Pocket

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
18話 「魔法都市ロンデル」

「炎龍討伐」が終わっても、伊丹達は忙しすぎ!

前回はついに宿敵の「炎龍」を倒した伊丹達。陸相の説明により伊丹には貴族の称号を贈られたり、ダークエルフからはヤオの所有権をもらったりと、様々な方々から感謝の贈り物が届いている伊丹。ヤオの所有権って・・・。いつでも結婚とか可能って事ですよね?最初の贈り物だけでもかなり贅沢のような気がした!このままゆっくりできることを望んでいた伊丹だけれどもそうはいきませんよね?資源状況調査の任務が命じられ更に忙しくなる!

gate181

gate18

 

町並みが綺麗な雰囲気の「魔法都市ロンデル」

レレイが導師号に挑むために伊丹達は「ロンデル」を訪れた。導師号?僕らの世界にはない言葉だけれども、このアニメでは「日本における大学教授みたいなもの」だそうです。そして「その歳で導師号に挑まれると!?」と驚かれるように反応されていたのでレレイは優秀な魔導士なのでしょう。

そしてこの「ロンデル」と言う町を見た感想としては、「綺麗!一度行ってみたい」と思いました。町の雰囲気をスラーッと流してくれたので、これだけでも「ロンデル」という町が「どんな雰囲気を持っているか?どのような人が住んでいるか?」が分かりました。

gate182

gate183

gate184

gate185

gate186

魔法都市といわれるだけありますね。自然にも囲まれていて、魔法もあり!魔法にあこがれている方にはぜひオススメの町ですよ。そして歴史が長いらしく見ている方にもそれが何となくなのですが伝わってきます。描写だけで感じるものが多くあるのは、アニメの楽しみ方の一つなのかもしれません。

導師号に挑むには服装も変えなければならないらしく、レレイの服装が本当に可愛い!

gate187

少し照れくさそうな感じが更に良さを際立たせてる!頑張れレレイ!

 

レレイの姉「アルペジオ」が初登場し、妹に対して劣等感?を抱いている様子。

「えっ!似てない!」というのが率直な意見でした。かなりの劣等感を妹に抱いているのは確定的?ただ面白そうな性格をしていそうなので、なんだかんだいいお姉ちゃんじゃないかと思います。勝手な予想ですが・・・。

gate188

gate189

gate1810

gate1811

皮肉を言っていましたが、最後のふっくらした表情によりダークな雰囲気は一切出ないです。この町での話では姉の活躍も大いに期待したい♪

 

ゾルザルの葛藤!そしてついにテューレが動く!

伊丹達とは別にピニャ達の所ではとんでもないことが起こりかけ。ゾルザルは自分を差し置いて、レレイ達が炎龍討伐の功績を称えられるのが許せられず、そして裏ではテューレが本格的な行動に出た。この一連の流れを見た感想としては「ついに始まってしまうのか」です。この第2クールは「炎龍編」ですが、他にも何かトラブルは起きるはずだと思っていたので。

gate1812

gate1813

gate1814

gate1815

gate1816

gate1817

これはテューレの作戦通りなのでしょう。毒を盛り皇帝暗殺。そしてゾルザルに覇権を握らせ、裏から操り自分の思いがままにするという段階を踏んでいくのでは?これで真の黒幕が暴かれてきました。まさか炎龍だけでなく、ゾルザルとテューレもここまでメインで出てくるとは思ってもいなかった。この事態に対し、ピニャや周囲の人々は騒然としていましたが、その中で2人は不敵な笑みを浮かべている。

gate1818

これは願ってもないチャンス」と言わんばかりのゾルザル。はたしてこれからゾルザルはどのような行動に出るのか?

 

一番不気味な笑顔、そしてどう動くのか注目すべきは彼女だ!

gate1819

 

最後に

帝都では大いに荒れてきていて、皇帝の安否そしてゾルザルの行動が非常に気になるところ。おそらく独裁政治のように展開していくでしょう。思う存分に舞い上がらせておいて、最後にはテューレが全てを握るように彼女は自分の中で描いているのかも!

伊丹達のところではレレイの頑張りに注目♪姉とのやりとりも楽しみです。でも皇室では大波乱が起きているけど、彼らにはそれが伝わるのかな?もし知ったらどにょうに動くのか?また考えさせられる状態になってきました笑


皆さんの感想


Pocket