Pocket

第13話(1話)「黒い王舞」

あらすじ

宝島の戦いから半月後…。活気あふれる台湾の街中を走るタクシーの車内に、黄金、木乃亜、静流、柊の姿があった。
しかし、東の姿はない。東は一人だけ出国手続きに手間取り、飛行機で台湾へと向かっている最中なのだ。
初めて訪れた台湾に浮かれる黄金たちに苛立つ柊が、「俺たちは、宝島が落ちた時に行方不明になった王舞の体を探すため台湾に来たのを忘れるな」と言いかけるや否や、台湾の空港の滑走路に首なしブランキが現れる。

TVアニメ「ブブキ・ブランキ 星の巨人」公式サイトより

 

3DCGの映像美を再確認!!

遂に続編始まりましたね!!

2期が決まって正直1年くらい間隔が空くのではないかと思ってましたが1クール挟んでの放送で嬉しい限りです♪

これぞブブキ・ブランキ!っていうハイテンション芸になんといっても圧倒的なのが3DCGの映像美!

他の作品とはやはり世界観がだいぶ変わりますよね~

まだアニメ業界では試行錯誤が続いている技術ですが、ブランキの動きや背景美術には感心させられます♪

ブランキの戦闘は重厚感あって良い感じ

ブブキ13 2

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

まさに「ドゴーン」って効果音がとても合う♪

首都ロンドンのモヤっとした雰囲気で味のある風景描写!

ブブキ13 5

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

人の動きに関してはどうしてもオーバーって言ったらいいのか分かりませんが、手書きに比べて人間味に欠ける感があるので、かなり好みが分かれる映像なの確かです。いわゆる「不気味の谷現象」ってやつなのかな?

個人的にはいろんなアニメの中にこういう異質なものがあるのは新鮮で楽しんでます( ̄ー ̄)bグッ!

まあでも近年ではプリキュアラブライブ!でも使われているのでかなり馴染みが出てきました。最近でいうとラブライブ!サンシャイン!!のライブシーンはほんとクオリティ高くて良かった。手書きとの切り替えがなされているのでより違和感なく見れるってのもありますけどね♪

 

王舞の5人がネタキャラ化(笑)

ブブキ13 1

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

木乃亜と黄金のハイテンショントークに始まり、東のビビリイジられ芸に、静流の天然ボケ、そして柊のつっこみとこの流れ最高でしたね~

台湾犬に、静流の東のモノマネ最高だった( ̄ー ̄)bグッ!

基本的にみんなつっこみもボケも担当するって所がなおさらGoodです!!

いや~みんな好きですよ♪1期から半年経過しているけど相変わらず絆は深いみたいで良かったです(^^)

彼らに限らずところどころネタシーンでスベッっているところもあるけれど、それでこそブブキ・ブランキって思いますね♪

今回は薫子が率いていた台湾のブブキ使いたちの主従関係が強すぎて、なおさら王舞の5人の仲が微笑ましかったです。

 

ハイテンション薫子が痛すぎる!

ブブキ13 3

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

こんなキャラやだ!これがあの控えめで礼儀正しい東の妹だなんてどうしてこうなった!!って叫びたい。。

まあ子どものときから東は薫子の尻にひかれていたけれど、いまの薫子は完全に東を厄介者扱いしているようです。

果たしてこの態度は本心からなのか。

東をあれだけ毛嫌いする理由が過去にあるのか、もしくは東が実は好きすぎるがゆえに照れ隠しで逆に嫌っている態度を見せているのかもしれません。

そう願いたい(笑)

いずれにせよ薫子はいつか破滅への道を辿っていきそうな気はします。
そんなときに助けるのがやっぱり東なのでしょうね♪

いまはギーを慕っていて、各国のブブキ使いたちも彼の配下であるようですが、いつかギーの野望のために利用されていることに気がついて、東たちに味方をするようになるのかもしれません。

余談だけど、

1期のラストに登場し、今回の冒頭に出てきたレティシアが可愛いすぎる!

ブブキ13 4

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

この髪型に声に雰囲気にたまんねぇっす!

イギリスチームの心臓みたいですね。体が弱いせいか戦っているときしんどそうだったのでこれからがとても心配です(ノω・、) ウゥ・・・

 

みなさんの感想


最後に

BGMも最高だし、1期よりも物語のスケールが大きくなってとても面白いと感じた13話でした♪

今後にますます期待しながらこれからも感想書いていきたいので、どうぞよろしくお願いします(*゚ー゚*)

 

 

<STAFF>

原作: Quadrangle
監督: 小松田大全
キャラクターデザイン: コザキユースケ
ブランキデザイン: 吉川達哉
ブブキデザイン: あさぎり
シリーズ構成・脚本: イシイジロウ, 北島行徳
メカニックデザイン: 高倉武史
プロップデザイン: 岩永悦宜
サブキャラクターデザイン: 尾崎智美
ビジュアルデザイン: 有馬トモユキ, 瀬島卓也
CGスーパーバイザー: 鈴木大介
モデリングディレクター: 足立博志
テクニカルディレクター: 金田剛久, 小嶋理子
アニメーションディレクター:
植高正典, 石川真平, 三村厚史, 中村基樹
美術監督・設定: 金子雄司
色彩設計: 垣田由紀子
撮影監督: 池田新助
編集: 廣瀬清志
音響監督: 明田川仁
音楽: 横山克
音楽制作: KADOKAWA
制作: サンジゲン
製作: BBKBRNK Partners

 

<CAST>

一希東: 小林裕介
朝吹黄金: 小澤亜李
野々柊: 斉藤壮馬
扇木乃亜: 石上静香
種臣静流: 小松未可子
万流礼央子: 潘めぐみ
的場井周作: 津田健次郎
間絶美: 日笠陽子
新走宗也: 木村昴
石蕗秋人: 興津和幸
一希汀: 柚木涼香
一希明: 小山力也
一希薫子: 金元寿子
ギー・バルヴィル・アベイユ: 山路和弘
エピゾ・エヴァンス: 細谷佳正
リュイス・ガルシア: 木島隆一
ファラー・ウムラウフ: 葉山いくみ
ワグルラ・ハラ: 山下大輝
ドミナ・ドーシ: 和氣あず未
マクシム・アルセーニエヴィチ・バラキレフ:
河西健吾
リュドミラ・アルセーニエヴナ・バラキレヴァ:
浅倉杏美
ジアーナ・アルセーニエヴナ・バラキレヴァ:
小林ゆう
イグナート・ボスボロス: 古川慎
デルス・ニジニ: 山下誠一郎
レティシア・ニルギリ・スワンソン: 本渡楓
モーゼス: 三宅健太
劉毅: 浅沼晋太郎
趙櫻蘭: 長縄まりあ
温子儒: 熊谷健太郎
白靖承: 江口拓也
ラクシミ: 園崎未恵

 

<主題歌>

オープニング
「玲瓏たる純潔は『紅炎』の傀儡を疾らせ、暁天に燦めく証を刻む。」
作詞・作曲・編曲 – té / 歌 – 万流礼央子(潘めぐみ)

エンディング
「so beautiful; – )」
作詞 – タナカ零 / 作曲・編曲 – fu_mou / 歌 – 種臣静流(小松未可子)

 

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(@areluja1)もやってますのでよかったら絡んでくださいな~


Pocket