Pocket

第12話「たえまなく過去へ押し戻されながら」

とりあえず1クール目最終話でした。

一区切りつける感じは全くなく、新キャラが続々登場して続きが早く見たくてたまらない内容でしたね。

2クール目は10月から放送予定ということです!

ギルドという新たな対抗組織が現れ、武装探偵社もいっそう忙しくなりそうでなにより(笑)

それにしても鏡花ちゃん可愛すぎて胸キュン(*´∇`*)

文スト12 6

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

あらすじ

敦に懸賞金を掛けた黒幕は、「ギルド」と呼ばれる北米異能力者集団のリーダーだった。先手を打たんとばかりに武装探偵社を来訪したフランシスは、お詫びの商談と称して「異能開業許可証」の買収を持ち掛けるが、理想高き福沢がこれを一蹴。しかし、彼らは一夜にして7階立てのビルを消滅させ、無言の警告を行う。さらに、行方不明となった賢治に続き、ナオミも街中で姿を消し……。敦は、人質となった仲間を救うべく、ルーシーの異能力空間に挑む。

脚本 : 榎戸洋司 絵コンテ : 池添隆博 演出 : 佐藤育郎 作画監督 : 徳岡絋平

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」公式サイトより

 

八代先生・・・じゃなくて森鴎外登場!!

文スト12 3

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

なんだこのおじさん。異能力者??急に豹変して襲ってくるパターンか。

凄い殺気出しているみたいだけど、あら何もしないのか。

娘?見つかってよかったねおじさん。

文スト12 7

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

・・・・。

文スト12 8

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

え??えーーーーーーーーーーーーーー!!???

まさかポートマフィアの首領がここにきて登場とは!!!(゚ロ゚屮)屮このポジションに森鴎外なのね!!

しかも声優さんが宮本充さん(笑)アニメではこち亀の中川で有名な人だけれど、直近の印象では僕街の八代先生ですね。おかげで八代先生にしか聞こえなかったです♪

 

ルーシーが用意した鍵が攻撃してくると知っていた??

なぜ逃げる敦を引き止めた!?

ルーシーに見せた殺気は何?異能力??

エリスは何者!?

今回登場した森鴎外の言動は謎だらけでしたね。

おそらくエリスを探しているふりをして(エリスを探していたのは本当かも)敦と谷崎と同じ場に居合わせたのは示し合わせたものでしょう。

武装探偵社の実力はどんなものなのかを自分の目で確かめにきたってことでしょうか。

でも敵対する武装探偵社の社員が捕まってしまえばポートマフィアにとっても都合が良いのでは?なぜ敦たちを助けたのでしょうか。

ルーシーに見せた殺気は、彼女と鴎外の絶対的な能力の高さで現れたものなのか、異能力によるものなのかどちらかでしょう。

そしてエリス(CV.雨宮天)は何者か。

文スト12 5

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

よくよく考えれば11話で樋口さんと話をしていたのは森鴎外だったんですね。そこにも居合わせたエリス。

彼女は森鴎外のことを”りんたろう”と読んでいたけれど、単に森鴎外の本名が林太郎なので、親しい人物はそう呼ぶという設定なのだろうか。

エリスは鴎外の娘?それはないか。。彼女がいないといけない何かがありそうです。

 

ルーシーの異能力の対処法。他には??

文スト12 2

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

ギルドの徒弟であるルーシー・M(CV.花澤香菜)。能力名は「深淵の赤毛のアン」。

海外の文豪までキャラクター化するとは(* ̄0 ̄)/

VSルーシーの勝利は谷崎と敦にコンビを組ませた国木田のファインプレーですね♪

谷崎が異能力「細雪」を使って扉の映像を偽造したみたいだけれど、扉に引きずりこまれたらすぐに気を失うと思っていたので一瞬わけがわかりませんでした(笑)

文スト12 4

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

それにしても敦の強さに目を見張りました!ルーシーの驚き様からしてあの扉から出てきている手はとんでも怪力なのでしょう。それを上回る敦の腕力。敦は逃げ癖直して戦い方覚えたら最強なんじゃないか!?

ルーシーは異能力で時間を止め異空間を作り出し、あとはアンに命令をして鬼ごっこを見守っているだけで、実際の戦闘能力は皆無のようですね。

だとするとルーシーをこの空間でぶっ飛ばしたらどうなるのでしょう。それがこの空間を取り除く1番早い方法なのでは?それをしてしまった場合でも出口から逃げたときと同じく、記憶が消える仕組みなのでしょうか?

 

2期の展開予想

原作が進んでいるので展開を予想しても既に続きは公表されていると思うので仕方がないとは思うのですが、後々当たってた!!みたいな感じを味わいたいので勝手に予想したいと思います(笑)

(2期始める前に漫画を全巻買ってしまいそうな予感。。)

武装探偵社の新たな対抗組織として現れたギルド。1クール目の敵として活躍したポートマフィア。

この2つの組織が今後どういう立ち位置で展開していくかが物語のキーポイントですよね。

文スト12 1

出典:© 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第12話より

11話で敦が芥川に勝利し、12話でギルドが登場したことから、ポートマフィアに代わってこれからはギルドが武装探偵社の敵対組織として主に話が進んでいくと思われましたが、まさかの首領・森鴎外のお出ましで再びポートマフィアも存在感を増して終了した1クール目でした。

ギルド>ポートマフィアという単純な構造ではなく、武装探偵社に敵対する2つの組織が複雑に入り組み合って話が進んでいきそうです。

フランシスの側近が2人とも今回やられたのでギルドってほんとに強い組織なの?って疑っちゃいました。こ、これからこれから!!

 

太宰が元ポートマフィア幹部だったり、芥川が太宰に憧れていたり、中原中也や泉鏡花の存在もあったり、、何かと縁のある武装探偵社とポートマフィア。

これまではギルドが裏でポートマフィアを操り(表現正しい?)、中島敦こと人虎を巡る騒動でした。もしかすると、ポートマフィアにとっても武装探偵社にとっても共通の敵であるギルドを、先述の2つの組織が協力して倒すという展開になるかも?

・・・これは僕の願望です(笑)

福沢社長とギルドのフランシスとの会話で出てきた「異能開業許可証」についても気になります。夏目先生(漱石)は一体どういう人物なのか。異能力は「こころ」でしょうね~。武装探偵社の誕生秘話も知りたい。

もっと細かいこと言うなら、各キャラの個々の生い立ちも触れて欲しいですね。

こんなこと書いているけど既に公表済みなら恥ずかしい限りですヾ(´ε`*)ゝ

 


みんなの感想

最後に

正直ここまで文豪にハマるとは思っていませんでした!!それくらいかなりお気に入りの作品です♪

それぞれのキャラクターが色濃いのと、ギャグと感動を混ぜ合わせた作風が好きです!2クール目楽しみにしてもっと語れるように勉強しておきます!

これまで1クール目の感想読んで下さりありがとうございました!

ではまた2クール目で会いましょう(*^-゚)ノ

 

以上、この記事はキンジが担当しました。
Twitter(キンジ@areluja1)も更新していますのでよかったらフォローお願いします♪

アニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト


(STAFF)

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩・菅野宏紀
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン・サブキャラクターデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

(主題歌)

オープニング「TRASH CANDY」 GRANRODEO
エンディング「名前を呼ぶよ」 ラックライフ

(CAST)

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
梶井基次郎:羽多野渉
樋口一葉:瀬戸麻沙美
泉鏡花:諸星すみれ

 

Pocket