Pocket

4年前の話は終わりこれからのストーリーに繋がっている。

今回の話は多くのキャラクターが出てきましたね。どの異能力者も本当に強そうで何よりです!

どこが一番手ごわそうかというと、やはり謎が多そうなギルドかな。でもポートマフィアの森鴎外も未だに謎深きですので、まだ決めきれないというのが正直なところ。

久しぶりの敦の出番!いきなりドタバタな騒動が満載でした!

 

17話「三社鼎立(ていりつ)」

あらすじ

“人を殺めずに生きられる道を信じ、武装探偵社での初仕事に臨む鏡花だったが、お遣い先で一騒動起こしてしまう。うなだれる鏡花を励ます、敦。そのとき、もはや鳴らないはずの携帯電話から何者かが「夜叉白雪」に命令し、敦を斬りつけた。声の主は、ポートマフィアの幹部・尾崎紅葉。可愛がっている鏡花を連れ戻しにきたのだ。国木田たちが救援に駆けつけ、武装探偵社とポートマフィアは睨み合う。だがそこへ、組合(ギルド)の異能力者たちがあらわれ……。”

引用元:文豪ストレイドッグス公式サイト

 

泉鏡花と尾崎紅葉。
夜叉と夜叉。

文スト171

出典元:文豪ストレイドッグス17話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

鏡花は敦とのんびりしていた最中、ポートマフィア幹部の尾崎紅葉の襲撃にあう。よほど鏡花の事を可愛がっていたらしく本気で取り戻そうと必死!

心揺らぎながらも決死の覚悟で戦う鏡花カッコよすぎ。かなり身軽な子だったんだとこのとき認識しました。異能力を発動している印象が強かったからかな。

鏡花をここまで本気にさせたのも敦の存在が大きいのでしょう!過去に犯した罪を背負いながらも、一緒にいて居心地がいい敦の存在。

 

文スト172

出典元:文豪ストレイドッグス17話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

鏡花の夜叉白雪、尾崎紅葉の異能力も似た夜叉を出す。お互い戦闘には申しないくらいの強さを持った異能力。

ただ違いがあるとすれば、尾崎紅葉は自身の夜叉を制御しきれていたという事でいいのかな。好きなときに発動し、鏡花の能力よりはまだ気軽に使えるのかなーって思ったのですが。

敦でさえも手が出なかった尾崎紅葉の異能力。でもさすがの彼もこのまま黙ってはいないはず!

 

ギルドも続々と集結。
この三社、タダでは終わらないと。

文スト173

出典元:文豪ストレイドッグス17話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

鏡花と尾崎紅葉のうやむやな空気を止めたのは、飛び入り参加のギルドのメンバー。空から落ちてくるとはね。

さすがの尾崎も危機を感じ先制攻撃を仕掛けるが、そこにいたギルド以外のメンバーがやられてしまうという事態。ちなみに鏡花はどこかへ逃走、でも無事なら良かった!

あの一瞬で彼らは何をしたのか?そしてあの異様な雰囲気を持っている所からすると、一人ひとりとんでもなく強いというのが伝わってくる。

こりゃあギルドが本当に一番厄介そうだ。

 

三組織異能力戦争開幕!

文スト174

出典元:文豪ストレイドッグス17話
© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 

生き残るためそれぞれのボスが開戦の意志を明確に!

この3人カッケー!!それぞれが頼もしい部下を持ち、ボスも強力な三組織!まず攻撃を仕掛けるのはどこの組織か?その動きにも注目していきたいです!

そして誰が誰と戦うのかも非常に楽しみなところでもあり、鏡花は再びどのタイミングで戻ってくるのか?

また更に展開が熱くなってきました!!

 

皆さんの感想


 

最後に

果たしてこの戦いの後に立っているのはどこなのか?生き残っているのは誰か?

それぞれのキャラが個性的で好きなので、できれば全員生き残って欲しい・・・。でもこれは戦争であり、無傷では必ず終わらない・・・ですよね。

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト

<STAFF>

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
美術監督補佐:田邊浩子(KUSANAGI)
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音楽制作:ランティス
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

 

<主題歌>

オープニング:「Reason Living」 SCREEN mode
エンディング:「風が吹く街」 ラックライフ

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket