Pocket

毎週木曜24:55からフジテレビ「ノイタミナ」で放送されているアニメ「甲鉄城のカバネリ」の内容になります。

いよいよ第5話という事で、カバネが大いに登場したり無名の強さを知り生駒の頑張りを見れ、それぞれのキャラの事も少しずつではありますが明らかになってきています。

カバネとはまた一味違うワザトリが出てきたり、次はどんな強敵が出てくるのかと思うと毎週が楽しみ。これから生駒と無名が協力し、どんな戦い方をしていくのかも非常に気になるところ。

ここまでの流れからして無名による修行は当然だけども、カバネが現れたときは「実戦あるのみ」という感じで、お互いのコンビネーションを磨いていくかもしれないですね。うーんもっと戦いを見たい!

 

第5話「ー逃げられぬ闇ー」予告PV

ノイタミナ YouTubeチャンネル

予告だけでも楽しめる気がする。もしかして5話は無名がピンチなのか?じゃあ生駒の頑張りどころですね!でもカバネに噛みつかれていましたが・・・。

無名の昔なじみが登場という事で、もしかしたら無名の過去が明らかになっていくかもしれません。どうしてカバネリという存在になってしまったのかなど知りたいことは山ほどある。

この予告の話を聞く限り無名が周りと馴染むことで弱さに繋がるみたいな話らしいけど、それはどういうことだろう?

放送されれば分かるんだろうけど、それだと退屈なもので少しだけ推測してみました。

 

おそらく無名は生駒たちと出会う前、誰かのために戦っていた、もしくは周りの仲間をカバーしながら戦い全力を出し切れないでいた。おそらくこういった内容じゃないかなぁ~と思います。

 

もし全然見当違いだったなら申し訳ないです。でも甲鉄城の人達と馴染むことで弱さに繋がるのだとしたら考えられますし、今の無名は強気な一面が見られるけれど、もしかしたら以前は優しさに溢れていた子だったのかも。

大切な人が増えれば増えるほど失ったときの代償は大きい。それを無名は味わっていそうな気がします。それにしても無名に指摘する人物ってどれくらい強いのか早く知りたいなと待ちわびています。

 

ツイッターでのカバネリ関連

 

スタッフ

監督   荒木哲郎

助監督   田中洋之

シリーズ構成   大河内一楼

キャラクター原案  美樹本晴彦

アニメーションキャラクターデザイン   江原康之

アクション作画監督   川野達朗、世良悠子

メインアニメーター   手塚響平

チーフメイクアップアニメーター   松本幸子

コンセプトアート&デザイン   森山洋

デザインワークス   形部一平

コンセプトボード   吉田史朗

プロップデザイン   常木志伸

設定統括   笠岡淳平

美術デザイン – 谷内優穂、曽野由大、青木薫

美術監督   吉原俊一郎

色彩設計   橋本賢

撮影監督   山田和弘

CGディレクター   藪田修平

編集   肥田文

音響監督   三間雅文

音楽   澤野弘之

音楽制作   フジパシフィックミュージック

音楽プロデューサー   佐野弘明、舩橋宗寛

チーフプロデューサー   山本幸治、和田丈嗣

プロデューサー   岡安由夏、新宅洋平

アニメーションプロデューサー   岡田麻衣子

アニメーション制作   WIT STUDIO

製作   カバネリ製作委員会

 

こちらの記事を担当しましたのは

トーマ(@7sqki_laura)←ツイッターアカウントです。

更新した時の通知やくだらない事もつぶやいたりしますが、良かったら繋がりましょう♪


Pocket