Pocket

第9話「未熟DREAMER」

あらすじ

東京での悔しさをバネに気持ちを新たにして、花火大会出演の準備を始めるAqours。そんな中、果南がどうしてスクールアイドルを辞めたのかが気になる千歌は、姉のダイヤと一緒に暮らす妹のルビィに話を聞き、みんなで果南の行動を追うのだった。

 

3年生がスクールアイドルを辞めた理由が明らかに!
果南と鞠莉の涙シーンは感動的で綺麗でした!!

やっと3年生加入しましたね!

長かった~スッキリしました♪
千歌の「いい加減にしろー!!!」「あーもうイライラする!!」ってセリフが視聴者の声を代弁しているかのようで嬉しかったです(゚∇゚*)

千歌ちゃんがほんとにリーダーっぽくなってきましたなぁ∩(´∀`)∩
自分に素直になって思ったことをハッキリ言う、その言葉がみんなを引っぱていく感じ素敵でした♪

真実を知った鞠莉が果南の元へ走るシーン、鞠莉と果南がお互いの気持ちをぶつけて泣きながら抱き合うシーン素敵だったし、とても綺麗な作画、演出だったと思います。

 

胸が熱くなって泣いちゃいました(ノ◇≦。)

サンシャイン9 2

サンシャイン9 1

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

果南の幼いときの姿から現在の姿に切り替わり「ハグしよ」はあーもうダメだ!!って感じでしたね。。

以前の鞠莉がハグを求めて果南が無視したシーンがここに繋がっているなんて素晴らしい伏線だなぁ。

 

果南がスクールアイドルを頑なに避ける理由は、ただ東京でのステージで歌えなかったことが原因ではありませんでした。

・ステージ前に足を痛めていた鞠莉のことを心配してわざと声を出さなかった
・留学の話など色々な誘いを断る鞠莉を見て、自分がスクールアイドルに誘ったことで彼女の未来の選択肢がどんどん減っていくと感じたから、続けたい気持ちを押し殺してダイヤと共に解散の道を選んだ

鞠莉にずっと本当の気持ちを言えなかったのも頷ける理由だったなって思いました。だからこそ鞠莉からしたら逃げていると捉えてもおかしくないし、彼女の為にも本当の想いを伝えられなかった果南の辛さを痛いほど感じました(ノω・、) ウゥ・・・

だけどこの2人の間を取り持つ立場となったダイヤが一番辛くて、今回の件の一番の功労者だったのではないかっていう印象も強く受けましたね。

最終的にAqoursが9人になれたのはダイヤさんのおかげでした的な締め方だったし、さすが生徒会長というべきでしょうか(笑)

 

 

花火大会での新曲”未熟DREAMER”が神曲!!

まずサウンドは、Cメロ(サビ)とラストのDメロ?がたまらんですね♪
(AメロとかBメロとか決まりないので説明しづらい)

ほんと胸にグッとくる良いメロディです(^^)

終わり方も火が消えるような音になっていておしゃれ♪

 

次にパート分け。これがまさに9人での始めての曲って感じで最高でした!

サンシャイン9 6

サンシャイン9 7

サンシャイン9 8

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

Aメロが3回繰り返されるのですが、3人1組で、3年生ロングソロに続き1、2年生のソロがデュオで歌っていて、このタイミングにふさわしいパート分けでした♪

各学年1人ずつで分けるのかと思いきや違いましたが、これはその3年生とこれまで最も縁が深かったメンバーで厳選されたのかな?

また、3年生が最初、過去に鞠莉が用意して着れずじまいだった衣装を着ているのも感慨深いですね~これは粋だな~

一旦はけて後に出てくるときに、この曲用の衣装に変わっているのも素敵でした~
超高速衣装チェンジ!( ̄ー ̄)bグッ!

 

振り付けは、、

ラストサビ後のDメロのルビィちゃんが可愛かった!!(笑)

サンシャイン9 10

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

 

そして歌詞

僕が気に入ったのは、

どんな未来かは 誰もまだ知らない でも楽しくしたい本当に
みんなとなら 無理したくなる 成長したいな まだまだ未熟DREAMER

やっとひとつになれそうな僕たちだから 本音ぶつけ合うとこから始めよう
そのとき見える光があるはずさ

特に「みんなとなら無理したくなる」ってすごい素敵だなって♪

 

最後に、

みんな歌うまいなって印象です♪ソロの掛け合いの綺麗さに震えました(ノ゚ω゚)ノ

個人的にはその中でもダイヤが1番歌唱力高い?と思いましたね。
まあ声質などの好みなのかもしれませんが(笑)

 

うん、ダイヤさんが可愛いくて好きになりそうだ!

おまけ的な章ですが、

いままで僕は花丸ちゃん推しだったのに、今回のダイヤさんの可愛さがハンパなくて心が揺らいでおります(笑)僕の中でダイヤさんがレベルアップしました。

教室での果南と鞠莉の争いに力が入るダイヤさん

サンシャイン9 3

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

ルビィのような声をあげる子どもダイヤさん

サンシャイン9 11

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

ヨハネに捕まるダイヤさん

サンシャイン9 5

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

千歌たちのグループ名がAqoursになるように仕向けるダイヤさん

サンシャイン9 9

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話より

なんかもう愛おしくて最高です!イジられキャラなのか?ネタキャラなのか?(笑)ヨハネ的ポジション??

 

みなさんの感想


最後に

9人になるまで時間かかったけど、この回のために今までのモヤモヤがあったんだなぁって改めて思います。このストーリー考えたスタッフさん方に感謝♪

次回から9人になったAqoursの活動が楽しみです(^-^*)/

 

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

<CAST>

高海千歌:伊波杏樹

桜内梨子:逢田梨香子

松浦果南:諏訪ななか

黒澤ダイヤ:小宮有紗

渡辺 曜:斉藤朱夏

津島善子:小林愛香

国木田花丸:高槻かなこ

小原鞠莉:鈴木愛奈

黒澤ルビィ:降幡 愛

 

<主題歌>

オープニング「青春Jumping Heart」

エンディング「ユメ語るよりユメ歌おう」

 

<STAFF>

原作:矢立 肇

原案:公野櫻子

監 督:酒井和男

シリーズ構成:花田十輝

キャラクターデザイン:室田雄平

デザインワークス:河毛雅妃

セットデザイン:高橋武之

美術監督:東 潤一

色彩設計:横山さよ子

CGディレクター:黒﨑 豪

撮影監督:杉山大樹

編 集:今井大介

音響監督:長崎行男

音 楽:加藤達也

音楽制作:ランティス

アニメーション制作:サンライズ

製 作:2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!、サンライズ、バンダイビジュアル、ランティス、ブシロード、KADOKAWA、アスキー・メディアワークス

 

この記事はキンジ(@areluja1)が担当しました。
Twitterも更新していますのでよろしくお願いします♪


Pocket