Pocket

文豪ストレイドッグス20話の感想になります。

ギルドのトップであるフランシスと対決し、一気にピンチとなった敦。でも鏡花が現れ助かったと思いきや、やはりそう簡単には見逃してくれませんでしたね。

でもまさかあの女神が助けに来てくれるとは・・・。

20話「頭は間違うことがあっても」

あらすじ

“敦を連れ去ろうとするフランシス・Fの前に、消息を絶っていた鏡花が立ちふさがる。生まれて初めての思いを胸に“戦う”ことを決めた鏡花は、敦の手を取り走る。だが、ギルドの参謀長官であるルイーザ・Aの作戦に抜かりはなく……。ついに敦は空に浮かぶ異能要塞へと拉致されてしまう。そして、求めていた「人虎」を手中に収め、さらにQを拘束したフランシス・Fは、ヨコハマの街を混乱に陥れる「緊急プラン」の発動を命じるのだった。”

引用元:文豪ストレイドッグス公式サイト

 

果たして鏡花は?

文スト201

出典元:文豪ストレイドッグス20話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

敦のピンチに登場した鏡花。自分が何のために戦うのか答えを見つけれそうなんだけど、やはりまだどこかイレギュラーが生じるみたいです。

過去に犯してしまった罪、そのことによって彼女の中に眠る本質・・・、早くこの呪縛から解かれないとな。

警察官を傷つけあのまま素直に捕まってしまったのだろうか。だとしたら敦にぜひ助けに行ってもらわねば!!

異能力を使わずとも、とてつもなく鏡花は強いのが大いに分かりました。

 

敦を助けたのはルーシー!
もう彼女も助かって欲しいな・・・。

文スト202文スト203

出典元:文豪ストレイドッグス20話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

ギルドによって捕まった敦。まさかこのピンチを救うのが以前戦ったルーシーだとは最高の展開!

なんにせよ同じ境遇だったと知ったルーシーの救いの手によって、敦は逆に今度は彼女を助けないとな!あのまま監禁状態だったら最早手のつけられない展開になっていたでしょう。

ここのルーシーが最高に可愛かった!敦が救ってくれると信じたからこその行動、そして何より自分を分かってくれた事!ルーシーさんハンパないです!

 

ギルドを倒すため!
本当に協力できるのか!?

文スト204

出典元:文豪ストレイドッグス20話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

異常というか強力なメンバーのギルド。この組織を倒すために敦が思いついたのは「ポートマフィアとの強力」。

もし仲間になればこれほど心強い仲間はいない!素晴らしい手だけど本当に信じれる相手なのかどうかって所です。

太宰も敦も探偵社側からすれば、心詰まるところがあるけどそうしなければならないほど、ギルドは厄介なのでしょう。でも協力してくれるとなると楽しみで仕方ない!

早くギルドに攻めてルーシーを助けてくれないかな・・・。

 

皆さんの感想


 

最後に

各自の対決が盛り上がっています!Qでさえ厄介なのにラヴはもっと厄介なのかよ!

そしてルーシーの存在感が一気に上昇しましたね。この可愛さは異常です。あの能力も最初は怖かったけれど、今回で一気に和やかなイメージが強くなりました。

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト

<STAFF>

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
美術監督補佐:田邊浩子(KUSANAGI)
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音楽制作:ランティス
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

 

<主題歌>

オープニング:「Reason Living」 SCREEN mode
エンディング:「風が吹く街」 ラックライフ

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket