Pocket

第8話「人を殺して死ねよとて」の感想です。

Aパート、Bパートの構成が秀逸でした。絶望からの大逆転はいつも見ていて爽快ですね~今回もうるっときちゃう展開で良かったです♪

あらすじ

太宰が行方不明になるが、武装探偵社の社員たちは「いつものこと」と気にも留めない。そんな中、敦は与謝野晶子の買い物に付き合うことになる。しかし、マフィアとは、いつどこで襲ってくるとも知れぬもの。「ただいまより、ささやかな物理学実験を行います」――。列車に鳴り響く謎のアナウンスが、乗客たちを恐怖に陥れた。卑劣なる声の主は、狂気の爆弾魔・梶井基次郎。敦は、車内に仕掛けられた爆弾を探して走りだす。そこへ、一人の少女があらわれ……。

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」公式サイトより

 

与謝野晶子の能力が判明!!「君死給勿」恐るべし。。

ポートマフィアの梶井基次郎との戦闘で与謝野晶子の異能力が明らかになり、谷崎潤一郎が怪我の治療で何をされて、なぜ彼女が探偵社の面々から恐れられているのかがはっきりしましたね!

文豪ストレイドッグス8 4

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
   TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第8話より<>/font

・・・絶対怪我したくない。ってか谷崎ってけっこう重傷だったのにそれでもまだ痛めつけられたってことですか!?恐るべし。

よく分からなかったところは、大量の檸檬爆弾を浴びた晶子はが生きていたのは、致命傷になる程度に爆発から免れたのか、まともにくらったけれど治癒能力がもの凄い速さで発揮され死ななかったのかどっちなのでしょう?

あの電車のスペースであれだけの爆弾、普通に考えれば電車が跡形もなくなる、もしくは他車両との連結が外れるくらいの被害は出ると思いますね。もしかすると晶子が言っていたように本当にあの檸檬爆弾の威力がへなちょこだったのか!?でも最初の爆発で乗客が何人か死んだってことを考慮するとかなりの威力があることが証明されています。

それにしても梶井基次郎の代表作が「檸檬」だからって檸檬爆弾はふざけすぎでしょう(笑)ビジュアルも残念。

それにしても晶子かっこいいし、可愛いし最高でした~
個人的にはいま文ストに出てきてる女性キャラの中で一番好きですね。

性格はドSだけど異能力はドMっていうのも魅・力・的( ̄ー ̄)bグッ!

 

敦の覚醒!!自分の意志で出せるようになれば最強だな~
鏡花ちゃんが可愛すぎた!!

これまで戦闘では目立たなかった敦が、ポートマフィアの泉鏡花との戦闘で人虎の能力を制御することに成功しました。

まさに最強!!あれだけ「速すぎる・・・」って言ってた鏡花の異能力「夜叉白雪」の太刀筋を完璧に交わして、爆弾を外している時間がないはずなのに、猛烈なジャンプで飛び降りた彼女に追いつき除去完了!!

こりゃ国木田にも勝てるんじゃないか!?太宰さんは無効化だから反則!もしかすると芥川にも対抗できるんじゃ!?

これからの敦の成長がますます楽しみになりました♪

文豪ストレイドッグス8 3 文豪ストレイドッグス8 2

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
   TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第8話より<>/font

与謝野先生大好きだけど、鏡花ちゃんも良い。。

 

1つ素晴らしいと思ったのは、敦と鏡花のやり取り中に流れたBGMです。内容、描写等と同等、もしくはそれ以上に歌入りのBGMは効果的だったと思います。鏡花の様相に合わせたかのような和を感じさせる曲でしたね。

「生きる価値がない」と言われ続けてきて、自分の存在意義を見出すために勇気を出して立ち向かった敦。自分と同じ孤児で、異能力を自ら制御できず、いまはポートマフィアの道具として命令を遂行することで存在意義を見出している鏡花。

同じような運命を辿ってきた2人のやり取りには胸を打たれました。これからこの2人がどうなっていくのか楽しみです。来週はデート!?鏡花が敦に惚れていてもおかしくない展開ですよね~♪

 


みんなの感想

 

最後に

文ストはアニメの面白さを存分に味あわせてくれる作品だと思います!

敦と鏡花のデートも気になるし、中原中也も楽しみですな~♪

 

以上、この記事はキンジ@areluja1が担当しましたン♪(゚ー゚*)


アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト

(STAFF)

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩・菅野宏紀
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン・サブキャラクターデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

(主題歌)

オープニング「TRASH CANDY」 GRANRODEO
エンディング「名前を呼ぶよ」 ラックライフ

(CAST)

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
梶井基次郎:羽多野渉
樋口一葉:瀬戸麻沙美
泉鏡花:諸星すみれ


Pocket