思考でスクールアイドル部に勧誘するお話でしたね。

千歌がμ’sのことをU’s(ユーズ)と思い込んでいたことにはドン引きでしたが、梨子の「ユメノトビラ」弾き語りは最高でした♪

ラストの手を合わせるシーンは状況に少々無理があった行為だったけれど(千歌の乗り出し具合は落下レベル)、千歌の想いを受けて梨子が必死に手を取ろうとする姿が感動的でした!エンディングへの流れ神!!

サンシャイン2 4

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

 

ちょっとずつ4点の感想

印象深かった4点について思ったことを少し書きます!

突っ走って周りを巻き込んでゆく千歌の姿に穂乃果を思い出す

サンシャイン2 5

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

1,2話を見た感じで千歌の特性を箇条書きにすると、

・思い立ったことはすぐに行動する 

・おっちょこちょい

・ポジティブ思考

・意外と交渉術がある

といった性格でしょうか。

うん、千歌はもう穂乃果そのものですね。

梨子と2人で話している場面は千歌の人の心を掴む才能が発揮されていました!

穂乃果も千歌も1番の強みはここなのではないかと思います。

 

黒澤ダイヤ会長がまさかのμ’sファン(笑)
「ぶっぶ~。ですわ。」

サンシャイン2 8

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

千歌の間違いは誰だって怒りますよ(笑)あれはないあれはない!!

それでもダイヤ会長の豹変っぷりには驚きました。そうくるのねー
今まで必死で隠してきたんでしょう。

千歌と曜の活動を知ってからは、

・μ’sが好き=スクールアイドルが好き ではないかもしれないけれど、スクールアイドルに憧れる生徒が現れて嬉しい(自分もやってみたい?)

・μ’sを神聖化するあまり、気楽な気持ちで2人で活動を始めようとする彼女たちに腹を立てている

どっちの気持ちが本音なんでしょうね。

なぜスクールアイドル部創設をを拒むのか。気になります!!

 

1年生はやはり可愛い

花丸ちゃんとルビィちゃん天使すぎてたまりませんな~

サンシャイン2 1

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

ルビィちゃんの小動物行動は可愛すぎた(o^o^o)

サンシャイン2 7

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

「どうしてこうなった・・・」
ヨハネこと善子はまさかの引きこもり!?

まだ分かりませんがこの子の勧誘はてこずりそうな予感。

 

エンディングは「ユメ語るよりユメ歌おう」

サンシャイン2 6

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

1回聴いただけで好きになりました♪

メンバー全員が横に並ぶお決まりの感じ!いいですなぁ。

善子の身長にびっくり(‘-‘*)

 

μ’sを多用したことが結果的に功を奏している!
「ラブライブ!」「μ’s」をさらに高め上げる手法ではないか!

「ラブライブ!」と比較されるのを前提に敢えて多用しているかの如く、ここまでμ’sの存在が大活躍している「ラブライブ!サンシャイン!!」。

考え方次第では前作の力を借りてファンを満足させていると言ってもいいかもしれません。
言い方悪いかもしれませんが少しずるい感じがします。

けれど結果的にここまではそれで良かったという印象です!

2話でいうと「ユメノトビラ」の弾き語りや、ダイヤ会長によるμ’sクイズなど。

でもファンからしてみたらμ’sの名曲が聴けて、μ’sがどういう活動を経てきたかを振り返ることができます。
言い換えれば、「ラブライブ!」も楽しめて「ラブライブ!サンシャイン!!」も楽しめるみたいな感じですよね。

特に僕のような思いっきり語れるほどでもないファンに取ったら最高な絡ませ方です♪
(アニメ鑑賞時の心の中)「そうそう!そうやってμ’sはステージ上がって行ったんだよね!」

サンシャイン2 3

出典:©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話より

梨子の歌のシーンほんと良かったです(ノω・、) ウゥ・・・

今回の「ユメノトビラ」なんか、この曲はすでに聴きまくっているけれど、もう一度この曲が生まれた経緯や物語上での意味合いをおさらいしようという気になりました。

そういう意味では「ラブライブ!サンシャイン!!」から見始めるという方にも親切な作りになっていると思います。
(そんな人は少ないかもですが。笑)

 


みなさんの感想

 

最後に

エリチカとにこにーを足して2で割ったキャラ

それが 黒澤ダイヤ!!ですわ!!!!

納得。


ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

<CAST>

高海千歌:伊波杏樹

桜内梨子:逢田梨香子

松浦果南:諏訪ななか

黒澤ダイヤ:小宮有紗

渡辺 曜:斉藤朱夏

津島善子:小林愛香

国木田花丸:高槻かなこ

小原鞠莉:鈴木愛奈

黒澤ルビィ:降幡 愛

 

<主題歌>

オープニング「青春Jumping Heart」

エンディング「ユメ語るよりユメ歌おう」

 

<STAFF>

原作:矢立 肇

原案:公野櫻子

監 督:酒井和男

シリーズ構成:花田十輝

キャラクターデザイン:室田雄平

デザインワークス:河毛雅妃

セットデザイン:高橋武之

美術監督:東 潤一

色彩設計:横山さよ子

CGディレクター:黒﨑 豪

撮影監督:杉山大樹

編 集:今井大介

音響監督:長崎行男

音 楽:加藤達也

音楽制作:ランティス

アニメーション制作:サンライズ

製 作:2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!、サンライズ、バンダイビジュアル、ランティス、ブシロード、KADOKAWA、アスキー・メディアワークス

 

この記事はキンジ(@areluja1)が担当しました。
Twitterも更新していますのでよろしくお願いします♪


Pocket