Pocket

第4話「カルテット・前編」

あらすじ


4人対4人で行われる実戦テスト“カルテット”に向けて、間宮あかり、佐々木志乃、火野ライカ、島麒麟のチームを組むことにした。その対戦相手は以前に戦闘試験であかりを負かした”高千穂麗”率いるチームだった。あかりたち“間宮班”は宿敵とも言える“高千穂班”攻略に向けて、麒麟の元戦姉妹で2年の峰理子と共に、志乃の家で合宿を行うのだった。

s_2015-11-11s_2015-11-11 (1)s_2015-11-11 (2)s_2015-11-11 (4)s_2015-11-11 (6) s_2015-11-11 (10) s_2015-11-11 (12) s_2015-11-11 (14) s_2015-11-11 (15) s_2015-11-11 (16) s_2015-11-11 (17) s_2015-11-11 (18) s_2015-11-11 (19) s_2015-11-11 (20) s_2015-11-11 (21) s_2015-11-11 (22) (1) s_2015-11-11 (24) s_2015-11-11 (25) s_2015-11-11 (26) s_2015-11-11 (27)s_2015-11-11 (28) s_2015-11-11 (29) s_2015-11-11 (30) s_2015-11-11 (31) s_2015-11-11 (33) s_2015-11-11 (34) s_2015-11-11 (35) s_2015-11-11 (36) s_2015-11-11 (37) s_2015-11-11 (39) s_2015-11-11 (40)


今週の為になる言葉


理子「自分の身は自分で守るのが武偵。」

理子「1番強い子こそ守備役。不利な状況になっても仲間を信じて時間を稼ぐんだよ。」

理子「ただ戦うだけの武偵はすぐやられちゃうぞ~。」

理子「ののかちゃんも良い子だね~。。。。良い子って早死にするんだよね。」

白雪&志乃「餌付けは根気よく!」

白雪「恋敵は即刻排除~」

アリア「戦いは臨機応変に。」

理子「人の精神はその人の育てし者に宿る。」

アリア「もう、バカ正直なんだから。ま、そーゆうところ嫌いじゃないわよ。」

アリア「でも、アンタだんだん私の動きに似てきたみたい。」

 

みんなの感想


 

キンジのコメント


今回は白雪と志乃の衝撃ヤンデレコンビの誕生で、他の話が頭に入ってこなかった(笑)

白雪は「緋弾のアリア」から大好きなキャラだったのでいっぱい見れて嬉しかった♪前作と変わらず激かわ( ̄ー ̄)bグッ!

たしかにアリアは今回、かなり大人びた感じというか、落ち着いた雰囲気で描かれているけど、理子、白雪、キンジは安定のキャラ感を出してくれていてよかった!あかりの戦姉妹として、みんなの憧れとしての今回のアリアももちろん良いんですけどね♪

こう見てみると、AAからのキャラよりも、以前のキャラ(2年生)の方がよっぽどキャラが立っているなぁと思ってしまう。志乃ちゃんはそういう意味ではすごくいいよ。変態が多すぎて主人公あかりの存在感がイマイチだけど(いや、今回のライダーに乗ってるとことか可愛すぎるけどね)、これから話がシリアスな展開になっていって彼女が主人公として覚醒してくれることに期待。

 

TVアニメ「緋弾のアリアAA」公式サイト


Pocket