Pocket

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
14話 「帝都激震」

a1a2前回の最後では、帝都に大規模な地震が発生!特地の人達は地震の恐ろしさを全く知らずパニックに陥る。
この世の終わり!いや、帝都が完全に崩れ去るかとも思われた事態!

やはりこういうとき、自衛隊の大いなる活躍の時だと僕は思いました。
13話でも地震については、彼らも語っていましたからね。

「非常事態だー!!」みたいな感じで来るのかと思いきや

予想外な反応だった!

a3a4
「震度4、いや5ってところか」と伊丹達はかなりの落ち着きよう。
しかしピニャ達はその姿を見て更に落ち着けない様子。

思わずピニャはこう言った!

伊丹殿!良く平気な顔をしておれるな!

それが普通の反応かと・・・笑
しかしその答えは誰もが納得する内容だった。

このくらい、日本じゃしょっちゅうですからね~

やはり地震大国日本は、このアニメにも共通していました。

a5a6一方ロゥリィたちも無事で、周りの無事を確認する彼女。このシーンが一番印象的でした。
この強くてチョイ悪そうなロゥリィがここまで優しいなんて最高すぎます!

そしてテュカはいないはずのお父さんを探し回っています。本当に見ていて辛いものもありますし、一番辛いのは本人でしょう。真実を知る時が来たら、いったい彼女はどうなってしまうのだろうか?

a7

そんなテュカを見つめるレレイとロゥリィ、やはりこの2人も気持ちがヒシヒシと伝わってくるのでしょうか?

a8a10a9地震の恐ろしさが分かったピニャ。皇帝陛下に会いに行くのに、ぜひ伊丹たちもついてきてほしいと懇願する。
少し戸惑う伊丹を口説いた名セリフがコレだ!

お願いだ伊丹殿!わらわの傍にいてほしい!!

伊丹は了承しました。
そして伊丹達は皇帝陛下と対面し、話し合おうと思った矢先に彼が現れた!

その名もゾルザル

前回も出てきましたね。
なんか楽しそうなことをしていました。

しかも地震の特徴を知っていた。なぜ?

「すぐにでもまた、地揺れが起こるとノリコが言っておるのだ」

このとき「自衛隊の誰かが捕まえられたんかな」
と思いましたが、まったく別の人物。

a11a12完全に拉致されていたノリコ。どうやらゾルザルたちが門の向こうから連れてきたという。
かなりの乱暴をする彼を見て、ある男がついに

キレた

ferida13freeもう衝撃的すぎますよ!
さすがの伊丹も、ガマンの限界が訪れたのを象徴するかのような一撃!

garu3garu4garu5garu6殴られたゾルザル達は当然のごとく、戦闘に持ち込もうとするが
伊丹も決して黙っていない!

「富田、栗林、各自の判断で撃ってよし」

伊丹の発砲許可が下り、思う存分暴れる栗林!
やはり強い!カッコイイ栗林がここで観れました!

しかもゾルザルに見事なアッパー!
一方的にやられた彼に問い詰める伊丹だが
ある人物が彼を庇った!

garu7そうテューレだった。
でも何で?弱みでも握られてるのかな?
それとも本気で惚れてるの?

なにはどうあれ、この関係も後々明かされていきそうですね。
なにかテューレは芝居を打ってるのでしょうか?

gategarup2このイケメンが良くできた弟といわれるディアボ。
だが皇帝に選ばれるのはゾルザルだということ。

しかも理由が「御しやすいほう」とゾルザルだと語る。黒幕は今の皇帝だと?

このあたりもだいぶ複雑になってきました。
もしかしてゾルザルって、ただ利用されてるだけなんじゃないかな?

golhaなんとか無事に確保されたノリコ。でも本当に助かってよかった!
家族と連絡を取りたがる彼女だが、ある理由でそれを断られてしまう。

ノリコの家族が死亡しているのを伝える事ができなかった伊丹。
また言いづらい秘密が増えちゃいましたね・・・

haihdそして最後には伊丹と柳田の2人。
柳田が伊丹に

聞かなきゃ、後悔するぜ

との事。いったい何についてなのか?
まさか炎龍?

 

そして次回15話は
「テュカ・ルナ・マルソー」

heavy

 

最後に

さすがの伊丹と栗林に尽きます。ただやりすぎてる感あったけどいいのかな?
でもゾルザルに一泡吹かせれたんで、良しとしちゃいましょう!
いちおう相手は交渉国なんですが。

テューレがかなり謎なんですよね。
いったい真の目的は何なのだろうという感じが・・・
裏で誰かが手を引いてるのでは?!

そして来週は明らかにテュカがメインですよね!
タイトルにもなってるし。

ついにお父さんのことを伝えるのかな?
でも辛いけど、早くしないと手遅れになっちゃいそう!
伊丹さん!頑張れー!!

 


Pocket