Pocket

第8話「くやしくないの?」

あらすじ

「TOKYO IDOL WORLD」にてSaint Snowをはじめ、LoveLive!(ラブライブ)出場を目指すスクールアイドルたちのレベルの高さを知ったAqours。本番では自分たちのパフォーマンスは発揮できたものの、Aqoursに投票した人がいなかった事実を知らされ、ショックを隠しきれない千歌たちだったが・・・

 

これが超高校級のパフォーマンスか・・・!!??

Saint Snowかっこよすぎでした!

サンシャイン8 1

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第8話より

アカペラで歌っていた曲がこうもアクティブでクールな曲だったとはね。

運動神経抜群で、圧倒的な歌唱力だったように感じたけれど、このレベルでも入賞すらできないってトップの実力半端なさすぎる(汗)

他のグループも出てくるのか、千歌たちのライバルはSaint Snowだけなのか気になりますね~

とっても負けず嫌いの性格な2人だから、これから立ちはだかるのは彼女たちだけなのかも。

今回の姉の鹿角聖良の一言はだいぶ苛っときました(>_<)褒めといてその言葉はないでしょうよ~

いまはあまり良い印象ではないSaint Snowですが、彼女たちが少しずつAqoursの実力を認め、最終的にはお互いを称えあい応援しあう関係になってほしものです♪

 

すれ違う鞠莉と果南。ダイヤの気持ちは・・・

サンシャイン8 2

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第8話より

3人はやはり元スクールアイドルで、くしくもAqoursのように東京に招待され、そこで同じような苦い経験をしているようですね。

(そんなことなら千歌たちに一度トップレベルのスクールアイドルの動画を見るように言ってくれたら良かったのに。百聞は一見にしかずってやつですか?生で見て感じてこいと。)

今回のAqoursの結果を聞いて、ダイヤは自分たちの過去の話といまのスクールアイドル界の現状を説明し、鞠莉は果南に対してもう一度スクールアイドルとして頑張りたいという想いを伝えました。

しかし、果南は断固としてAqoursが自分たちのように傷ついてほしくないという強い想いを持ち続けます。

果南の気持ちもわかるし、鞠莉の気持ちもわかります。だからこそ胸が痛い状況。

ダイヤも反対派のようですが、スクールアイドルとして輝きたいって想いは強そう。いやそれは果南も同じでしょうか。

皮肉にもスクールアイドルに鞠莉を誘った2人が反対しているのが切なすぎます。

次回で決着ついてほしいなぁ。

昔のように笑ってる3人が早く見たいです。

 

千歌ちゃん良い子すぎだろぉぉ!!

まず千歌が海に向かって走り、それに驚いた梨子が止めに来るシーンは、千歌と梨子が初めて会ったときと立場が逆になっていることに気づいて感心しました!

出会いのシーンが蘇ると同時に、2人の関係が深まったことを再認識させられる演出で良かったと思います♪

みんなの前では明るく振舞っていたけれど、投票数が0だったことを誰よりもくやしがっていたのは千歌でした。。

サンシャイン8 1出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第8話より

千歌はAqoursのリーダーとして皆を暗くさせないように強いがっていましたが、梨子と2人きりになって遂に抑えていた感情が爆発します。

サンシャイン8 3

出典:©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第8話より

このシーンほんとに感動しました(ノω・、) ウゥ・・・

梨子ちゃんが千歌に後ろからハグしたとき、浜辺にメンバー全員集合していて駆け寄ってきたとき。

「いまから0を100にするのは無理だと思う。でももしかしたら1にすることはできるかも」

投票数が0だったことは、Aqoursはまだ何も始まっちゃいない!

ってことを強調するための表現だったのかな。

梨子ちゃん神対応だぁ~~(*^_^*)

相変わらず梨子と千歌は2きりのシーンが多いですね。

ってかいまの梨子ちゃんのポジション、本来は曜ちゃんがしていてもおかしくないような?

 

みなさんの感想

 


最後に

ライバルである他のスクールアイドルのレベルを知り、ここからLoveLive!を目指してリスタートといった感じですね!

その前に3年生が波乱でしょうが(笑)

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site

<CAST>

高海千歌:伊波杏樹

桜内梨子:逢田梨香子

松浦果南:諏訪ななか

黒澤ダイヤ:小宮有紗

渡辺 曜:斉藤朱夏

津島善子:小林愛香

国木田花丸:高槻かなこ

小原鞠莉:鈴木愛奈

黒澤ルビィ:降幡 愛

 

<主題歌>

オープニング「青春Jumping Heart」

エンディング「ユメ語るよりユメ歌おう」

 

<STAFF>

原作:矢立 肇

原案:公野櫻子

監 督:酒井和男

シリーズ構成:花田十輝

キャラクターデザイン:室田雄平

デザインワークス:河毛雅妃

セットデザイン:高橋武之

美術監督:東 潤一

色彩設計:横山さよ子

CGディレクター:黒﨑 豪

撮影監督:杉山大樹

編 集:今井大介

音響監督:長崎行男

音 楽:加藤達也

音楽制作:ランティス

アニメーション制作:サンライズ

製 作:2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!、サンライズ、バンダイビジュアル、ランティス、ブシロード、KADOKAWA、アスキー・メディアワークス

 

この記事はキンジ(@areluja1)が担当しました。
Twitterも更新していますのでよろしくお願いします♪


Pocket