Pocket

終末のイゼッタ4話の感想になります。

イゼッタの力が大いにご披露となり、そしてフィーネ達エイルシュタット側を救った!

本当に惚れ惚れするくらい軽やかに飛んでいましたね。相手の砲撃も難なく防ぐ辺りとか勇ましすぎましたし。

でもこれほどの力を持っているのだから、何かリスクらしきものがあってもおかしくないと思っていました。

そして今回ようやくイゼッタが持つ魔女の秘密が明らかに!

 

4話「魔女の秘密 Das Geheimnis der Hexe」

ゲルマニア帝国!
やはり敵さんはこうでないと!

イゼッタ41

出典元:終末のイゼッタ4話 ©終末のイゼッタ製作委員会

 

こちらの左側の人物がゲルマニア帝国の王なのかな?そして右のイケメンが側近かと。

魔女の存在は以前から知っていた模様で、ベルクマンと何か企んでいたのはこの王かと勝手に思っております。部下の報告に降格を告げたり容赦ない人物だと認識。

この王もだけどベルクマンが一番何かを企んでいそうなんですよね~。この王にも知られていない何かを・・・、まぁ見当違いだとは思いますが!

イゼッタを利用して世界制服でも企んでいたのか?もしこの人物の元にイゼッタが行っていたらと思うと、惨劇の始まりになっていそうだった。

 

魔女の秘密。
いつでも最強というわけではない!

イゼッタ42イゼッタ43

出典元:終末のイゼッタ4話 ©終末のイゼッタ製作委員会

 

イゼッタの力に皆が期待していました。そりゃあれだけの圧勝劇を見せれたのだから当然。でもあの力はいつでも使えることが可能ではないことが判明!

突然力を使用しなくなったりする場面が少々見られたけども、その原因は彼女が力を大いに使える場所、少々だが使える場所、全く使えない場所があるという事!

魔女の力は自分の中からではなく、大地を走る魔力の流れ「レイライン」から力を借りていた。場所によって濃さは全く違うみたい。

だから突然空を飛ぶのも困難になっている様子があったのか。

もしゲルマニア帝国にこの秘密がバレたらまずい!魔力が薄いところに誘導されたら、イゼッタでさえも一撃の下に敵わないかもしれない。この辺りの弱点をベルクマンが知っている、もしくは調査してきそうな予感しかしない!

 

イゼッタからフィーネへの願い。
この願いは絶対に叶えて欲しい!

イゼッタ45

出典元:終末のイゼッタ4話 ©終末のイゼッタ製作委員会

 

「この戦争を終わらせて、全部の国を平和にしてください」

この願いをイゼッタはフィーネに伝える。この時のイゼッタ本当にキラキラしていました。まるで夢を追いかける希望に満ちたような。

そしてこの時フィーネをどこまでもサポートすると誓っていたようだった。この2人なら叶えれそうな気がするけども、最初の敵があのゲルマニア帝国か・・・。かなり苦戦させられる事は必至!でも勝てる、そう信じたい!

イゼッタの優しさ、そしてフィーネへの熱き思いが2人のやり取りから大きく伝わって、見ている方も目が離せませんでした。

 

皆さんの感想


 

最後に

イゼッタは無敵ではない・・・か。最初は自分の命を削ってまで戦っているのかと思いましたが、どうやら違いましたね。

フィーネの本音もイゼッタには戦って欲しくないだろうなぁ~、ゲルマニアさん引いてくれないですかね。

 

メインキャスト

イゼッタ/茜屋日海夏

フィーネ/早見沙織

ビアンカ/内田彩

ロッテ/東山奈央

エルヴィラ/花澤香菜

ジーク/高橋広樹

ハンス/KENN

ベルクマン/諏訪部順一

リッケルト/花江夏樹

バスラー/細谷佳正

 

公式サイト「終末のイゼッタ

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket