Pocket

第11話「こよみナッシング」感想

あらすじ

2月、吸血鬼の力を使わずに怪異と渡り合えるになりたいと考えていた暦は、北白蛇神社にて影縫余弦に肉弾戦の修行を受けていた。そんな中、暦は彼女の式神である斧乃木余接がなぜ余弦の事を「お姉ちゃん」と呼ぶのか気になり、2人の関係を彼女に問う。自分に一発でも攻撃を当てられたら教えるという条件を余弦から出された暦は、妹の火憐にどうしたら圧倒的に強い相手に攻撃を決めることができるのか相談するのだった。暦11 1 暦11 2 暦11 9

 

影縫余弦って?

久しぶりの登場な気がする。偽物語「つきひフェニックス」で初登場して、憑物語で再登場して以来ですね。アニメでもそんなに登場シーンがないので彼女のことを少しだけ紹介します。

貝木泥舟、忍野メメとは同級生であり、臥煙伊豆湖の後輩です。かつては同じオカルト研究会の部員だったらしい。不死身の怪異を専門としています。「やりすぎるということがないから」という理由から。

「地面の上を決して歩かない」という変わり者で、陰陽師であり式神の斧乃木余接を使役します。

格闘は火憐に言わせれば「うちの師匠でやっと互角」と言わせる程の実力である。

 

暦物語初めての続編??

続くのカットで終わったってことは次回はこの続きってことですよね?

1話完結が当たり前だった暦物語初の展開です!期待しちゃうな~

 

サービス回か!火憐ちゃんのプリン風呂最高♪浴衣斧乃木ちゃんもドーナツ忍も可愛かった♪

プリンは火憐のおっぱいのぷるんぷるんを表しているのでしょう♪

暦11 3月火に変顔させられる余接
暦11 4浴衣姿で座る余接暦11 5月火の抱き枕になる余接。この無表情が良い。暦11 8物質具現化で武器を作ってもらうために、暦は忍に大量のドーナツを買う。暦11 6

参考になったツイート

次回は臥煙さん回なのか!?でもこの流れはありえる。

OP作って欲しかったなー。


最後に

斧乃木ちゃんの正体は何なのか。気になる・・・

次回が最終回??どう締めくくるのか期待(^_^)


Pocket