Pocket

文豪ストレイドッグス
21話「双(ふた)つの黒」

あらすじ

“探偵社とポートマフィアの共闘。そんな敦の荒唐無稽な提案が、両組織のトップを密談の場へと動かす。だが、鴎外が一時停戦の求めを呑むことはなかった。福沢は牽制する「今夜だけは邪魔をするな」と。その夜、Qの奪還に向かった太宰を待ち受けていたのは、組合(ギルド)の罠、そして……。太宰と中也。一夜限りの復活を果たす、黒社会最悪と謳われた「双黒」コンビ。それこそが、鴎外の最適解だったのだ。かくして対組合(ギルド)共同戦線、反撃の狼煙が上がる――!”

引用元:文豪ストレイドッグス公式サイト

 

トップの2人

文スト211

出典元:文豪ストレイドッグス21話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

愛する街を守るという共通の意志で手を組もうとする2大組織。やはり外部から来たギルドにはこれ以上好き勝手させられない様子。

この2人が対談しているとは如何にも戦いが勃発しそうで、ドキドキして見ていました。少し戦いましたけど・・・。

ただお互いがお互い目的があり話し合い自体は真面目!そして強さもはっきりとは分からないけど、近いような気がします。いったいどんな異能を持っているのかが気になりますね。

あれほどの構成員をまとめているのだから相当な強さ、そして統率力があるのは間違いないでしょう。

 

最悪の双黒コンビ!
ヤバイ!カッコイイ!

文スト212

出典元:文豪ストレイドッグス21話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

このコンビは思ったより最高だった!太宰の異能力で相手を抑え、中也の圧倒的な攻撃力で相手を吹っ飛ばす。

さすがのギルドでさえもこの2人だけは相手にしたくなかったかもしれないですね。奪われたQも無事に救出し、この2人ならではの任務完了!

 

ぶんすと213文スト214

出典元:文豪ストレイドッグス21話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

ラヴクラフトの異能かどうかもわからない状態で遂に中也が「汚濁(おぢょく)」を使い、相手を仕留めることに成功。

この時の中也が本当に最強!相手を完膚なきまでに叩きのめすって感じでしたね。

それにしてもこの2人のコンビが何故恐れられていたのかが少しだけ分かった気がします。恐ろしく強いもん・・・。

 

皆さんの感想


 

アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト

<STAFF>

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
美術監督補佐:田邊浩子(KUSANAGI)
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音楽制作:ランティス
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

 

<主題歌>

オープニング:「Reason Living」 SCREEN mode
エンディング:「風が吹く街」 ラックライフ

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket