Pocket

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
15話 「テュカ・ルナ・マルソー」

全体を通しての感想

14話にてテュカはお父さんを探し回っていた、でも以前までは、彷徨うほどの行動はしていなかったのになぜ?となりました。

そして今回の始まりでテュカはこの状態!

tel

どうやらロゥリィたちが連れてきてくれたようで、ナイスなサポートですね♪
そして伊丹が心配し、近づいて声をかけてみると・・・

fathertete2

もはや伊丹がお父さんに見えるほど、テュカの精神はヤバイとのこと。
それほど彼女にとって父親は大切な存在だったのだと思う。

 

このままではもたないと判断したロゥリィとレレイは、魔法で彼女を眠らせてあげているという事実。
テュカには伊丹だけでなく、他の2人の存在も大きくなっているとこの辺りで思いました。

お互いを助け合うって捉えたと説明でいいのかな?
ここまでの事態にテュカが陥ったのは、ヤオが父親の結末を説明したからだとレレイは言う!

yao

これがテュカを更なる崩壊へと導いたきっかけだった!
ヤオは「目を覚ませ!そなたの父親は死んだ」ときつく言う。
伊丹たちが必死に隠していた事実を伝えてしまった。

trtr

最初は何で伝えたのかと疑問にはなりましたが、いつかは知らなければならないこと。
このまま黙っていてもテュカが前に進めないからだと思います。

 

伝えなかった伊丹たちの選択は、決して間違ってはいないけれども
やはりそれなりの覚悟がいる。

テュカが父を探すように彷徨っていたのは
お父さんが死んだという真実」を受け入れたくないからでしょう。
受け入れてしまうと彼女はどうなってしまうのか?

yaya2itamm

ヤオの取った行動も決して間違ってはいないと思う。
伊丹を動かすには、周りから責めるしかなかったのでしょう、テュカを救うために真実を告げたとヤオは説明。

 

伊丹たちの代わりにヤオが犠牲になった気がしないでもないですが
それほど彼女も必死だという感情がストレートに伝わってきます。

一族の敵を討てるならと、それを涙ながらに言うヤオの姿
ここが一番印象に残ったやり取りでした。

 

そして伊丹が取った行動に驚き!

il

なんと伊丹がテュカのお父さんとして、買い物に行ったりすることに。

彼女から見たら、伊丹は父に見えるということなのだが
じゃあ伊丹はどこに行ったことになっているのだろう?

その点を受け入れる時期が来るまで、とりあえずは思う存分楽しませるという判断だったのでしょう。

2人のシーンを見ていると

テュカ幸せそうだなぁ~

ってなりました。なんせ表情が神々しい!

teteteitek

炎龍が来るまでは、父とこうやって笑い合っていたのでしょう。
それが突然奪われたテュカ、真実を知っている伊丹。

どのような形で父の死を伝えるのか?
そこが今回の第2クールの重要点と捉えても過言ではないでしょう。

 

伊丹にとってもテュカは大事な存在だと彼の行動で分かった!

任務のためにヘリに乗った伊丹だが、テュカのことを考え飛び降りた。
勇ましさを感じる!そして優しさも伝わる場面でした。

te4hehe2he3

ここの

「テュカ、一緒に行こう」

最高すぎる!
伊丹が自分の役目を理解したのでしょう。

テュカに全てを教えるのは自分だということを!

 

そして炎龍退治に向かうのは2人だけのつもりだったが・・・

伊丹は炎龍を討伐するのに、テュカだけを連れて行くつもりだったが
まぁ~すんなりといけるわけがないですよね!

当然彼女達も黙ってはいられない!

lowlrereyaya

結局5人ということに!
強力な仲間が集まってくれたが、それでも炎龍に勝てるかどうかは分からない!

このお互いの信頼関係があれば絶対勝てるはず!

 

次回はついに対決の時が訪れますね!!

次回 16話
「炎龍再び」


周りの感想

 


Pocket