Pocket

こんにちは
トーマ(@7sqki_laura)です。

目覚まし時計が鳴っても気づかなくて起きれない。
起きたとしてもアラームを止めて、もう一度眠りの世界に・・・
分かります、その気持ち


そんな方々に使える目覚まし時計が開発されたと話題になっています。
一言で表すと

叩き起してくれる

叩き起こす?
えっ?目覚まし時計でしょ?

と思った方もいるかもしれません。
ではいったいその目覚ましはどんなものか実際にご覧いただきましょう!
もし目覚まし時計の効果を早々に知りたい方は 3:20 まで飛ばすのがおすすめです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
これ夜遅くに寝て、朝早く起きるときにむっちゃ使えそう!
中には怒っておきる人もいるかもしれないですが。

こちらの動画の女性は海外の人気YouTuber Simone Giertzさんです。

かなり叩かれていますね、手の回るスピードも結構速いので
「はよ起きろ、コノヤロー」
という声でも聞こえてきそう。
ただの平手打ちからの裏拳もどきみたいな
自分の好みに手の向きを変えたり、手の形を変えてみたり
器用な手です。

親に実際に叩かれて起こされるよりはマシかもしれません。

この時計はどんな仕組みになっているの?

 

ゴム手袋を用意し、中に綿を詰めます。それから目覚まし時計のアラームに連動させた回転マシーンにくっつける

 

シンプルそうですが、この発想はすごいです。
ただ手の形をしているから目には入らないように注意しなければいけません。
目を開けた瞬間が一番警戒しないと。
風船みたいな丸い形の物だと、より安全になるかもしれません。

目覚まし時計に髪の毛が絡まってしまっているところもあるので
そこの部分も気をつけなければいけません。
この辺りを改良すれば安全且つ「最強の目覚まし時計」になるでしょう。

 

僕も朝は全く起きれない人間です。
本当に叩き起してくれる位じゃないとビシッと起きません。
けっこうその辺りは自分でも情けなく思います。

寝起き

ただこの目覚ましがあれば起きれそうな予感もします。
おそらく使い続けていると、この目覚ましが起動する前に起きれるのではないかとも思いました。
だって毎朝叩かれますから、鳴る前に目覚めてるという習慣がつくかも。

 

身近なものを自分なりに改良して使う
安全面は考慮して行う

この2つを守れば自分なりに色々できるかもしれません。
何か日常に使えそうな物があれば色々紹介していこうと思います。


Pocket