Pocket

第9話「拳と拳」

あらすじ

チームアメリカのリュイスに追い詰められる東だったが、エピゾの提案により東とエピゾの一騎打ちで決着をつけることに!?チームロシアのリュドミラ、ジアーナ姉妹と戦っていた静流は、自分の気持ちとの葛藤に打ち勝ち彼女たちを圧倒する。

一方、チームロシアに首なしブランキの心臓を奪われたかに見えた炎帝のブブキ使いたちだったが、盗まれた心臓は絶美が用意した偽物だった。 ブブキ9 2 ブブキ9 3 ブブキ9 4

 

チームアメリカとの戦闘、彼らの役割と今後の考察

この展開で1対1で拳と拳の勝負って(笑)今までの激しい命がけの戦闘はなんだったんですか。リュイスも拳で語る勝負に納得しちゃってるし(笑)東たちと出会ったことでエピゾは「他人の心臓を奪って使うのではなく、今は動かなくなった自分の心臓を動かしたい」って思うようになったみたいです(゚ー゚)

チームアメリカの存在はつまり、心臓の止まった東が”心臓の役割とは何か、心構えとは何か”を考えさせるきっかけを作るための存在だったのでしょう。「打たれ弱い心臓なんて笑い話にもならねぇからなぁ!」っていうエピゾの言葉に代表されるように、東はこの戦闘で刺激をもらった。同時に柊も東(心臓)を必死に守ろうとして固い絆が生まれる。彼ら2人の為のチームアメリカっていう捉え方でいいんじゃないかな?

その後、ギーの元へ戻ったエピゾたち。任務を遂行できなかった彼らを咎めることもなく、よく分からない話をするギーだったけど、ファラーによれば彼も心臓使いらしい。彼の目的とは一体。果たしてこれからどう出てくるのか。。ブブキ9 5

 

チームロシアとの戦闘、彼女たちの役割と今後の考察

リュドミラ、ジアーナ姉妹と戦う静流。石蕗先生から”石”と呼ばれていたと知った静流は、姉妹の考えとは裏腹にその言葉で葛藤から解放され本来の実力が出せるようになった。リュドミラに何もさせない実力は、さすがに石蕗先生と互角に戦っただけのことはある強さでした。見ていて実に気持ちよかったです♪2話に渡って散々バカにされた2人でしたからなおさら(笑)この姉妹はすぐに静流と参戦し、2度に渡って瞬殺されたことから、静流が立ち直るきっかけ、彼女の強さを際立たせるための存在なのでしょうね。完全な豪華声優ネタキャラ(笑)いいですよ~

心臓・マクシムの元へ戻ったリュドミラたち4人。イグナートとデルスの扱いにびっくりした。まるで貴族と奴隷。偽物の心臓を奪ってきたとはいえ、任務失敗はリュドミラたちと同じなのにね。それでも様付けして呼び続ける、彼らの生い立ちが気になるな(・_・。)ノ

マクシムについては、ブラコンでハイテンションの姉妹とは違い冷静で冷酷な印象。なんとなく後々に厄介な存在になりそうな雰囲気はありますね。無能感は感じられなったです。姉妹の妄想中ではハンサムバカ王子丸出しでしたが(笑)姉妹と兄のテンションの対比が面白い♪ブブキ9 6

 

一歩先をゆく炎帝チーム

絶美さんさすがです。まさに「亀の甲より年の功」。皮膜のように薄く張ってフェイクの心臓を、、、リンズって便利な使い方できるんですね~。

この5人が集まるともはや敵なし感が否めないですよね。貫禄が凄いとゆうか、子ども相手に余裕って感じが出てて( ̄ー ̄)bグッ!

9話でもますます、東とエピゾとマクシム率いるチームが子どもに見えて仕方がない。言動もだけどやっぱり落ち着きが違うね。

それにしても周作が遅れてきたけどどこに行ってたんだろう。こりゃ何かあるね。ブブキ9 7

 

東の涙。黄金の涙。王舞チームの絆。

「俺は心臓と一緒に突っ走る手足になる」こう考えた理由が東を見てってのが熱いね。柊のツンツン感も最近はやわらいで、普通に良い男だなって感じるようになってきましたよ♪個人的には彼の成長が一番嬉しいな(*^◇^)/

静流がロシアチームを圧倒したところに、東がやってきたシーンでみんなが名前を呼ぶ中、静流もボソっと東って呼んだのが印象的でした!今まで呼んだことあったけ!?

心臓らしく皆の痛みを1人で背負う為に、止まった心臓を動かそうと何度も胸を叩く東に、黄金が泣きながら止めに入る場面は感動。ブブキで久しぶりにじんわりきたなぁ(ノω・、) ウゥ・・・

黄金「うちにもあーちゃんと一緒に頑張らせてよ」
木乃亜「東は東らしい心臓になりゃあいい」
柊「俺達手足がいて心臓がいるからみんなで一緒に突っ走れるんだろ」
静流「右と左に同じ」←さすがの一言!

東「動いてくれ俺の心臓!みんなと一緒に!!」

心臓が動いた契機は、東がみんなと一緒に動いてくれって願ったところにあるのでしょう。止まった心臓が動くまでの今回の一連の流れはよかったと思います。ロシアチームはこのとき何してたんだろ?(笑)王舞も起動したし、指を加えて見ていたに違いない。ブブキ9 9

 

みんなの感想


最後に

一難去ってまた一難ですね。。炎帝に乗った絶美姉さんやけに四角かったな(笑)

8話でこのアニメどうなっていくんだ?!って不安抱きましたが、9話で元の安定感取り戻したように思います。結局、新しく登場したブブキ使いは、東たちのステップアップのきっかけ作りの為の人員だったのかなって感じがします。8話で一気に出したのも少しでも時間短縮したかったからなのかも。登場の激しさの割りに、引きが呆気なかった。でも使い捨てはやめて欲しいヾ(・д・。)

次話はまた王舞と炎帝が主体の話になりそうな予感です♪覚醒した王舞と未完成の炎帝の対決楽しみです~首なしの手足が当てにならない状況で、礼央子の考えた秘策とはいかに。

ブブキ・ブランキ | BUBUKI/BURANKI


Pocket