Pocket

終末のイゼッタ3話の感想になります。

ゲルマニアの戦力によって大幅に侵攻されるエイルシュタット。序盤から中盤まではかなり絶望的な状況でした。

空からもそして地でも歯が立たない、もはやこれまでかと思われた!でもその時ある希望がエイルシュタット兵の周りを駆け巡る。

魔女として才を認められているイゼッタ、やはりその実力はさすがとしか言いようがなかった!

全てはフィーネを思っての行動だろうか、フィーネもそのイゼッタの姿を見て大きく心を動かされているようでした。

 

3話「天翔る剣 Das Schwert des Himmels」

序盤は絶望的すぎた!
こりゃもう兵も辛かっただろうに。

イゼッタ31

出典元:終末のイゼッタ3話 © 終末のイゼッタ製作委員会

 

ゲルマニアの戦車と爆撃機によってエイルシュタット兵は多くの犠牲を出していた。

見ていてもうなす術もなく攻められている様子。やはり大国であって力をつけてきた相手には小国では厳しいものがあると見せ付けているよう。

さっきまで会話していた兵士が気付いたら死んでいた、これがやはり戦争という中での当然ありえること。あれだけ一方的だと兵も戦う気が奪われるだろうなぁ~と思っていました。

ゲルマニアはここまで圧倒的に攻めていながらも、まだまだ裏に戦力は眠っていそうなご様子。でも追加で戦力を持ち出してくるとは意外と苦戦していたみたい!

そう考えるとエイルシュタット兵も力としては及ばないわけでもないという事か。

 

イゼッタが飛ぶ!
全てはこの状況を打破するために!

イゼッタ32イゼッタ33

出典元:終末のイゼッタ3話 © 終末のイゼッタ製作委員会

 

エイルシュタットの窮地に訪れたのはイゼッタ。フィーネからもそこまで迷惑をかけられないと言われていたが、やはり国のためというかフィーネのために動きたかったのでしょう。

空を飛んで爆撃機を次々と落としていくイゼッタ。本当に全ての希望を持った素晴らしい魔女!そしてイゼッタにとってはフィーネが希望と。この2人の関係もいいですよね~。

それにしてもイゼッタが強すぎました!相手の銃撃もまるで見えているかのように防ぐ、そしてまた防ぐ。これはさすがのゲルマニア兵もどうしようもない。

さっきまでとは立場が逆転し相手がもはやなす術なしといった状況。

これほどの圧倒的な力はどこの国も欲しがる、だけどイゼッタ自身が選んだのはフィーネがいるエイルシュタット。でもさすがにイゼッタだけの力では限界もありそうなので、多くの兵も協力していかなければならないでしょう。

 

皆さんの感想


 

最後に

イゼッタが大いに強さを見せ付けた回!でもやはりまだまだ強敵は潜んでいますよね。

果たしてフィーネと協力しどこまで進んでいくのか見ていきたい!

 

メインキャスト

イゼッタ/茜屋日海夏

フィーネ/早見沙織

ビアンカ/内田彩

ロッテ/東山奈央

エルヴィラ/花澤香菜

ジーク/高橋広樹

ハンス/KENN

ベルクマン/諏訪部順一

リッケルト/花江夏樹

バスラー/細谷佳正

 

公式サイト「終末のイゼッタ

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket