Pocket

キズナイーバー6話の感想になります。

夏合宿を過ごし、キズナイーバーとしての7人は千鳥をきっかけに「心の痛み」までも繋がってしまったことが分かった。

これはもし自分達がそうなってしまえば非常に厄介ですけど、見てる分には面白いというのが素直な気持ち。

もし不安な感情を抱きモヤモヤした時に繋がったメンバーにも同じ感情が伝わる。ということは言葉に発しなくても伝わってしまうんですね。これは絶対に隠しきろうとも隠しきれないという事態を招くわけです。

なるほどね~心までも繋がってしまえば更に皆とのキズナも深まる。キズナの会のメンバーも実験よりも正直楽しんでるだろうなぁ♪

 

6話 「あんた達といるとほんっとにろくなことがない」

牧 穂乃香と瑠々の間には何があった?

キズナ61

出典:「キズナイーバー6話」©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

 

今回は牧の秘密が段々と分かってきたお話でもあった。とりあえず牧が漫画家であったという事実にビックリ!だってそんな様子は一切見られませんでした。

ここで牧の事を少し。牧と瑠々(るる)という2人で「天国からの約束」という作品で人気が出たが、一人が死んだとされこの作品一本で名前が出なくなった。

そういえば以前に牧は「人を殺したことがあるの」という発言をし、でもそれは冗談だという流れで終了。これは事実?

由多が言うように実際には牧が直接手を下して殺してはないかと思われます。

おそらく牧の目の前で瑠々が何らかの形で死に、それを助けられなかった自分が原因だと思い込んで牧は「自分が殺した」と捉えているんじゃないかな。それにしても由多から牧への観察力はハンパないです・・・。

今回で牧の事はまだ解決していない、キズナで繋がったメンバーは牧の気持ちも理解し全力で助けに走るかと思われます。その中で特に由多が一番頑張るんじゃないかな!

 

「のりちゃん、軽蔑しました」
勝平の本心なのかな?

キズナ62

出典:「キズナイーバー6話」©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

 

牧の件でメンバーは彼女を救いに走り出す中、勝平はただ一人園崎の元へ。

このときの勝平は怖い顔をしていると園崎に指摘されていましたがどうでしょう?なんとなーく雰囲気は伝わるものがありましたけど。

勝平が園崎に「軽蔑」という言葉を発した理由、それは牧の心情も繋がっているため気持ちが分かり、苦しんでいるのが伝わってきた。実験のためだとはいえ人を苦しめてするまでの事なのかという疑問。

そしてなおかつ園崎は実験のためにしか動いていないような姿勢が勝平に見えたからだと思います。これはおそらく勝平の「怒り」という感情、だとすればキズナイーバーのメンバーにもこの気持ちは伝わっているんでしょう。まさか勝平だとは思えないかも!

園崎はただ実験のために動いているのかという疑問も浮かんできます。真の目的は何なのかも早く暴いてみたいものですなぁ。

 

皆さんの感想


 

最後に

牧の過去も徐々に分かってきて皆とのキズナも深くなるかと思いますが、次は何の痛みが繋がるんだろ?笑

牧がメインかと思いきや由多もカッコよかったですね。いい男気を見せてくれた!

でも恋心を抱いてしまうと何かあったとき周りにバレるんじゃないか?それはそれで展開が面白い♪

次回でも勝平は園崎に何か発言するのか?

 

 

メインキャスト

阿形勝平/梶 裕貴

園崎法子/山村 響

高城千鳥/寺崎裕香

天河 一/前野智昭

由多次人/島﨑信長

牧穂乃香/佐藤利奈

新山仁子/久野美咲

日染芳春/西山宏太朗

山田一直/諏訪部順一

漆原 睦/園崎未恵

 

こちらの記事はトーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket