Pocket

終末のイゼッタ2話の感想になります。

離れ離れになっていたイゼッタとフィーネの2人。ついに再会を果たし感動の時が訪れる!かと思いきやゲルマニアの連中は、そう簡単には逃がしてくれない!

イゼッタが持つ魔女の力でその場を凌ごうとする。ついにご披露されたイゼッタの力!どうやらまだまだ秘密があるようですね。

そして今回の話ではイゼッタにとってフィーネは、本当に大事な存在だという事が分かりました。

どうやら小さい頃の思い出がイゼッタにとっては大きかったのでしょう。

戦いはこのまま激化していきそうだけど、2人は無事に乗り切ることができるのか。

 

2話「傷痕と、銃声と」

イゼッタとゲルマニア帝国

イゼッタ21イゼッタ22

出典元:終末のイゼッタ2話 © 終末のイゼッタ製作委員会

 

ゲルマニアの戦闘機を見たイゼッタ、思い出したのは殺戮が行われている事。

親しんでいた人達が殺されていたのか、もしくはたまたま通りかかった時に出くわした。どちらにせよイゼッタにとって強く残っている嫌な思い出だと思われます。

だからこそ戦う姿勢を見せたのかも。大事なフィーネを守る!という気持ちも相まってなのか恐れを見せず飛ぶ姿は勇ましい!

 

イゼッタの魔女の力すげー!!

イゼッタ23イゼッタ24

出典元:終末のイゼッタ2話 © 終末のイゼッタ製作委員会

 

フィーネを助けるために使った魔女の力が凄い!!

戦闘機をかく乱し、雪に血をかけたからか氷柱の様なものを発動させたイゼッタ。この時に思った!イゼッタはやはり強い!そりゃあゲルマニア帝国も彼女を欲しがる理由が分かる気がする。

でも何かリスクがあるような会話をフィーネとしていたけれども、もしかして何回も使用してはいけないとか?命を削ることになるとか?どちらにせよ、このリスクらしきものが物語の終盤に影響してくるのかも。

 

最後の魔女イゼッタ。
最後だと?

イゼッタ25

出典元:終末のイゼッタ2話 © 終末のイゼッタ製作委員会

 

フィーネが気絶している時にイゼッタは過去を思い出していた。

魔女の力を全く怖がらないフィーネ、そして傷ついてまで自分を守ってくれたフィーネ。イゼッタもそりゃあ一緒にいたくなりますよね。

フィーネは他人を見下そうとはせず、むしろ周りの方を大事にしてくれる素晴らしい方。

最後の魔女として生きているイゼッタ、果たして本当に最後となるのだろうか?

 

皆さんの感想


 

最後に

イゼッタにとってのフィーネ、イゼッタはおそらく命を懸けてまでフィーネを守る!そのような強い意志が見受けられたように思います。

きっかけは小さい頃にできた思い出、すごく大事なんだろうなぁ。

ゲルマニアも更に本格的に動き出しそうで激しい戦いになりそう。

 

メインキャスト

イゼッタ/茜屋日海夏

フィーネ/早見沙織

ビアンカ/内田彩

ロッテ/東山奈央

エルヴィラ/花澤香菜

ジーク/高橋広樹

ハンス/KENN

ベルクマン/諏訪部順一

リッケルト/花江夏樹

バスラー/細谷佳正

 

公式サイト「終末のイゼッタ

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket