Pocket

第12話「二人のA」

あらすじ

暴走する水蜜桃を捕らえるためタッグを組んで戦闘に挑むあかりとアリア。彼女たちは仲間たちと共にとある秘策を遂行し、見事水蜜桃を捕らえることに成功した。しかし、アリアはあかりに戦姉妹(アミカ)契約を結ばないことを告げるのだった。

s_2015-12-23 s_2015-12-23 (4) s_2015-12-23 (5) s_2015-12-23 (7) s_2015-12-23 (8)水蜜桃「さあ、てめえらがとっ捕まえた私の可愛い妹を返しな!」s_2015-12-23 (9)夾竹桃「恥ずかしいわ姉さん。できればずっと待機しててほしかった。。」s_2015-12-23 (10) s_2015-12-23 (11)アリア「夾竹桃に水蜜桃。桃饅は好きだけどあいつらはいただけないわね。」
s_2015-12-23 (12) s_2015-12-23 (15) s_2015-12-23 (16)水蜜桃「おやおや~?まだくたばってなかったのか。けっこうしぶてぇじゃねぇか。」
s_2015-12-23 (18)あかり「あれを使うんですか?」

アリア「そうよ。私が囮になって水蜜桃を引きつける。その間にあんたはレキと合流しなさい。段取りはレキに伝えてあるから。」

あかり「危険すぎます!」

アリア「煙に紛れて逃げれば時間を稼げるわ。大丈夫、そう簡単にやられたりしないから。」

あかり「だったら、、私が囮になります。」

アリア「えっ?何言ってるのよ!あんたじゃ無理・・・」

あかり「無理っていう言葉は使うなって、アリア先輩言いましたよね?」

アリア「うぅ・・それとこれとは・・・」

あかり「それに、あれを使えるのはアリア先輩だけです。私が囮になる方が役割分担としては正解です。」

s_2015-12-23 (19) s_2015-12-23 (20)アリア「私とあかりを援護して。」
s_2015-12-23 (28)レキ「この銃と弾を使ってもらいます。」s_2015-12-23 (82) s_2015-12-23 (23) s_2015-12-23 (83) s_2015-12-23 (24) s_2015-12-23 (30)s_2015-12-23 (25)あかり「アリア先輩!」

アリア「タイミングぴったりね。」

あかり「はい!時間には正確にって教えられましたから!」s_2015-12-23 (27) s_2015-12-23 (32)アリア「よくやったわ。大手柄よ。」s_2015-12-23 (87)アリア「悪いことは言わないから他の人の戦姉妹になりなさい。」s_2015-12-23 (33)s_2015-12-23 (85)s_2015-12-23 (89)アリア「あんたと一緒の時間、けっこう楽しかったわよ。さよならあかり、良い武偵になりなさい。」s_2015-12-23 (34) s_2015-12-23 (36)あかり「アリア先輩!もう一度戦姉妹試験をさせてください!!」s_2015-12-23 (38) s_2015-12-23 (39)アリア「今度は逃げるだけじゃない。私もあんたを倒しに行くわ。」

   「前に話したわね。私の家に伝わる格闘術よ。」s_2015-12-23 (41) s_2015-12-23 (42) s_2015-12-23 (45)s_2015-12-23 (93)アリア「私からのアドバイス7つ目、1度向き合ったら相手が誰だろうと遠慮は無用。本気で来ないのは失礼よ。」s_2015-12-23 (95)アリア「私を追い詰めるのはのはあなたしかいないと思ってた。そして、あなたを倒せるのは私しかいない。」s_2015-12-23 (47)あかり「神崎アリア・・・私はあなたに勝ちます!」s_2015-12-23 (98)s_2015-12-23 (101)s_2015-12-23 (100)s_2015-12-23 (104)アリア「振動を分散させればその技は防げる!」s_2015-12-23 (105)あかり「振動を分散させられる物がなければ今の手は使えないはず!」s_2015-12-23 (108)s_2015-12-23 (109)あかり「やった。。」s_2015-12-23 (49)s_2015-12-23 (103)アリア「その技は一緒に回転することでも打ち消せる。それに銃を取れても自分が倒されるなんて詰めが甘いわ。まだまだ教えることがたくさんあるわね。でもまあ、私の負けってことにしておいてあげる。」s_2015-12-23 (52) s_2015-12-23 (53) s_2015-12-23 (54) s_2015-12-23 (55) s_2015-12-23 (59) s_2015-12-23 (60) s_2015-12-23 (61) s_2015-12-23 (63) s_2015-12-23 (62) s_2015-12-23 (65)

志乃「2人で作戦を練りませんか?どうすればあかりさんをアリアから引き離せるか。」

麗「いいわね。とことん語り合いましょ。」s_2015-12-23 (66) s_2015-12-23 (67)s_2015-12-23 (110)s_2015-12-23 (111)アリア「武偵は敵と決着しても終わりじゃない。あんたも私の正式な戦姉妹になったからには気を引き締めてね。」
s_2015-12-23 (112)あかり「はい!」s_2015-12-23 (74)s_2015-12-23 (75)アリア「大丈夫よ、私たちなら。」s_2015-12-23 (76) s_2015-12-23 (77)白雪「どうしたのキンちゃん?」

キンジ「いや、あいつ少し雰囲気変わったなって思ってな。」
s_2015-12-23 (78)風魔「生々流転、絶えず変化し新たな道を開き続ける、それが武偵でござる。」s_2015-12-23 (79) s_2015-12-23 (80)アリア「何やってるの!!」
s_2015-12-23 (81)あかり「すみませーん!」

アリア「あんたやっぱり見習いからやり直し!」

あかり「えーー!!!」

みんなの感想


キンジ(@areluja1)のコメント

最終話終わっちゃいましたー(ノω・、) ウゥ・・・

あかりとアリアの真剣勝負はかっこよかった!対峙しているシーン見た瞬間、1話の夢キター\(^▽^)/ってなった♪

あかりが無事アリアの正式な戦姉妹になって本当に良かったです!

このアニメ、最近の作品の中でもストーリー構成がしっかりしてたなって思いますね。(見てる作品数少ないですが・・・笑)

途中レズアニメ化したときは大丈夫かって思ってましたが、後半のダークな展開のギャップを生み出すためって考えたら納得できるし、各話に出てくる伏線が最終的に回収される点も感心させられました( ̄ー ̄)bグッ!

また、「緋弾のアリア」で活躍したキンジを筆頭に2年生が良い味を出していました。今回はあくまでもあかりたち1年生とアリアがメインなので、存在感は薄いけどさらっと出てきて物語に深みを与えていた気がします。こういうところがファンのこと考えてるなって思いますね♪

まあとにかく最終話はあかりとアリアの最高の笑顔が見られて個人的にはむふふ~(≧∇≦)

続きやってくれないかな~。

TVアニメ「緋弾のアリアAA」公式サイト

 


Pocket