Pocket

キズナイーバー
1話 「一目あったその日から、絆の花咲くこともある」

全体を通して

今更ながらこのアニメの感想を書かせていただきます。以前から観てはいたのですが、なぜか感想が思い浮かばない状態になっていました!!が、3回ほど見直して何とか書けそうになりました。

ホントにタイトルどおりの展開に持ってきましたね。いきなり「」つながっちゃたよ♪でもそんなにいいものが繋がったわけではなく、痛みを分かち合うというもの。これはいったいどういう意図があるのか?

1話目から、かなり考えさせられるところが多いアニメじゃないですか?

この「キズナイーバー」の感想書くに当たって、的が外れてる部分が多いかもです。

 

勝平はなぜ痛みを感じない?
12年前に何があったんだろ?

キズナ11

出典:「キズナイーバー1話」©キズナイーバー製作委員会

いきなり過去のシーンからの始まり。

主となるのは、この過去より12年後の話です。もうこの時点で勝平は既に痛みを感じ取れなくなっているのが分かります。

「きっと取り戻せるから、痛みを

 

この謎の少女が呟いたセリフ。勝平とは面識があるのも間違いないかと。もしかして勝平やこの少女は、何かの実験に巻き込まれていた可能性がありそうです。だって服装がそんな雰囲気を漂わせていますし、病院で入院していたようには見えないし。

この少女はいったいどうなったのかも気になります。飛び降りたまでは分かったけど、その後は分からない。

そしてなぜか勝平が苦しむというシーン。もしかしてこの時から「痛みを共有していた」かもしれません、この謎の少女と勝平だけで。

もはやここの一連の流れだけで、少し追いつけない感に浸っている自分がいました。笑

 

傷の絆で結ばれた「キズナイーバー始動」!

キズナ12キズナ13

出典:「キズナイーバー1話」©キズナイーバー製作委員会

うーん、園崎さんにここまで迫られるとたまらんですなぁ~。

彼女はいったい何者なのか?

この物語の鍵を握っている役で、「キズナイーバー」を結成させた張本人なのは分かる。キズナイーバーとは「傷の絆で結ばれた者たち、全員で痛みを分かち合う」という事らしい。大怪我とかしたら最悪だな・・・。

しかも園崎さん本人は、痛みを分かち合わないという何ともおいしい立場。

はたして12年前に出てきた少女は園崎さんなのか?そこも謎が深まりますねぇ~。もしそうだとしたら、あっけない再会だな!おい♪

それにしても、キズナイーバーのメンバーが個性的過ぎるのも面白い!

おっとなしい勝平、しっかりものそうな千鳥、とりあえずハジけてそうな天皮、自分が大好きそうな由多、リアルに魔法でも使ってそう仁子、さりげなく毒舌っぽい牧。

このメンバーが今後どのようにして協力していくか、展開が楽しみですね~。


皆さんの感想


Pocket